気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS AIが進んでも生き残る企業

<<   作成日時 : 2017/10/11 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋らしい気候になったな〜と思っていたのに、急にまた暑い。
これじゃ、本当に身体がまいってしまう。最近、つくづくと感じてしまう。それも、歳のせいかもしれないが、私がまいってしまうというぐらいだから、私よりも歳をとった多くの人たちは、もっと参ってしまう気がする。は〜あ、日本の四季はどこにいってしまったのだろうか?
さて、昨日は、サッカーの日本代表がハイチとの一戦だったが、きわどく同点で試合を終えた。うーん、どうなんだろうね。2点を先制して、逆に3点とられて、最後は、ロスタイムで同点においついた。
この展開を誰が予想したのだろうか?確かに、ハイチ代表は、FIFAのランキングからすると、あまり差がないから、日本にとって強敵なのかもしれないが、ハイチは来年のワールドカップ出場を逃しているのだから、やはり、ここは、町ベーション高く、日本代表が楽勝しなければいけなかった気がする。
負けているときに、日本を鼓舞したり、ダメな時でもチームをけん引する選手がいないことが、この結果なのかもしれない。長谷部とか、G大阪の遠藤とか、川崎Fの中村とか、やっぱり、ベテランが必要かな?
海外にいっている選手もよいけれど、やっぱり、レギュラーで毎試合でていないと、試合勘もなくなるし、それだったら、日本のチームに所属して、レギュラーで試合に出場している選手の方が、良い気もする。
これで、ワールドカップでよい成績を残せるのだろうか?そろそろ、メンバーを固定した方がよい気もするが、どうなんだろうね。
さてさて、ちょっと前に、”AIが進んでも生き残る企業”というのが、週刊現代で発表された。
お客様に自社のAIや、もしくは、他社のAIをソリューションとして提供している企業は、生き残るのかと思ってチェックしていたら、なんと、驚くべき結果が。
NECは、16点満点中1点!東芝も1点。富士通は2点。こりゃあ、ダメだって感じの結果だ。
まさに、淘汰される感じだ。日本をけん引してきた電機大手が、この結果だ。唯一、日立は8点。
まあ、日立は、グローバル企業で、NEC、富士通はグローバルと言いながら、日本の官公庁、自治体を中心に事業をやっている感があるから、日本中心の企業で、これが、大打撃な感じだ。
しかし、この結果が正しいのかよくわからないが、日本を代表する人たちが、つけた点だから、あながち違っているといい難いところもある。
AIによって、10年後、多くの仕事が、AIにかわる時が身近に迫ってきている気がするが、それでも、勝ち組に入らないと、本当に路頭に迷う人たちがでてしまう。
仕事がAIにとられるのではなく、AIのサポートによって、仕事の幅が広がり、もっと事業に貢献できるという考えにかわっていかないと、本当に淘汰されてしまう。
AIが進んでもなくならない仕事は、腐るほどある。代表が、看護師だろうね。病気になって治療方法を考えたり、治療したりするのは、AIにとって代わる気がするから、医者の仕事はなくなるかもしれない。
ただ、手術して目が覚めたときに、ロボットが、味気ない会話をするよりは、手を握り、見つめてくれて、”大丈夫ですか?”とやさしい声をかけてくれる看護師さんは、機械にかわるわけがない。
人に和みを与える仕事は、永遠と残る気がする。そんな仕事をこの先、やっていたいね。無理かな・・・。

※シンギュラリティは、早まるかな?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AIが進んでも生き残る企業 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる