あの日、あの時

やっと、ジャイアンツが勝った。いや~、長かった~。
投手陣が崩れ、打線がつながらないというダブルの不振があまりにも長すぎる。せめて、投手陣がダメなときは、打撃陣が頑張ってくれるとよいのに、共倒れちゃいけない。
勝つときは、こんな展開なんだろうね。丸、阿部のホームランでリードを奪い、メルセデスが5回までノーヒットで無失点におさ、流れがジャイアンツという感じで、終盤をむかえ、あとは、中継ぎ陣のがんばりで勝った。
しかし、完投する投手がいないと、中継ぎ陣が疲弊する。そもそも、先発が、せめて6回投げ切ってくれれば、残り3イニングを、中川、澤村などの中継ぎ陣で、毎日投げなくても済むのに。
この暑い中で、毎日、中継ぎ陣が準備するだけでも、疲弊する。これから、総力戦かな。打撃陣、投手陣ともに、2軍の選手との入れ替えを考えながら、頑張って欲しい。
さて、今日で新会社にいって、6日目だ。何となく、慣れてきた。
順応性が決して高いわけじゃないけれど、もともと、黙々と働くタイプなので、人の力を必要としていない。セッセと資料をつくって、周りのひとに、仕組みを聞きながら、整理をした。ふー、疲れた~。
何だか、これまでの大会社と違って、あまりにも多くのことが違っていて、慣れるのが大変だけど、ただ、おもしろい。
久しぶりにタイムカードを使った。入社した当時は、タイムカードだったからね。機器自体は、当時とまったく違っているけれど、何となく、タイムカードを使っていると、会社にきた~って感じになる。がんばらなくちゃ。
さてさて、8月がくると、ついつい、昔の会社で、仲の良かった同僚が亡くなってしまったことを思い出してしまう。
通夜と告別式にいってきたが、夏だけにうだるような暑さだった。
そんな二人との思い出を8月になっては、思い出して、少しつらく、悲しくなる。
亡くなるもう少し前に戻って、もっとたくさん話をしたかったし、もの飲み明かしたかった。あ~あ、悲しい~。
歳をとることの体力的なつらさ、悲しさよりも、私より年下の人が亡くなるという方が、心身におけるダメージが大きい。
まあ、そのうち、私もなくなるだろうし、その時は、あの世で謝って、また、楽しい会話をしたいと思う。それまで、精一杯頑張らなくちゃ。

※タイムカードって懐かしい。会社にあるのは、これじゃないですが。
【 コスト重視のシンプル機能 】VOICE タイムレコーダー 本体 VT-1000 一日最大6欄印字可能 タイムカード付き メーカー1年保証
【 コスト重視のシンプル機能 】VOICE タイムレコーダー 本体 VT-1000 一日最大6欄印字可能 タイムカード付き メーカー1年保証

最近のコメント