TULIP "is There"

今日は、東京国際フォーラムでTULIPのコンサートがあるので、休暇をとった。
夕方だし、会社の近くだから、仕事をしても十分間に合いそうな感じもしたが、スーツをきて、コンサートにいくと結構窮屈なので、いっそのこと休暇にしようと決めて、休んで体調万全でコンサートだ。
そのコンサートに行く前に、まずは、病院だ。
足の痛みも随分ひいたけれど、病院の先生から、1か月後に来いといわれたので、午前中は、病院だ。
先月に比べれば、かなりよくなったらしいが、まだ、はれもあるし、痛みもある。
押したり、捻ったりすると、まだ痛い。もう2か月たったから、もっと画期的に治ってほしいが、なかなか、歳とともに病気の治りが悪い。今日、病院にいったら、また来月来いといわれた。うーん、まあ、仕方ない。それにしても、なんで、毎回、右足ばかり、怪我しちゃうんだろうか。画像
さてさて、病院のあとは、夕方から、東京国際フォーラムでTULIPのコンサートだ。
安部さんが亡くなり、また、財津さんがガンになり、そこから復帰と、ここ数年は結構あわただしいTULIPだが、前回は、全国ツアーも財津さんのガンで最後までツアーは完遂できなかったと思うが、そこから、財津さんがガンから復活して、ひさしぶりのコンサートだ。
今回の席は、東京国際フォーラムの2階席の1番前だった。
画像見るのには、最適な場所だと思いが、周りをみると、超満員だった。すごいね~、TULIPの人気は。
安部さんがなくなっても、ここまで多くの人が集まるとは、ビックリだ。東京国際フォーラムのホールAでコンサートをやるといったら、同僚から、そんな大ホールで、人を集めるのが大変では?と言われたが、確かに、この大ホールで本当に集まるの?と思っていたけれど、そんな心配は無用だった。
さすが、TULIP!さすが、財津さん!
コンサートは、盛り上がった~。生ギターコーナー以降、いつも、後列にいる上田さんも前列にきて、4人がそろって、演奏して、これまた、大盛り上がりだ。しかし、毎回、上田さんのドラムは、迫力がある。MCも財津さんならでは、ユニークな感じで楽しかった。
アンコールは、2回で、最後は、いつもの”魔法の黄色い靴”でしめくくった。あ~あ、本当に楽しかった。
ただ、2階の最前列で、すごく見やすいけれど、何となく、いつもは、立ち上がって、手拍子したり、手を振り上げたりと疲れるぐらいなのに、何となくしづらい。結局、ずっと静かに見てしまった。多少は、見づらくても、1階の方がよかったかな?ただ、こればかりは、席を指定したわけじゃなくて、チケット申し込んだら、確定した席だからね。
しかし、毎回、TULIPのコンサートは楽しい~。財津さんが、元気なうちは、毎年ツアーをやってほしい。
あ~あ、楽しかった~。また、行きたいね。

※TULIPは、なごむね~。

TULIP 40~すべてのシングル40曲 デビュー40周年を記念して~
ビクターエンタテインメント
2012-06-06
TULIP

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック