気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS V・ファーレン長崎、J1へ

<<   作成日時 : 2017/11/12 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元タイガースの井川が、ついに引退するそうだ。
タイガースにいるときに、左腕からくりだす剛速球と切れのよい変化球で、5年連続で2桁勝利をあげ、その間に20勝もあげ、ニューヨークヤンキースにポスティングで移籍した。
その時の契約が、5年契約で毎年400億ドル+出来高と高額での契約だった。確かに当時の井川は、それぐらいもらってもおかしくなかったのかもしれない。ただ、メジャーでは、コントロールの問題などがあり、まったく活躍できず、ちょっと残念な5年間だったと思う。
メジャーからもどり、オリックスにはいったが、やっぱり、往年のスピードが戻らなかった。メジャーにいかなかったら、200勝投手になっていた気がする。ちょっと残念だ。まあ、本人の希望だから、メジャーにいっても後悔してないようだが、本当は江夏並みの大投手になっていたかもしれない。
さてさて、Jリーグもそろそろ終盤で、J2に降格するチーム、J1に昇格するチームなどが決まってきた。
この時期は、昇格するにも降格するにも、ファンにとっては胃が痛い時期なんだろうね。
J1昇格は、湘南ベルマーレが先日、J2リーグでの優勝を決めて、早々に昇格を決め、昨日、V・ファーレン長崎がJ1昇格を決めた。
V・ファーレン長崎は、Jリーグで活躍した高木が監督で、社長は、ジャパネットたかたの高田さんだ。
このチームの戦力をあまり理解していないが、選手一覧を見ても、あまり知っている選手がいない中で、それでも、2位でのJ1自動昇格を獲得したのだから、すごい。だいたい、J1や、日本代表で活躍した選手が、チームでのポジションをなくし、移籍するってことが多いが、それが見当たらない。
こりゃ、一部の選手の力というよりは、チーム全体で勝ち取った昇格だと思う。
地元の人たちも喜んでいるだろうね。
J1は、サンフレッチェ広島、大宮アルディージャ、アルビレックス新潟が降格圏内にいるが、まだ、降格が決定していない。この3チームに加え、ヴァンフォーレ甲府、清水エスパルス、コンサドーレ札幌なども勝ち点差があまりないので、この辺りまでは、降格のピンチなのかもしれない。
Jリーグの降格、昇格は、潔くてよい。よくあるのが、入れ替え戦だから、入れ替え戦があると、J2リーグのチームがJ1のチームに勝つのは厳しい。戦力的にJ1の方が充実しているから、入れ替え戦だと昇格できない可能性が十分あるが、それをやめて、自動で決めているところが、気持ちよい。
それにしても、V・ファーレン長崎の昇格は、他のJ1を目指すチームには、励みになるだろうね。
頑張れ、V・ファーレン長崎!

※Jリーグのルールは、厳しいけど、わかりやすくてよいね。







90秒にかけた男 (日経プレミアシリーズ)
日本経済新聞出版社
?田 明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 90秒にかけた男 (日経プレミアシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
V・ファーレン長崎、J1へ 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる