気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 将棋で不正?

<<   作成日時 : 2016/10/12 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日から、CSのファイナルステージがはじまった。
パ・リーグは、北海道日本ハムとソフトバンク、セ・リーグは、広島カープとDeNAだ。
日本ハムは、大谷が先発して、剛速球で見事にソフトバンクをおさえこみ、初戦を見事にかざった。
総合力で、ソフトバンクと思ったし、怪我人が多くて、首位から離脱したけれど、怪我の選手が戻ってきたら、戦力的にもソフトバンクと思っていたが、それ以上に日本ハムの勢いがまさった感じだ。
しかし、大谷は本当にすごい。パ・リーグで、DHがあるのに、DHをつかわずに打席にたち、かつ、ヒットを打つのだから、すばらしい。
投げて打って、なんて選手は見たことがない。これは、日本ハムが行きそうな気がする。
逆にセ・リーグは、やっぱり、カープの方が実力的にも一枚上手だ。ジャイアンツ相手に、DeNAは見事に勝ったが、カープ相手だとなかなか勝てない感じだ。セ・リーグは、カープかな、やっぱり。まあ、仕方ないか。
さてさて、Yahooニュースを見ていたら、将棋の三浦九段が、対局中にスマホの将棋ソフトを使って不正を働いたということで、竜王戦の挑戦者だったのに、辞退となった。
わざわざ、スマホの将棋ソフトを対局中つかって、最善手を確認したってことはない気もする。
さすがに、スマホのソフトだと、深い手を読めるわけでもないし、スマホの将棋ソフトよりは、やっぱり、プロ棋士の方が能力的に優れていると思う。
たまたま電王戦などは、もっと性能のよいPCをつかって、AI機能で多くの手順から最善手をみつけて指すって感じだから、プロ棋士も負けるってことがあったが、スマホだからね。スマホといっても、サーバで処理すれば、高性能PCレベルの手を指すことができるかもしれないが、まさかねー。プロ棋士がそんな姑息なことはしない気もするけれど、どうなんだろう。
最近、対局時にはスマホ持ち込み禁止なんてニュースが、将棋連盟から発表されて、こんなことを決めなくても、プロ棋士が、スマホなんて活用するなんてないよと思っていたが、うーん、どうなんだろう。
三浦九段は、実力もあるし、将棋ソフトに頼らなくても十分勝てると思うけど、何となく釈然としない。
ただ、将棋連盟が正式に、発表したということは、何らかの不正、もしくは、不正に近い事実があったのかもしれない。
しかし、残念だね〜。やっぱり、疑われるような行動はダメだと思う。
ここは、しっかりと三浦九段に説明して欲しいな〜。嘘だと思いたいけど、どうなんだろうね・・・。

※ソフトは強いけどね。

人間に勝つコンピュータ将棋の作り方
技術評論社
瀧澤 武信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人間に勝つコンピュータ将棋の作り方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
将棋で不正? 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる