気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS WBC、開幕

<<   作成日時 : 2017/03/06 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに、WBCが開幕した。
侍JAPANも、開幕前の試合でなかなかスカッと勝てない。日曜日のサンデーモーニングで、張本が言っていたが、日本が優勝するのは、かなりきびしいらしい。
そもそも、ここ数試合、打線が不調でヒットができない。小久保監督は、クリーンアップを固定して、それ以外を好調な打者で、という戦術らしい。
そのクリーンアップを坂本、筒香、中田と固定しているが、それがそもそも違っていて、3番・山田、4番・筒香、5番・中田に変更して、1番か、6番に坂本にして、などと説明していた。ちょうど解説で出ていた、元楽天の山崎も打線の組み換えをいっていたが、数少ない選手で構成する中で、采配はかなり重要だ。
張本が小久保監督の采配で、打順以外にも、クリーンアップを前に盗塁して、アウトになったり、3点差の場面で9番で非力な小林にバントを命じて、バントミスでランナーを送れなかったシーンでは、終盤だったし、3点差なので1点をとりにいく作戦ではなく、代打でランナーをためる方を選ぶべきだと言っていた。
投手陣のリレーもそうで、投手陣の出す順番もへんだと言っていた。
小久保監督の采配だけではなく、その監督を支えるコーチ陣がもっと監督に申告しない状況だと、なかなか、日本は勝てないそうだ。
確かに、打撃陣は筒香、中田が打たないと勝てない状況だし、選手層も本当にこれで大丈夫?って感じもする。
ちょうど、サンデーモーニングでメジャーのオープン戦の状況をやっていたが、ダルビッシュ、田中、前田、岩隈が投げていて、この投手陣がWBCの日本代表で投げてくれれば、優勝なのに、と言っていた。
確かにそんな気もする。先発で投げた、藤波、菅野、武田、石川だと、菅野以外は安定にかける。こうなってくると、メジャーに言っている、この4投手がいてくれたら、どれだけ心強いか。まあ、メジャーのチームにとってみれば、WBCに参加させて、怪我をしてシーズンを棒にふったら、っと考えたら、絶対にWBCに参加して良いといわないだろうね。
まあ、こんな状況だけど、WBCに参加する限り、優勝して欲しいな〜。
開幕試合で、いきなり、イスラエルが、韓国を延長の末、破った。えっ、えー、イスラエル?
韓国には、日本でも活躍した多くの選手がいるのに、その韓国にイスラエルがねー。野球は、わからないね。
日本も厳しいかな?頑張れ、侍ジャパン!

※WBCもいつまでできるかな?

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊
ベースボール・マガジン社
2017-03-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WBC、開幕 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる