地震!

ボーっと、インタネットをやりながらテレビをみていたら、グラーグラーとゆったりと長く揺れ始めて、おっと、これは、地震では?と思ったら、2階の寝室から奥さんがでてきて、”あぶないから、玄関をあけて”と言われ、おっ、そうか、初動が重要だっけと玄関を開けようと思ったらおさまった。やっぱり、奥さんは、しっかりしているので、非常に信頼できる。
それで、テレビを見たら、気象庁がどうだとかで地震があったとニュース速報がでていた。もしかして、これが、地震がくるときにでるニュース?と思っていたら、テレビ番組が中断されて、アナウンサーが登場して、地震があったのでとニュースを読み始めたが、その途中で、”地震がありました。各地の震度は、○○です。今度も地震の可能性が・・・”とか言ったあとで、なぜか、コマーシャルがはじまり、コマーシャルの上には、各地の震度の情報が表示された。
もしや、この震度は、この先、何十秒以内にくる地震の注意を喚起する指示?と思ったが、急にでてきたアナウンサーがいかにも若い人だったので、地震予報って感じがしないなーと思って、NHKに替えてみた。
やっぱり、NHKだ。このような緊急のニュースのときの情報提供はすばらしい。ちなみに、私が見ていた番組は、TBSだったと思う。しっかりと見ていたわけではなく、インタネットをやっていたので、テレビは何でも良くて、実際にはみてなかったので、TBSだったか、あてにはならないが、NHKはこんな時間にもしっかりとニュースが読めるアナウンサーが待機しているところがすばらしい。少し、民放は見習うべきかもしれない。
ちなみに、私の家の近辺は、震度が3ぐらいらしい。あ~あ、怖かった。
しっかし、GWがあけて初日から遅くまで働き、帰ってきたら、ちょうどスポーツニュースをやっていて、木佐貫は金本に危険球で頭にぶつけて退場し、その金本が次の打席にきちんと打ち、ラミレスのホームランは、幻に終わり、それでも、ゴンザレスのヒットで同点においついてのに、阪神の打線につかまり、1点差負け。なんてこったろう。
疲れて帰ってきて、ジャイアンツが負けると、疲れが倍増される。頑張れ、ジャイアンツ!

※この本は面白かったです。ぜひ!
    タイムスリップ釈迦如来 (講談社文庫 く 56-5)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント