気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS すごい、ローグ・ワン

<<   作成日時 : 2017/05/05 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、こどもの日だが、昨日は、スターウォーズの日だ。
なぜ、五月四日が、スターウォーズの日かといえば、映画の中で、「May the force be with you(フォースとともにあらんことを)」というぜりふがある。
その言葉から、「May」を「5月」、「the force」を「the fourth=4日」として、五月四日が、スターウォーズの日となっている。
もう、スターウォーズの第一作目が、1977年だったので、公開から、もう40年がたった。
早いね〜。でも、そこから、三作がつくられ、その後、エピソード1〜3と第一作に続く、三作が作られ、そして、エピソード6の後に続く、新たな三作が、一昨年、エピソード7として、フォースの覚醒が公開された。
第一作のエピソード4にうまくつながるエピソード3ができて、それが見事につながり、大感動した。
よく、ここまでうまく話がつながると感心し、新たな三部作が、完成してから、エピソード1から順番に六話を一気に見るのが、長期休暇中の楽しみだ。
今年は、ローグ・ワンが、去年公開され、最近、レンタルビデオの貸し出しが決まって、借りてみた。
これは、エピソード4に続く、新作の三部作ができ、それを見た時以上に、鳥肌が立つほど、感動した。
このローグ・ワンは、新三部作のシスの復讐のエピソード3と第一作の新たなる希望のエピソード4をつなぐ間に位置付けられる物語だ。
惑星を破壊するデススターを第一作目の新たなる希望では、デススターの構造的な欠陥をついて破壊する。ここから、帝国軍と反乱軍の戦いが熾烈を極める。
このデススターの設計図を盗み、反乱軍のレイア姫に渡すまでが、ローグ・ワンだ。
これまでのスターウォーズシリーズと異なり、ジュダイは出てこないし、スターウォーズのレギュラー陣もほとんどでない。
ただ、このストーリーが、よくできている。内容をかいてしまうと、見てない人も多くいるだろうし、ネタバレはできない。
最後の最後で、これかーって感じで終わり、見事に第一作目につながる。
このローグ・ワンをみると、ついつい、エピソード4を見たくなり、見てしまった。たぶん、ローグ・ワンを見た多くの人がそんな気持ちになったんじゃないかな〜。
ぜひ、見てない人は、レンタルビデオが出ているので、ぜひぜひ。本当に素晴らしいです。

※ローグ・ワンは、感動モノです。







ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すごい、ローグ・ワン 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる