気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 内藤、復活!

<<   作成日時 : 2010/05/10 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、母の日ということで、母を連れて食事にいって、帰ってきてから、ジャイアンツとベイスターズのデーゲームがテレビ中継をやっていたので、楽しく見ていた。初回から、長野がバントでヒットの坂本を送ることができず、結局、打たせたらセカンドゴロでダブルプレーで終わったかと思ったら、エラーがでて生き延び、結局、その後、ラミレス、阿部などのホームランで、5点を先行して、これは大量点をとって大楽勝と思っていた。ベイスターズの粘りで、危うく負けるところまで行ったので、ちょっとドキドキしてしまった。
その野球中継の途中で、内藤大助の復帰戦をやっていた。亀田興毅に負けて、チャンピオンから陥落してしまい、歳もとっているし、一度、世界チャンピオンになっているので、もう現役は引退かと思っていたが、現役を継続して、再度チャンピオンベルトにチャレンジするようだ。
昨日は、格下相手の選手なので、勝って当然の試合だったと思うが、なかなかそう簡単に勝つことができず、5回にTKOで見事に勝った。ただ、ちょっとうたれすぎの感じもするし、途中、バッティングなどで目の上を切ってしまって、血まみれになっていたので、楽勝に見えなかった。亀田のときもそうだが、ちょっと打たれ過ぎの感じだ。いくら、バッティングといっても、見た目だとクリーンパンチで怪我したように見えるし、目とかの怪我だと視界がなくなるので、試合に影響してしまう。バッティングは、相手の戦い方にも影響があるが、自分の試合の仕方にも問題があったりするし、少し、ガードが甘い気もする。これだと、昔の辰吉丈一郎のような戦い方になってしまう。辰吉は、一発のパンチに威力があったので、一発当たればノックアウトさせるだけの力があったが、軽いクラスの内藤は、一発だけでノックアウトさせるには、無理がある。もう少し、ガードを固めて、うたれないようにしないと、判定になったら、負けてしまう可能性がある。
ただ、内藤が復帰して、見事に勝ってくれてよかった。ほのぼのとした感じがするし、試合後のコメントにも内藤らしさがでていた。あのコメントを聞くと、本当に復帰するのか、疑問だったりするが、まだまだ、燃え尽きていない状況ならば、やっぱり現役を続けるべきだ。引退してしまうのは、簡単だが、一度やめて、心残りのままだと後悔してしまう。
本当は、チャンピオンベルトを奪われた亀田と戦って、勝ってベルトを奪還して、引退というのが、最高のストーリーだと思うが、亀田が既にチャンピオンベルトを奪われてしまっているので、この先のターゲットを誰にするかだ。
まあ、チャンピオンベルトにこだわらず、最後の戦いをするならば、亀田戦だろうな。それも世界戦でない方がよいかもしれない。前回は、判定でも勝つという亀田の戦い方に破れた感じがするので、チャンピオンベルトのかからないところで、ノックアウト勝ちにこだわるような試合をしたら、燃え尽きることができるかもしれない。
まあ、どちらにしても、内藤の復活は、良かった。まだまだ、若いのだから、最後まで頑張れ!

※内藤は、心優しすぎるかもしれないが、それが良いところかもしれない。

いじめられっ子のチャンピオンベルト
講談社
内藤 大助

ユーザレビュー:
感動しました内藤選手 ...
読んだら、ますます内 ...
良かった。カッコ悪い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内藤、復活! 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる