箱根旅行

昨日から、箱根に旅行にいき、温泉を満喫してきた。箱根といえば、近いけれど、いくのが非常に不便で、これまでは、小田急線のロマンスカーにのっていくことが多かったが、今回は違うルートでいってきた。ロマンスカーは、非常に便利だが、新宿にでるのが、非常に不便で、結局、東海道を使っていってきた。
結構、昨日はにぎわっていて、箱根湯本から強羅にいく登山鉄道は満員だった。小田急線も小田原から、箱根湯本は単線になるので、これまた、距離の割には、駅で止まっている時間がちょっとある。便利そうで、不便な感じで。
結局、初日は、どこもいかず、箱根湯元の商店街でいろいろとめぐって、温泉に早々にチェックインした。
この温泉が、実際には期待以上に、すごく良くて、ホテル自体は、満室だったらしいが、温泉でみかける人が極端にすくない。朝のバイキングにいったときに、満室だったんだな~とあらためて理解したって感じだ。
ホテルについて、すぐに温泉にいったら、2~3人しか温泉にはいっている人がいなくて、まずは温泉で汗をながし、すかさず、ビールを飲んでみた。これですよ、GWなどの休みに、休んだな~と感じるのは。温泉にはいって、ビールをたらふく飲んで、これこそ、疲れをいやすもとだ。
夕食前に温泉にいったときに、とりあえず、体重をはかり、食事後にまたまたはかると1キロちょっと体重が増えている!うーん、これはどうしたことだろう、と思いつつ、再度寝る前に温泉にいって体重をはかると、1キロ以上へった。食事を食べる前よりもやせていた。
さすが、温泉の効果だ!温泉にはいると、無性に腹が減り、温泉でじっと風呂にはいると汗で一気に体重がへる。
毎日、温泉にはいっていたら、絶対にやせてスリムになりそうな気がする。
朝も早々と温泉にはいり、チェックアウト前にももう1度温泉にはいり、結局、5回ぐらいはいった。これで、もとは確実にとった気がする(もとってなんだ?)。
やっぱり、温泉につかって、温泉あがりにビールをのむ!この生活ができるならば、給料が安くても我慢できそうな気がする。定年後は、万葉倶楽部でバイトかな。給料はそれほどいらないから、温泉にはいり、ビールだけ飲ませてくれれば。
そういえば、帰りがけに、バスで駅に向かう途中、”急募!番頭”という看板がでていた。経験がなくても、番頭ってできるのだろうか?できるならば、ぜひ立候補したい。ただ、無理だろうな。結局、プログラムがかけたり、システムを開発できても、毎日優雅にすごすための職業になるための何の役にたちやしない。所詮、IT関係の仕事なんて、自暴自棄になりながら、またまた、飲む!何だか、毎日飲んでいるような。それも楽しく飲んでいるから良いか。

※箱根のお菓子は、小田原うさぎというどら焼きが一番おいしいです。

るるぶ箱根’12~’13 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2012-02-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ箱根’12~’13 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント