恐怖、台風19号

昨日は、午前中に毎月1回いく病院の通院の日だ。 ところが、金曜日に病院から、台風がきているから、土曜日は休診にすると連絡が来た。 月1度の病院だけど、予約をいれていたので、そのせいだと思う。 これは、珍しい。滅多に病院から連絡は、来ないが、さすがに、病院も医師も看護師も受付の人も、地元の人たちじゃないので、台風の中、来るのも大変だし、帰るのも大変という判断なんだろうね。 金曜日も飲んで帰ってくるときに、地元の商店街は、当然店をしめて、シャッターには、翌日休暇という紙が貼られていた。 お店を開いても、台風の中で客がくるわけもないという判断だと思う。 本当は、午前中に病院にいって、そのまま、親の家に行く予定だったけれど、午後から台風がすごいと思い、病院だけ行こうと思っていた。 ただ、それもやめて正解だった。とにかく、雨と風がすごい。 仕方ないから、家でボーっとしていようと思い、朝から、風呂だ。 風呂からでてきて、いっぱいやりたかったが、こんな台風がきて、もしかしたら、避難しろと言われて、動けなかったら大変なので、当然、休肝日だ。ここで、飲んで、酔っぱらっていたら、奥さんに何と言われるか。 テレビをみれば、台風情報ばかりなので、だんだん心配になってきた。 何だか、川が氾濫という言葉が、やたらとテレビで流れ始め、そのうち、あの多摩川が氾濫したという。 えっー、まさか。あの川幅の広い多摩川が氾濫するかな?結構、高台もあるし、そもそも、多摩川の横には、野球場だったり、ゴルフ場だったり、…

続きを読む