気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 都立高校、採点ミス

<<   作成日時 : 2014/06/04 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、ニュースを見ていたら、山手線に30駅目となる新駅ができるそうだ。
田町と品川の中間あたりにできるそうで、ここに作るってことは、本格的に品川車庫のあたりに高層ビルをたてて、海外から誘致してり、また、東海道と東北のハブ駅にするとか、いろいろとアイデアがありそうだ。
ただ、ここに企業を誘致できないと、乗降者数からすると、成り立たない気もする。
田町、品川間で3分ぐらいでつくような気がするが、ここに駅をつくったりすると、停車時間がはいるので、通勤の手間が増えそうだ。
しかし、発表するからは、勝算ありなんだろうね。リニアモーターの件もあるし、東京オリンピックで海外から来る人の利便性を考えると、良いアイデアなのかもしれない。
さてさて、同じく、昨日のニュースで都立高校の入試で採点ミスがあったらしい。当初、指摘を受けたときは、48校の139件だったのに、再調査の結果、146校1139件に拡大したことがわかった。
これは、ちょっとひどいね。初めに発覚したときに真剣に調べておけば、よかったのに。あとになると、発覚すればするほど、被害が大きくなる。
今回だって、採点ミスによって不合格になった人が8人もいて、初めの調査で4人なので、あっという間に12人になってしまった。子供たちも、適当に勉強して、受験しているわけじゃないし、真剣にやって、実力を発揮できずに不合格ならば、納得感があるような気がするが、採点ミスで不合格じゃ、納得しないと思う。
この落ちてしまって8人をどうするのだろうか?
緊張して、高校に入学して、やっとその緊張から解放されて、友達もふえ、学校生活になれたと思うのに、いまさら、その高校をやめて、都立高校に入学するように、ってわけには行かない気がする。
高校入試に不合格ということも、子供たちにとっては、大きな傷だと思う。もうこうなったら、情報公開せずって、いう案もあるような気がするが、どうなんだろう。
何でもそうだけど、不合格っていうのは、かなり痛手だ。歳をとっても、不合格なんて烙印を打たれた日にはショックでならない。うまい具合に会社に入ってから、不合格になったことはないが、いくつになっても不合格なんて、気持ちのよいものではない。
今回の高校入試の件は、どう処理するのだろうか。子供たちの心の傷にならなければ良いが、充分ケアが必要だと思う。
しかし、初期動作って重要だと思う。失敗すると被害が大きくなるのに・・・。

※事故処理に失敗するケースが多い。どうしてだろう?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都立高校、採点ミス 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる