気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 松井、エンゼルスへ

<<   作成日時 : 2009/12/20 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤンキースを9年ぶりにメジャーリーグで優勝をとげ、ワールドシリーズでMVPをとった松井が、FAでエンゼルスに移籍した。日本の名門・ジャイアンツから、メジャーリーグの名門・ヤンキースへうつった松井は、どうせ野球をやるならば名門中の名門を選んでこれまできたので、このエンゼルスへの移籍を悔しがっているのではないかと思う(メジャーリーグに詳しくないので、エンゼルスも名門かもしれないです。すいません)。FAでうつったのに、年俸が半額でもうつってきたのだから、エンゼルスは非常に喜んでいると思う。松井も怪我をしてから、守備になかなかつくことができず、ヤンキースではDHもしくはピンチヒッターの扱いになっているので、これだと全試合にフル出場できるわけもなく、ヤンキースが契約を渋った気持ちもわからなくもない。松井も、この扱いが我慢できず、打って守って走ってというところを狙って、エンゼルスにいったのだから、何とか結果を出して欲しい。
ただ、松井も、もう35歳になったので、そろそろ、日本に帰ってきても良い頃ではないかと思う。当然、ジャイアンツに戻ってきて欲しい。やはり、ゴジラ・松井は、ジャイアンツのユニフォームが似合うので、もう他の球団に移籍するのではなく、現役最後の球団として、ジャイアンツを選び、早く戻ってきて欲しい。ボロボロで戻ってこられても、それはそれでちょっと悲しい。そういえば、元カープの高橋が、メジャーから広島に戻ってくるというニュースが流れていた。やっぱり、少し峠の越した選手が、メジャーリーグでやるのは大変だと思う。言葉の問題や、練習方法などの環境面が、慣れていたものとまったく違うので、本当の実力が発揮できないような気がする。結局、日本の長距離バッターが、実力を発揮できずに短距離バッターの打率狙いにかわってしまったり、日本のプロ野球のときのような活躍ができない。松井だって、日本にいるときは、王さんのホームラン記録を抜く勢いのホームランバッターだったのに、メジャーにいったら、日本でやっているときのような気持ちの良いホームランが打てない。結局、あまり周りに左右されないイチローだけが、長くメジャーにおいても一流でいられるのかもしれない。当然、メジャーで長い間、日本の選手がもともとメジャーの記録を塗り替えていく中では、多くのプレッシャーがあったはずだが、それを克服するだけの精神力や、また、やり遂げる練習量がイチローをささえているのだと思う。
話しは元に戻るが、松井がこのままメジャーにいても、満足に試合に出させてもらえなければ、まだまだ、元気なうちに日本のプロ野球に復帰して欲しい。そして、やはりゴジラの力は、相当すごいというところを見せ付けて欲しい。こんな不況で暗いときは、少し明るい話題を提供して欲しい。そういえば、今年のストーブリーグは、横浜が非常に精力的に戦力補強をしているが、来年は、かなり期待できるかもしれないので、セ・リーグはかなり面白いかもしれない。ただ、最後はジャイアンツが必ず優勝すると信じているが・・・。

※松井、頑張れ。ゴジラの力を見せ付けて欲しい。少し、小さくまとまってしまった気がするが・・・。







MLB 日本人メジャーリーガー 熱闘譜2004~2007 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント

ユーザレビュー:
期待していただけに・ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


MLB 日本人メジャーリーガー熱闘譜 2008 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松井、エンゼルスへ 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる