銀杏

さあ、今日から10月だ。
まだ、見習い期間中だったかな?結構大変だ。それに、有休がない。半年間働いて、80%出社すると、ようやく有休がでるそうで、そこまで頑張るしかないか。
休んでもよいけれど、日割り減額と言われると、ちょっと悔しい。もともと、健康には自信があるが、年々、咳がひどい状況になるので、のどには気をつけなくちゃ。あとは、酔って、転んでケガするのだけはやめよう。もうちょっと頑張らなくちゃ。
気を付けて、平日は極力飲みに行かないし、飲みに行っても深酒しないし。大人になった証拠かな。
この生活に慣れれば、飲み歩くこともできるが、ただ、いまの職場近くで飲むと、家が遠い。これが問題だ。
先日も年上の社員に誘われて飲みにいったら、家に帰ってきたのは0時過ぎだからね。夜の電車の便も悪いし、まあ、気を付けるか。
さてさて、会社に行くときに、一駅前で降りて、歩いている。
この習慣は、以前の会社にいる時から続けていて、何年も一駅前から行きも帰りも歩いていた。
そのせいかもしれないが、体重は維持されて、暴飲暴食しても、身体に変化がない。
BMIも変化はあまりない。問題は、γ-GTPだけだからね。それも高すぎるのは、ちょっと問題か。これでも、一応、夜9時を過ぎたら、家では飲まないという誓いをたてて、おおよそ、きちんと守っている。
昨日もお酒抜いたしね。これでも、信念は堅いかな。
話は戻るが、いまの職場で一駅前から歩くと、イチョウ並木がある。
なぜか、そのイチョウは、なぜか、実がなる。
よく公道でイチョウ並木があっても、オスだか、メスだか、それとも、何か特別なイチョウなのか、よくわからないが、実がならない。
実がならないということは、当然のことながら、道路に銀杏が落ちることもない。
落ちると、あの銀杏はやたらと臭い。それだからこそ、実がならないイチョウが多いのかもしれない。
いま歩いている道は、銀杏がボロボロとおち、それを歩いてつぶすと、これが、また滑る。先日の台風で、実が落ちて大変だった。
本当に珍しい通りだと思う。ただ、考えてみれば、あそこで実をとって、家に帰り、銀杏として袋詰めしたら、もしかしたら、売れるのかもしれない。味に保証はないが、いけるかな?無理かな・・・。

※イチョウ並木に実がなるのは珍しい。
2019年 新銀杏 殻付ぎんなん(2L)1.0KG
2019年 新銀杏 殻付ぎんなん(2L)1.0KG

最近のコメント