牛乳がない・・・

サッカーの森保ジャパンが、初陣を3対0で完勝した。
サッカーワールドカップの日本代表から、大幅にメンバーを変更して、若手中心となった。この先、4年後のワールドカップを背負う若い世代が活躍しないと、なかなか、良い成績を残すことが難しい。
そんな状況の中で、期待通りに中島や、堂安などが大活躍だ。
中島は、今年のワールドカップに選出してもよかったと思うが、見送ってしまって、やはり、若手に早いタイミングで海外の強いチームと戦うという経験が必要なので、本当にもったいなかったと思う。
そんな実力のある若手だけに、今日の結果は当然のことなのかもしれない。
しかし、初陣ながら、この結果は、本当にうれしい。まずは、幸先の良いスタートを切ったと思う。
まだまだ、ワールドカップまで時間があるが、積み重ねが重要なので、多くの若手に機会を与えて、今年のワールドカップ以上の成績をあげてほしい。がんばれ、森保ジャパン!
さてさて、毎週土曜日に母親の家にいって、1週間分の買い物をしている。
ただ、買い物リストは、母親がメモ帳に書いて、それをみて、私がスーパーに買いに行く。
先日、”あれ?字を忘れちゃった。どうしよう”と悩んでいるから、ついにボケがでてきたか、ひらがなも書けなくなったのか、買ってきてほしいものの品物の名前が思い出せないのか、ちょっと心配になってしまった。
そこで、手元のメモ帳をみると、”豆腐”と書いている。豆腐という漢字がかけないと悩んでいる。
うーん、そりゃ、私だって書けない。”豆腐”の豆まではかけるけど、”腐”なんて、急に言われても書けない。忘れたという前に、漢字じゃなくて、そりゃ、平仮名でよいと、ついつい思ってしまった。
そんな母の書いたメモ帳をもって、スーパーにいって買い物をする。
ところが、先週の土曜日にスーパーにいったら、母親のほしいという牛乳が1本もない。
毎週、ちゃんと指定の銘柄があるのに、張り紙をみると、北海道の大地震のせいで、商品の入荷ができないらしい。
それで、品物がない。たまたま、あった牛乳は、多分、売れ残っていたものなのかもしれない。
しかし、ちょっと驚きな感じだ。
当分、北海道の牛乳の流通は厳しい気がするし、それに、牛だって、地震に驚いて、牛乳がつくれないかもしれない。
日本全国で消費する牛乳の半分は、北海道産らしく、当分は、これまでと違う牛乳を買うしかないか。ただ、そもそも、牛乳って手に入らないのかもしれない。
牛乳好きの母親に当分、牛乳は我慢してもらうか。まずは、北海道の人たちの生活を通常に戻す方が重要だし、ぜいたくを言っている場合じゃない。緊急時しか発令されない、BCP対策って重要なのかもしれない。
備えあれば~、ってことかもしれないね。

※BCP対策は重要だ。

実践! BCP運用マニュアル-災害対策の効率的な取り組み方と進め方-
日刊工業新聞社
中村 茂弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック