悲しい日(2)

今日から忌引きをもらい、いろいろと手続きをしたが、かなり疲れる。
まあ、こればかりは仕方ない。
1月だというのに、暖かいのが唯一の救いか。これで寒かったら、絶対に動く気がないが、この暖かさであれば、動く気になる。
そういえば、親は、たちの悪い肺炎にかかり、本人は風邪ぐらいの気持ちでいたのかもしれないが、検査してもらうと、かなりたちが悪い肺炎で、徐々に肺の調子が悪くなり、息苦しさがます。
入院当初は、まだまだ大丈夫だったが、すぐに悪化した。見守っていると、本当に苦しそう。
酸素を一気に吸えないから、何回も息をすい、結果的にずーっと走り続けているような感じだったらしい。みていてかわいそうだった。
当然、走り続けると体温が上がるので、暑がる。そりゃそうだと思う。
こんな調子の親を見続けていると、本当にかわいそうだった。
あ~あ、かわいそうだ~。でも、本当にこれで大丈夫なのかな?と思ったけれど、さすがに、緩和治療をやってもらっても、まだまだ、苦しそう。
徹夜で十何時間も見守っていたが、すごい勢いで呼吸をし続けている。
これじゃ、マラソンを続けて疲れちゃうだろう、なんて思っていた。
水曜日の朝、会社にいくときに、神田明神にいって、さすがに連日の姿をみると辛そうで、かわいそうなので、もう頑張らなくてもよいので、苦しさをとってあげて下さい、と祈って、会社にいった。
そして、会社で仕事していたら、連絡があって、病院にいき、医師に聞いたら、あまり苦しそうもなく、眠るように亡くなったと聞いて、こりゃ、神田明神の祈りがきいたね。
でも、困ったときの神頼みじゃないけれど、こんな時ばかり、頼ってどうする。この祈りがきいて、親の苦しみがとれて、眠るようになくなったのであれば、神田明神さまさまだ。
これは、お礼にいかなくちゃいけない。
亡くなって1日たったが、いろいろと手続きが多い。それだけで疲れてしまった。まだまだ、やることが多いので、頑張らなくちゃ。

悲しい日

春節とともに、日本にも新型コロナウイルスがひろがってきた。
大阪のバスツアーの運転手が感染し、女性のガイドさんも感染してしまった。これは、空気感染じゃないの?って気がする。
大丈夫かな。この調子だと、相当数の患者が、日本に来日してしまい、結果的に日本国中、感染が広がってしまう。
もう止めるのは、難しいね。
もうちょっと早く感染源が広がるのを防いでいたら、ここまでひどくならなかったと思う。特に武漢は、中国の交通網の中心にあるらしく、そこから、中国全土に人が行きかうそうで、広がるのは当然だと思う。やっと中国が、武漢からの移動を禁止したが、もはや手遅れかもしれない。
早く拡散を止めないと、ますます広がってしまうが、春節が終わってもどうなるものでもない。もはや手遅れか。
これから、オリンピックが半年後にくるのに、それまでに収束していないと、怖いね。
さてさて、私の親が病気で亡くなった。
先週の金曜日に病院に検査にいって、そのまま入院となり、土曜日に見舞いに行ったときは、酸素マスクをしていたが、食事もしたり、また、会話もすることができた。
ちょっと息苦しいということだったが、食事もできるし、話もできるのであれば、少し静養すれば治るものだと思っていた。
ところが、月曜日に病院から連絡が来たら、もはや会話をすることもできないし、話しかけても反応がない。
医師の話では、病気が急激に悪化して、今日にもなくなるかもしれないと言われたので、病室で一人残って、親を見守っていた。
会話もできない親を見ていると、いろいろと思い出してしまい、悲しくて、涙がこぼれてしまう。
明け方過ぎまで見守っていたが、投与した薬などの影響で持ち直したが、一時的なもので、この後、徐々に具合が悪くなるといわれた。ただ、私が寝ないで看病したので、このままだと家族が逆に病気になると気をつかったのか、医師から、ここまで持ち直せば、すぐに亡くなることはないので、通常の生活に戻って、あとは、病院で。数値が悪くなったら、連絡するといわれた。親も、私がまじめに働くことを望んでいたし、今日は朝から会社にいったが、1時間もしないうちに電話がきて、病院に駆けつけたけれど、親は助からず、亡くなってしまった。
何かと心配をかけるからと我慢してしまう親だったし、常に私のことを考えてくれて行動してくれたんだと思う。毎週土曜日に親のところにいって、買い物をし、一緒に食事をし、一緒に三時のおやつを食べるというのがルーティンだった。ただ、いろいろと忙しかったこともあり、実現できなかった旅行にいくため、土曜日にいけなかった。この2週間の中で風邪を引いたか具合が悪くなり、早く連絡をくれればよいのに、土曜日に私がくるまで待っていたから、少し病気をこじらせたんだと思う。
土曜日に会いに行ったときも、家が遠いから早く帰れと言われ、日曜日はコンサートにいったので、その日は、連絡もなく、もしかしたら、これも、私のことに気を使い、頑張ったのかもしれない。その反動が月曜日に来た。
ずっと見守って徹夜をしたら、これまた、良い方向に回復し、今度は、会社に行けとばかりの勢いだ。結局、会社にいって、短時間でもいろいろと作業ができたし、結局、子供思いの親だったと思う。ちょっと悲しいが、親不幸を続けてきたので、この十何年かは親孝行ができたと思う。毎週土曜日に親元にいっていたので、逆にそれがなくなってしまったので、マザコンじゃないけれど、親ロスになりそうだ。
父親が追い出されしまい、母親が一人で育ててくれたので、ものすごく感謝している。
何だか悲しいな~。歳とともに、悲しい出来事が増えてきた気がする。仕方ないことなのかもしれないが・・・。

豪栄道、引退

今日は、やたらと寒い。
昨日から、病院にいって、徹夜したため、かなり眠い。まさか、こんなことになろうとは。トホホホホ・・・。
病院がらみでいえば、西武で2桁をあげたエースの多和田の調子が悪い。
2018年度に2桁をあげたのに、2019年度は絶不調で1勝どまりだった。理由は、自律神経失調症。
誰でもなる病気だが、プロ野球の選手では、珍しいかな?
ちょっとやっかいかな。この病気だと。復帰するには、時間がかかりそうだ。二桁あげた投手だから、西武としては、早く復帰して欲しいところが、そうは言っても、和多田抜きでリーグ優勝したから、もしかすると慌てる必要はないのかもしれない。
無理してつぶれてもね。がんばれ、多和田!
さてさて、初場所で大関として負け越してしまい、大関陥落が決まった豪栄道。
ここ数場所、大関が毎場所のように大関陥落し、関脇で2桁あげれば大関復帰なのに、これが実現できない。
そもそも、怪我で、負け越したり、休場だから、この状況で復帰するのは、難しい。それを無理して出場して、結果的に負け越してしまう。
残念だね!
その仲間入りの豪栄道も、陥落して関脇として、大関復帰に向けて頑張るのかと思ったが、実際には引退してしまった。
うーん、これまた残念!
引退理由としては、「もう精も根も尽き果てました」らしい。まだ、33歳なのに、ちょっともったいない。
ただ、”精も根も”とくれば、体力じゃなくて、気力だからね。
気力がなえちゃうと、なかなか、気持ちを盛り上げるのは、厳しいかもしれない。
でも、怪我を治して、普通に取り組めば、2桁は十分あげる実力はある。それだけに、惜しい!本当に惜しい!
もう少し、頑張ればよいのに。
これで、来場所は2横綱1横関になってしまった。そもそも、1大関なんて場所、あったのかな?あまり記憶にない。
だからといって、昇格の基準を甘くすると、また、すぐに降格しちゃうからね。
しかし、もっと強い力士がでてこないとつらいね。これじゃ、大相撲がなくなってしまう。どうなることやら。

※豪栄道が引退か。
豪栄道 アクリルストラップ
豪栄道 アクリルストラップ

クイーン、公演

春節が始まり、多くの中国の方が、日本を訪問している。
そんな中で、来週の週末は、仕事で3日間、関西に出張する。それも、展示会の説明員としての参加で、関西は中国から気安い場所だし、多くの人が訪れる。
まあ、ビジネスの展示だから、春節で休んでビジネスマンが来ることはないと思うが、それでも、多くの人が展示会にくると、感染した人がゼロとは言えない。
説明員なのに、マスクして応対するってことができるのかな?そうじゃないと、よほど気をつけないと、うつされちゃう。
そもそも、ここ数年は、やたらと咳がひどいし、のどが痛いし、老化が始まっている。
そんな中で説明員か。うーん、まあ、仕事だから仕方ない。頑張るか。
さてさて、暗い話題が多い中で、クイーンが、来日した。
通算10回目の日本ツアーだそうで、映画大ヒットの影響もあるし、今回は、ドーム中心に4公演を行い、過去最大の14万ぐらいがくるそうだ。
すごいね~。さすがクイーン。
テレビのCMでこのライブをやることをしって、見に行こうと思ったら、すごく高かったと思う。
そういえば、KISSも高かった。
何万もしたと思う。さすがに、見たいと思っても、何万も出してまで、見に行く気にならない。そうとう良い席ならばわかるけれど、最低価格が高いと、結局、良い席なんて確保できない。
それを考えると、小田さんのコンサートも、TULIPのコンサートも大きな会場で開いても1万をこえない。安いね~。
小田さんとか、財津さんだと、歌の間のMCも面白いからね。
だから、あっという間に楽しい時間が過ぎてしまう。
小田さんは、全国ツアーを終えたなので、今年も開催してくれるのか、わからない。TULIPもツアーを終えたが、さすが、財津さん。
まだまだ、元気で、いまは、姫野さんと一緒にライブだ。今日も、神奈川県民ホールでライブだ。運よく、良い席が手に入ったので、財津さん、姫野さんの楽しい歌でも聞いて、気持ちをリフレッシュして、頑張ろうっと。

※クイーンは、永遠だな~。
グレイテスト・ヒッツ - クイーン
グレイテスト・ヒッツ - クイーン

幕尻Vなるか

新型コロナウイルスが、ますます拡散している。うーん、これは、困った~。
春節にはいり、休暇を満喫する人もいるだろうし、この調子だと、全世界中に広がってしまう。特に、医療体制を組める国はよいけれど、組めなかったら、どうなるんだろう。怖いね~。
中国では、医師が不足して、ついに軍医まで投入することになったらしい。
確かに、武漢の人口は1000万人を超えているし、その人数をさばくには、医者が大幅に不足するというのもわからなくない。
さらに、病院が不足し、患者を収容することができないということで、病院を急遽つくることになったそうだ。
さすが中国だ。それも、10日間でつくってしまうということだから、このスピードはすごい。
テレビで重機が何十台も動いているのを見たが、人が運転しているわけじゃなくて、どうやら、自動で運転して、つくりあげるそうだ。
SARSの時に北京では、6日間で病院を新設したそうだ。
患者を隔離するための病院なのかもしれないが、この行動力があるならば、もっと早く手を打てば、もう少し拡散を防げたかもしれない。早くおさまると良いけれど。
さてさて、大相撲も残り1日。
1敗が、正代、徳勝龍、2敗が貴景勝で14日目をむかえ、貴景勝が関脇朝乃山に負けて、優勝争いから脱落し、直接対決の正代、徳勝龍は、徳勝龍が勝って、優勝争いは、この二人となったが、徳勝龍が一歩リードした。
千秋楽で、徳勝龍が勝てば優勝だ。
幕尻の力士が優勝するのは、20年ぶりで、貴闘力以来の2人目だそうだ。
確かに、幕尻の力士が優勝するなんて、記憶にない。成績を落とし、十両陥落寸前、または、やっと十両で結果をあげて、平幕にあがった力士が、だいたいこのポジションだからね。
でも、幕尻でも優勝できる力があるのであれば、この先、横綱まであがることができるのでは?と思ったが、もう33歳なので、十分ベテランのポジションだし、ここから、あがっていくのは、大変だと思う。
まあ、何にしても、幕尻の力士を優勝させちゃうのは、やっぱり上位陣に問題があるんだろうね。
少し怪我が多すぎる。もっと、怪我に強い力士にならないと、横綱になるのは、難しいと思う。

※貴闘力以来なんて、すごい記録だね。
すもう 徳勝龍 アクリルストラップ
すもう 徳勝龍 アクリルストラップ

荒れる大相撲初場所

大相撲初場所も12日目を終えた。
序盤で、白鵬、鶴竜の横綱陣が怪我で休場し、優勝は大関かなと思っていたが、1敗は、正代、徳勝龍の二人で、2敗は、大関の貴景勝が続く。
ここは、大関の意地で、優勝を狙うしかないだろうね。
横綱が二人とも休場すると、すこし盛り上がりにかける。大関陣がそれをカバーするぐらい元気だと面白いのに、貴景勝は元気でも、カド番だった豪栄道が負けてしまい、大関から陥落が決まってしまった。
先場所、大関から陥落した高安も負け越してしまい、大関復帰ならず。
うーん、これじゃ、場所が盛り上がらない。
しかし、豪栄道も高安もどうしちゃたんだろうね。大関から陥落した栃ノ心も復帰どころか、今場所も負け越し寸前だ。
さらに、もう一人の大関だった琴奨菊も負け越し。
大関の地位まであがった力士も陥落してから、返り咲きができず、さらに平幕で負けが込んでしまうと、あの大関にあがったのは、なんだった?という気になる。怪我もあるけれど、大関というプライドが、その地位では支えになっていたのに、逆に降格しちゃうと、気持ちがなかなか維持しづらいのかもしれない。
唯一、元大関で頑張っているのは、照ノ富士だ。怪我で序二段まで落ちてしまったが、そこから、V字回復で、先場所幕下で優勝して十両に復帰した。そこまで、なんと、32勝3敗の脅威の勝率だ。
そして、今場所も十両で、12連勝と残り1番勝利すれば、十両で優勝だ。
全勝優勝したら、幕内に復帰できるかもしれない。しかし、本当にすごいV字回復だ。すごいね~。
あと場所を盛り上げているのは、前半戦は遠藤だったし、中盤以降は炎鵬だ。あの小さな身体であと1番で勝ち越しだからね。
これまた、すごいことだと思う。
何だか、ガチの勝負は、場所を盛り上げるけれど、逆に真正面からぶつからりあうので、怪我が多い。さらに、年6場所で、その間に巡業だから、怪我を治すタイミングがない。特に横綱、大関は、休むと引退とか、降格とかあるし、格下の力士にとってみれば、勝てば給料があがるので、全力でぶつかってくる。それに、格上だから負けて当然って気持ちでくるから、なおさらだ。
少し制度を変えないと、大関にあがっても陥落するっていうのが、頻繁におきてしまう。そろそろ、改革かな。

※照ノ富士は、すごい。
BBM2017大相撲カード■レギュラーカード■07/照ノ富士 春雄/大関
BBM2017大相撲カード■レギュラーカード■07/照ノ富士 春雄/大関

疲れてきた~、あと1日

新型コロナウイルスが、猛威をふるいだした。
もともと、すごかったのかもしれないが、中国政府の情報統制で、正確な情報が伝わってこなかったせいかもしれない。
いまは、統制じゃダメで、この手の情報は、積極的に開示しないと、被害が大きくなる。
伝染病だもんね。
それも、どうやって感染しているのか知らないと、手の打ちようがない。
空気感染なのか、接触なのか。
ちょっと手遅れなっちゃったね。春節で、さらに国内だけでなく、海外にも人が動くだすと、被害は、爆発的に広がってしまう。
困ったね~。
そういえば、今日は、昨日より、寒くないといっていたのに、やたらと寒い。
最近、窓際の席にうつったので、外が寒いと、窓際は本当に寒い。
昔の会社も、窓際に座っていたが、その時は、空調が、窓際にあったので、寒いってことはなかった。
いまは、雑居ビルだかね。空調も天井の方だし、それだけに、窓際の寒さは尋常じゃない。
身体を壊してしまいそうだ。気をつけなくちゃいけない。
さてさて、何だか、絶対に浮気しそうもない、ぼくちゃんこと東出が、浮気して、杏さんに追い出されたらしい。そんな感じに見えないし、むしろ好青年って感じなのにね。
人って見た目で判断できないね。でも、何だか、子供もいるのに、なんで、浮気しちゃうかな。
浮気に理由なんてないのかもしれないが、東出、杏さんなんて、お似合いの夫婦なのにね。子供もいるから、何とか、元の鞘に収まることはできないのかね。
親がいない家庭は、ちょっと寂しいもんですよ。子供の頃に、しょっちゅう父親が母親に追い出されて、ひとり親での生活が長かった。そもそも、1年以上、夫婦が一緒にいたことなかったからね。やっぱり、さみしいもんです。
性格がゆがんでしまう。そんなことないか。親のふがいなさをみて、こりゃ、真面目に働かなくちゃいけないと子供心におもったもんです。
結局、それが良い結果を生んだ気がする。反面教師ってことだね。

※どうなっちゃうだろうね。
コンフィデンスマンJP ロマンス編
コンフィデンスマンJP ロマンス編

新型コロナウイルス

金やんがなくなり、エースの錠がなくなった。
何だか、最近やたらと亡くなる人が増えてきた。考えてみれば、すでにみんな歳だしね、仕方ないといえば、そうかもしれない。
いま、寿命が延びているから、90歳まで生きたら、もう十分かもしれない。
それと、金やんのお別れの会に長嶋さんも参列した。長嶋さんが、ジャイアンツに鳴り物入りで入団し、金やんは、こんな大卒の有名人に打たれてなるものかと真剣に挑み、デビュー戦で4三振だからね。
いかに金やんがプロってこれぐらいすごいという姿をみせ、長嶋さんにプロの洗礼をあびせた。結果的に、これが、この先の長嶋さんの運命をきめ、ミスタージャイアンツに育っていったと思う。
金やんだって、この先、将来にわたって、400勝なんて絶対に生まれない。年間の試合数が倍ぐらいになるとか、投手分業制がさらにきっちりし、先発は5回までと、決めて、勝ち星を重ねれば、もしかしたら、400勝に達成するかもしれない。
まあ、そりゃ、無理ってことかな。やっぱり、偉大な選手でした。よく学生の頃に、金やんの子供の金田賢一に似ているといわれ、私の方が歳が上なのだから、向こうが私に似ているといったもんだ。あ~あ、懐かしい~。
さてさて、またまた、また中国でウイルスが発生した。今度は、新型コロナウイルスだ。
これまで、SARS、MERSときて、また、同じ系統のコロナウイルスが蔓延だ。当初は、人から人へうつらない、発生したのは武漢だ、と言っていたのに、今頃になって、実は、人から人へうつり、すでに、武漢から、他の都市に広がりつつある。
さらに、国外にも広がり、ついに日本にも上陸だ。
この先、春節が始まり、多くの人たちが故郷で旧正月をすごし、また、長期休暇だから、海外に行く人も多い。
この状況だと、当たり前だけど、感染が広がるような気がする。そういえば、SARSの時も、2月あたりだったような気がする。
水際作戦で国内に入っていくのを防がないと、これは、とんでもないことになる。
日本ってそういう意味では、海外から来るのは、飛行機、船ぐらいしかない。これが、歩いてくるとなれば、防ぎようがないからね。まだ、空港や、船着き場でチェックすれば何とかなるかもしれないから、多少の救いはある。
中国も割と情報統制がいきなり発揮されるから、ちょっと困ったりする。黙ってちゃダメだよね。やっぱり、情報を広く正確に伝えることって重要な気がする。これ以上、広がることがないことを祈るばかりだが、どうなるんだろうね。

※新型コロナウイルスか。中国発症が多いね。
感染爆発にそなえる――新型インフルエンザと新型コロナ
感染爆発にそなえる――新型インフルエンザと新型コロナ

カレー三昧

昨日は、暖かかったのに、今日は、寒い。
これじゃ、身体の調子が悪くなる。さらに、今日は、少し遅い電車にのったら、電事故で電車が遅れた。
うーん、ついてない。なんてこったろう。
しかし、昨日も夜の9時半ぐらいまで会議をやって帰ってきて、今日は今日で、やっぱり9時半近くまで働いて帰ってきた。
こんなに働いてどうする。
結局、この時間に夕食が終わるから、飲むことすらできない。
まあ、アルチューじゃないから、飲まなくてもどうおってことないけれど、こんなに働き続けると身体を壊してしまう。気をつけなくちゃいけない。
さてさて、昨日、会社にいく途中にあるカレーやの看板の言葉が気になり、昼食は、このカレー屋にいってきた。
さりげなく、カレーライスを頼んでカウンターに座っていて、ふと、前のポスターを見ると、”うちのカレーは昔ながらの~”と書いてあり、そりゃそうだ、この言葉を看板でみてきたんだから。ただ、その後ろに、”~ご飯は大盛りです。食べきれない人は、少な目で~”、えっー、うそでしょう?バカみたいに食べたいわけじゃない。
気づくのが遅かった~。結局、出てきたカレーは、かなりうまいが確かに大盛だ。キーマカレーって感じで、結構、いろいろとトッピングがある。男爵コロッケをつけてしまったので、結局、腹いっぱいに食べてしまった。
そして、今日!
今日は、やっぱり、とんかつ定食をいつものお店で食べようと思ったら、会社の同僚が天ぷら、刺身などの定食のあるお店があるから行きましょうといわれ、まあ、よいか、そこでも。ところが、行ってみたら、今日は、ランチが貸し切りで中止。えっー、まあ、仕方ない。他のお店にしようとおもっていたら、ここでどうですか?と言われたのが、カレーのお店。
まあ、仕方ない、付き合うか。ここのカレーもちょっと独特で、チーズ入りのキーマカレーで結構おしゃれな感じででてくる。辛さがイマイチって感じもするが、それでも、うまい。
二日続けてカレーライスを食べてどうするって気もするが、なかなかこんな機会はない。仕方ないから、今週は、毎日、カレーでも食べちゃおうかな。でも、それじゃ、顔が黄色くなってしまう、そりゃないか。黄色くなったら、肝臓が悪くなったせいだろうね。トホホホホ・・・。

※カレーライスはうまいけど・・・。
カレーライス漂流記
カレーライス漂流記

温泉旅行2

この土日で温泉旅行にいって、疲れを癒してきたのに、その癒しも一気にすっとぶように、今日は、朝早くから出社だ。
それも、朝8時前について、定時前から会議をやって、夜は夜で、別の会議があり、終わったのが、9時半だ。
うーん、半日以上、会社にいた~、これじゃ、癒しはどこに・・・。
まあ、仕方ない。もともと、仕事が好きだしね。大した苦痛じゃない。ただ、仕事が減らない。これで、大丈夫かな。
もっと効率よくやらないとダメだね。
さてさて、この土日の旅行は、箱根だったが、まだ、箱根では登山鉄道が台風の影響で動いてない。相当ひどく、線路がひけない状況らしい。確かに、山沿いに走っている電車なので、その山が崩れてしまうと、線路を修復するのは、非常に難しい。
まだまだ、復旧には相当かかるらしい。
その影響で、箱根湯本の駅前のバス停に大量の人が並んでいた。
確かに、強羅とか、いくためには、箱根登山鉄道か、バスしかないからね。
交通渋滞に巻き込まれるわけじゃないし、きちんと時間を守って走る登山鉄道は、利用者にとっては、一番安心できる。
だからこそ、いついっても、満員なのだが、それが動かないと後は、バスか、タクシーしかない。
コスト的には、バスが安いから、みんなバスに乗ろうとする。
このバスに乗る人の列が、長蛇だし、さらに、海外からのお客様が多くて、キャリーバッグを持っている。
これじゃ、バスなんて、あっという間に満員だ。
ホテルが、駅前だということで、下をみると、本当に長蛇だからね。
少しだけ、箱根が不便な気がする。登山鉄道が復旧しないと、本当に困っちゃうね。
歩いていくのは大変だしね。山の神ぐらいがいれば、走って山のぼるができるかもしれないが、それは、あくまでも箱根駅伝の選手ぐらいで、あの山を登るのは、歩くのだって大変だ。
ちょっとこれだと、箱根の観光は大打撃かもしれない。
しかし、ホテルの中も海外の人ばかり。パッと見た感じ、7割は海外の人だったと思う。海外からの人で観光がにぎわうってそれはそれでよいことだと思う。ただ、ちょっと箱根の山の方にいくためには、この登山鉄道の中止は大きいね。
早く修復が完了するとよいけれど。頑張って欲しいね。

※登山鉄道頑張れ!
鉄道日和 小さな旅みつけた #6 箱根登山鉄道 [DVD]
鉄道日和 小さな旅みつけた #6 箱根登山鉄道 [DVD]

温泉旅行

今週は、水曜日から毎日ずっと飲んでいた。
水曜日は、友達とワイン三昧し、木曜日は、会社の同僚とホッピー三昧。金曜日は、ビール三昧と、三昧続きだ。
木曜日のホッピーがちょっと身体にダメージをあたえ、金曜日は朝から気持ちが悪い。ホッピーは飲みすぎちゃいけない。というか、お店の人がいれる焼酎の量が尋常じゃない。これじゃ、焼酎をロックで飲んでいるようなものだ。
健康には気をつけなくちゃ。
さてさて、昨日、今日と箱根に温泉旅行にいってきた。
定年で会社をやめるときに有志の方から、記念品をもらい、その一つが、一休の宿泊チケットだ。期限が今月末だったので、行けそうな日を選んでいこうとおもっているうちに期限が近づいてしまった。
本当は、金土で行きたいのに、有給がまだないので、土日でいってきた。
土曜日は、かなり寒く、朝から雨がふり、箱根にいったら、雪に変わっていた。ただ、つもり感じはなかったが、山をみると、雪で白くなっていた。寒いわけだね~。yama.png
ホテルは、箱根湯本の駅前にある富士屋ホテルだ。だ。
チケットで泊まれるホテルが決まっていて、客室も値段も料理も選べない。
ところが、行ってみると、部屋は上の階だったし、広さも二人なので、やたらと広い。yumoto.png
部屋にはいって、いきなりビックリ。ひえー、でかい~。
料理も、非常に豪華。周りの人達をみても、数も違う。私たちは、カニの甲羅にはいったグラタンがでたが、周りの人は品数もしくないし、それもでない。
温泉も熱いし、すごく疲れがとれる。結局、例のごとく、温泉は、4回もはいり、内風呂が2つの露天が2つあるが、それをすべて制覇して、ものすごくなごんだ。
富士屋ホテルは、きれいだし、従業員の対応もよいし、サービスは非常に良かった。
泊まってみたら、何だか、これってすごい高いチケットなんだろうね、とちょっと申し訳ない気持ちになってしまった。
こう考えてみると、部下や仲間に恵まれた社会人生活だったと思う。sake.png
こんなによいホテルに泊まれるっていうのは、非常に恵まれている。本当に良かった。
第二の会社にはいっても、それなりに楽しく働いている。前回は、定年で辞めたが、今回はやめどころが難しい。あとは、健康かどうかだね。
さあ、これで疲れをとったから、今週も頑張るか。

※楽しかった~。
現代湯治全国泉質別温泉ガイド (淡交ムック)
現代湯治全国泉質別温泉ガイド (淡交ムック)

雪不足

いきなり、初場所があれている。
優勝候補の白鵬が、序盤ですでに2敗を喫した。もう一人の横綱の鶴竜もこれまた、白鵬と同じく、すでに2敗。
大関陣も豪栄道が3連敗。
こんなに上位陣が負けがたてこむのも珍しい。
これだと、また、平幕の力士が優勝するかもしれない。ここのところ、白鵬が休場したり、上位陣の負けが込むと、するするっと、下位力士が優勝してしまうケースが増えてきた。
平幕の力士が、優勝することは悪いことじゃないが、ただ、その勢いで一気に大関、横綱と駆け上がってくれればよいけれど、結局、次の場所で上位力士が復活して出場すると、やっぱり負けてしまう。平幕が上位力士を破っていかないと、なかなか、場所は盛り上がらない。
ただ、一つだけうれしいのは、私の押しの力士の遠藤が、鶴竜、白鵬、豪栄道の2横綱、1大関とあたり、3連勝。
あとは、貴景勝しかいないからね。貴景勝も破れば、もう優勝間違いなしでしょう。
才能は、抜群だと思うし、なぜ、いまだに大関にあがれないのが、本当に不思議だ。
稀勢の里も好きな力士で、なかなか、上にあがることができず、最後は横綱になったのに、早々に引退してしまった。遠藤も、ここは、早めにあがってもらって、できれば、白鵬、鶴竜が現役のうちに、横綱にあがって、二人を引退に追い込むぐらいの勢いが欲しいね。
ただ、どうなるか。今場所は、波乱の場所かもしれない。
さてさて、この大相撲の異変じゃないが、今年は、全国的に雪不足らしい。
降雪が少なくて、人工雪で雪をつくっても、それでも、やっぱり、スキーなど、満足にできる状況じゃないらしい。
これだと、ゲレンデもフルで利用できる状況じゃないし、スキー客が集まらない。
うーん、これじゃ、また、景気が悪くなってしまう。
この雪不足ももしかすると、異常気象の影響なのかな?
いつもあることがなくなったりすると、ちょっと不安になる。暑い夏、寒い冬など当たり前のように四季がきてくれないと、日本らしくない。
そして、いつも、寒い冬は嫌いだから、早く暖かい春にならないかな~、なんて思って、楽しい日々を送りたい。
ふー、まだ、今日は火曜日。朝も8時前に会社にいって、夜は10時まで働いてしまった。今週もちょっと長い。
身体が本当にもつかな。

※遠藤に頑張って欲しい。今場所こそ、優勝して欲しい。
迫力、おいしさ、奥深さをイッキ読み 行こう! 大相撲観戦
迫力、おいしさ、奥深さをイッキ読み 行こう! 大相撲観戦

オリンピックは大丈夫なのか?

バトミントンの桃田健斗が交通事故で怪我をした。
今期も好調で、この調子だったら、東京オリンピックで金メダルの最有力候補なのに、大丈夫だろうか。運転手さんが、亡くなるという大事故で、桃田も顔面を怪我して、かなりの打撲のようだ。
前回のオリンピックの時もメダル候補だったのに、違法カジノに出入りして、オリンピックの出場もなくなり、無期限の出場停止となってしまった。やっとそこから、復活し、今度こそ、金メダルということだったと思うが、それが、今度は自動車事故だからね。
ついてない。唯一の救いは、本人が起こした事故じゃないということと、本番までまだ半年以上あるってことかな。
ただ、打撲がひどいと、本調子に戻るまで時間がかかりそうだ。何だか、ついてないね。前回は、自分で起こした問題なので、同情の余地はないのだが、前回のうっ憤を晴らすためにも、早く怪我から復活して、メダルを狙って欲しい。この怪我の期間は、身体を動かすことができないので、ここまで作ってきた身体がどうなっちゃうか。うーん、でも、頑張れ!
さて、タイで開催中のU-23アジア選手権で、日本が予選リーグで2連敗を喫し、早々に敗退が決まってしまった。
こんなに弱いチームは、珍しい。
個々の力は、相当あるのに、何で、こんな結果になってしまったんだろうか?
確かに、海外にいっている堂安や、久保がいないということが、戦力ダウンにつながっているのかもしれないが、それでも、さすがに、予選リーグで敗退するようなチームじゃないはず。
一昨日、テレビで試合を見ていたが、ボールがつながらない。だから、攻撃が単調で、これじゃ、なかなか、ゴールにならない。同点のまま、引き分けかな?と思ったら、最後の最後で、追加点をとられてしまった。それも、1本のボールを通されて、守り切れなかった。
うーん、こりゃダメだ。
やっぱり、森保監督が、すべての代表の監督をやっていることに無理があるような気がする。確かにすべての世代のチームの監督をやれば、チームの方針が全世代でぶれることがなくてよいのかもしれないが、ただ、監督がそこまで、チーム全員の力を把握できるか。相当数の選手がいるからね。まったくよいシーンをつくることができず、善戦でもなく、完敗のまま、簡単に予選リーグを敗退するなんて、きいたことがない。
ここは、やっぱり、世代別に監督をしっかりとおいて、戦術を練って、戦わないとダメだと思う。この年代のチームが、こんなに簡単に負けるとオリンピックでメダルを狙うのはかなり厳しい。大丈夫かな。
サッカーは、団体だから、チームをつくりあげるのに、時間がかかる。それだけに、いま、手を打たないと、オリンピックでメダルを狙うことは厳しい気がする。早めの対策が必要だと思うが、どうなんだろうね。

※オリンピックまで、1年切ったから、早めの対策が必要だ。
マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(TM) - Switch
マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(TM) - Switch

カズ、53歳で現役最年長Jリーガー

今週は、3連休。今日は、確か、成人の日。
散歩していたら、美容室から着物姿ででてきた女性や、これまた、着飾って親と歩いている子などいた。
一生に一回の成人式で晴れ着を着ることができてよかったと思う。
以前、せっかく晴れ着を予約したり、晴れ着を預けたりした人たちが、お店の放漫な経営で倒産し、社長が逃げてしまい、晴れ着を着れないことがあった。こんな一生で一回の楽しみを奪うようなことは、やってはいけない。
これじゃ、本当に嫌な思い出になってしまう。嫌なこと、楽しいことといろいろあると思うのが、人生だと思うが、一生の思い出は良いことだけにしたい。良い思い出になれば、将来、自分の子供にも良い思い出をつくってあげようと思って、子供を大事にするし、そんなふうに育てられた子供は親を大切にするとおもう。今日は、天気も良いし、いい思い出が作れたと思う。
さてさて、Jリーグの横浜FCの三浦知良が、今年も契約更改して、チームに残った。
今年で、53歳でも、まだまだ、現役のJリーガーだ。
今年、横浜FCは、J1に昇格し、J1にカズが戻ってくるなんて、夢みたいだ。
いつも思うが、野球で山本昌のように長い間、現役でいた選手はいる。ただ、プロ野球は、限られた守備範囲だし、長時間にわたって試合で身体を動かすことがない。
確かに、外野手のように守備範囲が広いと、走り回らないといけないが、投手であれば、短いイニングであれば、肩さえ壊さなければ、歳をとっても投げることができると思う。ワンポイントってことだと、限られた1軍の登録枠に入れるほどの余裕はない。いまでは、完投する投手よりも、先発は5~6イニングを投げたら、あとは、中継ぎで行くケースが多い。こうなると、投手だって、1イニング投げてくれる投手の方が良いだろうし、ワンポイントっていうのは、難しい。ただ、そうはいっても、プロ野球選手の運動量は、サッカーの選手に比べて、非常に少ないと思う。ボールをもった選手だけが動くわけじゃないし、ボールがなくても、結構走り回る。それも、攻撃だけやっていればよいわけじゃないし、守らないといけないので、やたらと走り続ける必要がある。これを考えると、カズは、本当にすごい。私は、すでに、無駄に走って、転んでから、一切走るのをやめた。信号が変わりそうだから、と走ることもないし、電車に間に合わないと思っても見逃すことにしている。
それを考えると、カズは、ずっと現役で走り続けているからね。
私の希望は、こんな現役で頑張っているカズをワールドカップに連れて行って、試合に出してあげたい。日本のサッカー界を背負ってきた選手だから、それぐらいやってあげても良い気がする。
でも、今年、J1でカズが走り、ゴールを決めるシーンを見ることができたら、本当にカズを尊敬しちゃう。
カズに負けないように、若々しく、毎日を過ごそうっと。

※カズはすごい。
日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力 ([実用品])
日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力 ([実用品])

早大、11年ぶり大学日本一

昨日、ラグビー大学選手権の決勝があり、早稲田が、明治をやぶり、11年ぶりに日本一に返り咲いた。
12月の関東対抗戦で全勝同士でぶつかり、その時は、明治が大差で早稲田を破った。
あの試合では、FWの箸本の突進を抑えることができず、明治の一方的な試合となってしまい、早稲田としても、ここは、連敗できない。
ただ、あの試合では、早稲田のバックスの中野が怪我で出場していなかったというハンデがあったとしても、あの大差だと明治としては、余裕もでてきているだろうし、早稲田としては、悪い印象があるだけに、この試合はどうなるかな?と思って、テレビで見ていた。
そしたら、中野が復帰した早稲田は、攻撃のレパートリーが増えて、前半に4トライ、4ゴール、1ペナルティゴールで31対0と大差で終わった時は、これは、とんでもない点差で早稲田が勝つんだろうねと思っていた。
攻撃にも余裕がでてきて、岸岡のドロップゴールを何度も狙われて、このまま早稲田が楽勝だね、国立競技場を満員にして、明治ファンは、ガッカリしちゃうかもしれない。
そんなことを思っていたのに、後半になったら、怒涛の攻撃で明治がトライを重ねる。
えっ、もしかして、逆転する?さすが、明治!
と思ってみていたら、明治がトライすれば、早稲田が返す。
意地と意地の張り合いかな、と思っていたが、でも、明治がまたまた、底力をみせて、連続でトライをあげ、追い上げる。
10点差まで追いつけたものの、最後は、早稲田が逃げ切った。
しかし、久しぶりに良い試合だったと思う。普通、前半で30点以上の差をつけられたら、後半もこりゃ、このままいくって感じの試合が多いのに、明治がまったくあきらめることもなく、追い上げたからね。
力がはいった良い試合だ。ここのところ、帝京が群を抜いていたし、やっと、去年、明治が日本一に復活し、今年は、連覇をかけた明治と、11年ぶりの返り咲きを狙う早稲田の一戦は、好試合だった。
11年前といえば、清宮さんが監督なり、対抗戦5連覇を飾り、その間に大学日本一3度果たし、山下、大田尾、佐々木など良い選手がそろっていた。その清宮さんから監督をついだのが中竹さん。中竹さんも4年間で3度、対抗戦で優勝し、大学日本一もその間、2度なった。その2度目の時が、最後の日本一だった。最後の日本一の時は、昨年のワールドカップにも出場した山中や、豊田、有田、中濱、田邊など良い選手がそろっていた。今年は、斎藤、岸岡が中心となって、よくまとまった良いチームだと思う。今回、活躍した4年生が抜けた後に来期、連覇できるかが、鍵かな。これで、明治が復活し、早稲田が復活し、帝京だって2年続けて、良い結果をだしてないので、復帰を目指すだろうし、来年の大学選手権も非常に面白いと思う。国立競技場が、満員になり、ラグビー人気がこのまま続いてくれると嬉しいな~。
おめでとう、早稲田。明治もすごかった。本当に良い試合だった。

※早稲田復活。
早稲田ラグビー100年 ~早稲田大学ラグビー部100周年記念~ (B.B.MOOK1425)
早稲田ラグビー100年 ~早稲田大学ラグビー部100周年記念~ (B.B.MOOK1425)

長い1週間

今日は、毎月恒例の胃腸病院の日だ。
血液検査をするために、朝食事もせずに、病院にいって、採血をした。
先月、違う病院で採血し、ものすごく痛い経験をしたので、ちょっとした恐怖になっている。あんなに痛いのは、初めてだ。
インフルエンザ予防接種もものすごく痛かった。これは、そもそも、いつもの病院じゃない、皮膚科でうってもらったが、これも異常に痛かった。
そもそも、注射って、刺すときは痛いけど、それを過ぎれば痛いってことは早々ないはずなのに、下手ってこのことかもしれない。
先月の採血は、生まれて何十年もたつが、こんなに痛い注射を経験したことがない。
割と血管がでて、採血しやすいのに、何だか、やたら下手な人で、刺しながら、何か探っている感じで、痛さは尋常じゃない。
その採血の恐怖の体験から、まだ、立ち直れていない中での採血だからね。
でも、さすがに、いつもいっている胃腸病院の看護師さんは、見事。まったく痛くない。そりゃそうだ。血管に針をさして、血液をとるだけなのだから。多分、そんなに難しいことじゃないと思う。
あっという間に終わった。あ~あ、良かった~。これで、また痛かったら、トラウマになる。
しかし、今週は、長かった~。
月曜日から、新年会があり、日本酒を飲み、その後は、やたらと毎日、忙しかった。
もっと楽に仕事できるはずが、下手に管理職になったものだから、やることが増えてしまって、やたらと忙しくなってしまった。
辛いね~。
仕方ないから、やる気をだして、毎日、会議をしつつ、いろいろとこなしたが、これじゃ、身体が持たない。
ふー、疲れる~。
金曜日の定時まで忙しく働き、その後は、例のごとく、仲間との飲み会だ。
毎週末を飲み会で絞める。これで、1週間の疲れをとる。
いい流れか、どうかわからないが、これがあるから、1週間、頑張れるんだと思う。1年の始めから、この調子で、本当に身体はもつのだろうか。あとは、気力か。気力も持つかな。トホホホホ・・・。

※まだ、年明けて、1週間ちょっと。身体がもたない。
寝てもとれない疲れをとる本
寝てもとれない疲れをとる本

七草粥

最近、個人情報の扱いが厳しくなって、社員の住所が公開されなくなった。
昔は、住所録があったが、いつから、住所がマル秘になってしまったんだろうか。結局、住所がわからないから、年賀状をだすことができない。
新しく年賀状を出す人がいなくなり、年々、家族に不幸があったという連絡がくるので、これまた、年賀状を送る相手がへってしまった。
これに加えて、今年限りで年賀状は辞退する、という人もふえ、以前に比べると年賀状を出す数が大幅にへった。
それに、最近は、年賀状を送っても、会うこともないまま、また、1年たち、年賀状をやりとりする人もいるので、年賀状が、会話になっていない。送った年賀状の返事じゃなくて、お互いに年賀状を出し合ってしまうので、会話じゃない。
これって、結構意味がないような気がする。
それだったら、メールの方がよいか、って気もする。
郵政省がいくら頑張っても、年賀状の数を増やすのは、至難の業だと思う。もういいじゃない、個人情報など言わずに公開しちゃえば、っていう気もするが、知ったらしったで、ストーカーにはしる奴がいるからね。
嫌な時代だね。昔は、まったく気にしてなかったのにね。
さてさて、今週の火曜日に昼食を食べにいった。
海鮮丼を頼んだら、小さなカップに白いものがはいっている。
あ~あ、なるほど、正月明けだから、甘酒ね。
そう思って、海鮮丼を食べた後に、甘酒の一気飲みだと思ったら、何だか、ドロドロしているし、あたたかくない。もしや、これって、ヨーグルト?
でも、何だか、つぶっものがはいっている。これって、ヨーグルトに何か、はいっているの?
ただ、スプーンがない。
やっぱり、甘酒?と一気に飲もうと思ったら、ドロドロでおちてこない。はしでたべるのか?とおもって、はしですくってみたら、これが、なんと、おかゆ。
あ~あ、なるほど、今日は七草粥の日か。
これに気づずに、甘酒と思った自分が恥ずかしい。飲んでばかりいたから、頭がアルコールでやられてしまったかな?
さあ、あと1日だ。頑張ろうっと。

※七草粥を食べて、胃腸を元気にしなくちゃ。
フリーズドライ春の七草 3g×2P
フリーズドライ春の七草 3g×2P

どうなる、アメリカとイラン

今日も遅くまで働いてしまった。
うーん、今週はやたらと遅い。そういえば、1年前もトラブル対応中だったから、今以上に遅かったっけな~。
しかし、疲れる。
あれもこれもやっていると、何だか、自分でもひまを見つけるのが難しくなってきた。は~あ、こんな時は、神頼みだ。
今年は、七福神巡りではじまり、会社が始まったら、神田明神にいき、今週は、湯島天神にこれまた神頼みだ。
多くの神に頼むと、すねてしまって、逆に良いことがおきなくなるのかもしれない。
今日も、暖かかったこともあり、湯島天神にいってきた。まだまだ、正月気分なのか、お昼なのに、屋台がでていた。さすがに、甘酒とか飲んでいたら、まずいので飲まなかったが、よく屋台をみると、だるまがやたらと売っている。
そりゃそうか。湯島天神だもんね。
学生たちが受験の祈願できたついでに、だるまを買うんだと思う。ついつい、意味もなく、だるまを買ってしまうところだった。
買っても祈願するもんがないしね。
いざというときは、何といっても神頼みだろうね。まだ、今年が始まって10日もたってないのに、頼んでどうするんだ、って感じかもしれないが。
さてさて、アメリカとイランがもめている。
始めは、アメリカが、イランのソレイマニ司令官をドローンを使った攻撃で殺害したというニュースが流れた。ドローン?本当か?と思っていたが、理由はなんであれ、アメリカが攻撃した。
当然、イランだって黙っていない。あまりにも理不尽なことなので、アメリカに報復すると宣言し、その通りに今度は、イランがアメリカ軍基地にロケット弾をうった。
イランは、成果あり、という報道を国内に流し、ソレイマニ司令官の仇を打ったぞ、ってことだと思う。ただ、事前に情報が流れたのか、すでに、アメリカ軍は避難していたので、人的な被害はなかったそうだ。
これで、本当にアメリカ人が、何百人もなくなったら、アメリカは、本気でイランを攻撃するだろうし、武力だったら、兵力が絶対的に違うから、アメリカが勝つだろうし、もし、そうなったら、また、戦争になってしまう。中国、ロシアも、アメリカのソレイマニ司令官殺害は、あまりにも理不尽だということで、イラン側につきそうな感じだから、本当にやりあったら、第三次世界大戦になってしまう。
戦争なんて、誰も幸せにならない。これ以上に武力衝突は、さけたいね。

※アメリカとイランは深刻な関係だ。
イランvsトランプ (ワニブックスPLUS新書)
イランvsトランプ (ワニブックスPLUS新書)

八百長事件

ゴーンさんが、逃亡後、初会見をひらいている。
何だか、理不尽なことを言っているようで、ちょっと無謀だな~、という気がする。日産の西川元社長やら、役員にはめられたということらしいが、それにしても、わざわざ、海外に不正なことをやって逃亡し、そこでいろいろというぐらいならば、日本で裁判の場で、言いたいことを言えばよかったのに。ちょっとガッカリかな。
日本では、このゴーンさんの会見を受けて、日本の森法務大臣が、0時半ぐらいから、会見するそうだ。
そりゃそうだろうね、言いたいことを言われたのだから、ここは、しっかりと反論したいだろう。
犯罪者が、日本の司法を批判しているんだから。こりゃ、泥沼だね。どうなることやら。
さてさて、嫌な事件がおきた。
ボートレースで八百長事件がおきて、レーサーが逮捕された。
こういう事件がおきると、ついつい、思い出してしまうのが、プロ野球の黒い霧事件だ。
お金をもらって、わざと負けるという八百長試合を行い、現役の選手が、逮捕され、永久追放されてしまった。
当時、西鉄のエースだった池永も永久追放されてしまった。池永は、20勝をあげたりして、追放されるまで、100勝以上をあげ、大エースだった。
本当は、八百長などに関与せずに、野球を続けていたら、名球会入りは、確実だったと思う。
この黒い霧事件では、自ら八百長試合に関与した選手や、ボートレースの八百長に参加したり、また、暴力団と関係があった人を、処罰して、当時、暴力団とのつながりを一掃するということで、多くの選手たちを罰していった。
これは、有名無名に関係なく、バサバサをやったのは、大英断だと思う。
それで、暴力団とのつながりがなくなり、プロ野球はかなり改善された。ただ、ジャイアンツの選手が、数年前に野球賭博に関与して、処罰された。この手の事件が起きると、昔を思い出して、ちょっと辛くなる。
わずかなお金のために、職を失うということを考えれば、絶対に手をだすべきじゃないのにね。特に、ついてまわってしまうので、なかなか、復帰が厳しくなる。もっと考えて行動しなくちゃいけないと思う。
これ以上、広がらなければよいけれど。この手の事件は、いつも広がるからね。ちょっと不安だ。大丈夫かな・・・。

※黒い霧事件は、もう起きてほしくない。
八百長リーグ 戦時下最大の野球賭博事件
八百長リーグ 戦時下最大の野球賭博事件

ゴーン、逃亡

昨日、新年会で、最後の締めをやれといわれ、最後にしめてみた。
しかし、自分でも何をやっているんだ?とちょっとだけ、悲しい気持ちになる。
いきなり、グループを任されてしまい、何だか、仕事が一気に増えてきた。それでも、これまで客先対応などしてきた仕事が減るわけもなく、それをこなしつつ、グループ運営だからね。
それなのに、まだ、有給がない。あと1か月たつと、やっと有給がでる。この状況で、新年会で締めだからね。
いまだに、新年会に参加した8割ぐらいの人の名前を知らない。それでも、良い席をキープして楽しく飲もうと、早く行って、周りを知り合いで固めて、美味しく飲もうと思ったら、社長に呼ばれ、社長の近くにうつらされてしまった。うーん、仕方ない。
どこでもよいのだけれど、これだと、なかなか仲間が増えない。ふー、あ~あ、つらい。
頑張る必要もあるから、さっそくグループ運営の資料を作成してみた。
悔しいので、役員などに、この内容で説明するよ、と送ったら、結構、感激された。多分、これまで、作った人はいなんだろうね。
私にとっては、なんてことないことなんだけどね。さあ、頑張るかな~。
さてさて、ゴーンさんが、日本から逃亡した。
保釈中なのに、海外逃亡できてしまったことが、本当に驚きだ。
司法社会において、こんなことができるってことがびっくりしたし、これじゃ、保釈させたことが問題だと思われてしまう。
それに、ここまで有名な人が、海外に簡単に出れるってことは、逆に入ることもできる。
それじゃ、罪悪人が、国内にはいってきたり、海外に逃亡したりできてしまう。
きちんと原因を判明させないと、各国から、馬鹿にされてしまう。
しかし、ゴーンさんは、何をやっているんだろうね。自分が無罪だというのであれば、ちょんと法廷の場で、主張して戦えばよいのにね。
弁護団も、無視されてしまい、これまで、ゴーンさんを救おうと頑張った意味がない。
ゴーンさんが、日産の社長になり、日産はV字回復した。いまは、ちょっとダメな感じだけど、あの日産を工場をつぶしたり、社員を削ったり、多くの過去からのしがらみに決着をつけて、回復させたのだから、ゴーンさんの業績は評価されてよいと思う。
社長が長すぎたってこともあるのかもしれないが、最後の最後で、これだと、ちょっとがっかりな感じがする。
うーん、ゴーンさんは、何を考えているんだろうね。

※ゴーンさんが、自分の業績に泥を塗った感じだ。
日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 (文春新書)
日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 (文春新書)

いきなり、つらい

私は、すでに今年2日目だが、世間的には多くの会社は、今日が仕事始めだ。
そんな事情もあり、先週の土曜日は、朝に神田明神にいってもすいていた。
ところが、今日は、同じ時間にもかかわらず、すごく混んでいる。それもすでに会う人は、熊手を買った人がけっこういる。
さすが、神田明神だ。
私は、毎年、仕事始めは、浅草寺と決めていた。
もともと、明治神宮だよね、と思ったのに、明治神宮にいったら、しまっていたことがあって、それ以来、浅草寺と決めている。
浅草寺も、ちゃんと本堂にあがって、何千円かのお札をちゃんと祝ってもらって、それをもらうことで、今年は何もなく、問題なく、終わると思っていたのに、ここ2年ぐらいはトラブル続きだ。
結局、神頼みって、あまり役立たない。
神に頼むのは、ちょっとした判断であって、そもそも、大トラブルに対して祈ってみてもあまり意味がない。
効果があるとすれば、倒れる人がいるかどうか。
こんな仕事をしちゃダメだよね。
最近、思うに、やっぱり、歳とともに、頑張れる領域って小さくなるし、ここで、10年以上前のような仕事はできない。
それなのに、いま、依頼された仕事って、そんな仕事だ。
50歳であれば、期待以上の成果をだすことはできるけれど、いまは、ねー。
無理じゃね(若者風にいえば)、っていうのが正しい。
無理ですよ、できない。
だって、そこまで頑張る気持ちないもの。
はー、ダメだね。
もう歳を考えて、年相応の仕事した方が長生きできる気がする。
できないかな。あ~あ、疲れた~。寝るかな・・・。

頑張れ、羽生さん

今日、インタネットニュースを見ていたら、元ジャイアンツの高木勇人が、メキシカンリーグのチームに入団した。
ジャイアンツに入団した1年目に、期待していなかったのに、どんどん勝ち星をあげて、9勝をあげた。
ただ、その後、先発で必ず活躍してくれると思ったのに、なかなか、うまくいかず、結局、1年目の9勝が最高の記録で、あとは、徐々に勝ち星をおとし、今年こそ、今年こそと思っていたのに、1軍定着もなくなった。
私は、毎年、高木勇人の復活を期待していたのに。結局、西武から野上をFAで獲得した際の人的補償で西武にうつり、本当にもったいないと思っていたが、西武でも満足した成績を残せずに、結局、戦力外となってしまった。
うーん、何がダメだったのか、よくわからないが、スライダーの切れとコントロールが悪くなったんだと思う。
それに、ルーキーイヤーは、初物だったし、実績がないから、怖いものなしだったしね。
それが、いきなり9勝をあげて、これで、先発の一角にはいったと安心しちゃったんだと思う。でも、いまでも、高木勇人をジャイアンツに戻して欲しかった。残念だね~。
さてさて、先日、NHKのEテレで、羽生さんの特集をやっていた。これは、4月頃の再放送だったが、羽生さんが無冠になるなんて、想像もしていなかった。
それを追い込んだのは、若手だ。それも、AIで研究して、力をつけてきた、豊島さんが、名人と竜王の2冠をもち、渡辺さんが、棋王、王将、棋聖の3冠、永瀬さんが、叡王・王座の2冠、木村さんが王位と4人でわけあっている。
木村さんは、ちょっとベテランの領域かもしれないが、他は、まだまだ、若い。
ここに広瀬さん、佐藤天彦など、若手陣がいて、さらに、その下に藤井さんや、棋王に挑戦する本田四段など、10代、20代前半の若者が続く。
羽生さんも、さすがに無冠になってしまい、ここから、巻き返すのはちょっと厳しい。あと、1冠で100冠達成だけど、それでも、ここまで若手に追い上げられると、ちょっと厳しい気もする。ただ、羽生さんが、AIがプロ棋士に勝つのはいつ?というアンケートで2015年とこたえていたが、当時のソフトの実力からすれば、2015年にプロがソフトに負けると言い切ったのは、羽生さんのすごいところだと思う。
その羽生さんも無冠になり、これから、勝つのはすごく厳しいかもしれない。ただ、羽生さんだからね。絶対にやってくれる。これまで、多くの名人が、年とともに勝てなくなった。あの無敵の中原さんだって、谷川さんだって、米長さんだって苦労している。それだけに、本当に羽生さんの活躍で、多くのベテランは、やれると思うだろうし、AIに勝てるのは、羽生さんって気になると思う。
佐藤天彦名人が、2連敗した時は、もう人は、AIソフトに勝てないと思ったが、羽生さんならば、何とかなるかもしれない。
頑張れ、羽生さん!

※羽生さんの方が、AIより強い(はず)
羽生善治の実戦詰将棋 戦術眼を極める超難問100選 (コツがわかる本!)
羽生善治の実戦詰将棋 戦術眼を極める超難問100選 (コツがわかる本!)

仕事はじめ

昨日も日本酒を飲んで、相当に酔っぱらってしまったので、夜の9時過ぎには寝てしまった。こんなに早く寝れば、当然、早く起きてしまう。
朝起きたら、なんと5時。ひえー、早すぎる~。
ただ、起きてしまったので、録画した番組をみて、さらに新聞をみて、それでも時間があまる。朝食を早くつくってもらったので、さっそく会社に。
早く行っても仕方ないな~と思いながら、そうだ、ここは、神田明神でもいって、祈願するか、ってことで、朝から神田明神に。
さすがに商売繫盛といえば、神田明神だ(多分)ということで、朝から、企業の方々を見かけた。
私は、フラッといって、お賽銭を少しばかりあげ、そのお賽銭に見合わない願い事をいって、お守りを買ってきた。
さすがに、朝早すぎて、あまり人がいないので、お賽銭をあげて祈ろうとおもったら、すくっと、前まですぐに行くことができた。
何となく、ついている。
お守りを買おうと思ったら、ちょっとだけ並んでいて、よく見れば、買うのに困らないように、写真に番号がふられている。その番号をいえば、もってきてくれるので、結構便利な仕組みだ。
一応、奥さんと私のお守りを買い、除災厄除の神さまとして信仰される「まさかど様」こと平将門命のお守りがあったので、それも買い、会社にいった。毎年、年始なんて、お酒を抜くためにいくようなもので、会社についてもボーっとした感じだ。
ただ、神田明神によって気合を入れてきたので、今年はやる気満々だ(今のところは)。
しかしねー、何だか、やることが増えてしまって、それだけで、ちょっとゲンナリだ。生え抜きでkanda.pngあがったポジションならば、やり方などわかるし、一通り理解しているが、まったくないからね。
ゼロからのスタートだし、そもそも、まだ、5か月しかいないから、会社のルールしらないし。
仕方ない、実力を見せるか。とりあえず、私が不在の時に代行してくれる人に状況を聞いたが、私の言っていることがなかなか通用しない。そりゃそうだ。これまでのやり方が正しいと思わないが、質問のレベルさえ違う。うーん、困った~。
しかたない、新米の管理職で、一からまた、ルールでもつくるか。しかし、2段階ぐらい通り越して、いきなり、上司って感じだからね。あ~あ、つらいな~。い、い、胃が痛い(嘘です)。席替えをしろと役員はいうけれど、元々グループを見ていた人の立場を考えると席替えしたくない。変なところが、気を使い、頭がはげそうだ(嘘です)。
本当に何をやっているんだ、って感じだ。もしかしたら、本当に間抜けなのかもしれない。
会社が私にゆだねるというのだから、もう一度、やる気をだすか。仲間なし、もともと部下じゃない、という外様でやるのってすごく大変。元の会社から誰かひっこぬくか。そりゃ無理かな。トホホホホ・・・。

※やっぱり、神田明神でしょう。
神田明神 開運道中福財布 ([バラエティ])
神田明神 開運道中福財布 ([バラエティ])

青学、2年ぶりV

正月といえば、スポーツだ。
やるのは、到底不可能で、そこまで元気じゃない。ただ、先月、大学の仲間とあったら、スキーに行くとか、まだまだ、元気な人たちが多い。私ができることといえば、毎日1万歩をダラダラと歩くことぐらいか。
会社に行くときに一駅前に降りて歩くが、いろいろとまわりすぎてしまって、面白みがない。苦行じゃないので、ダラダラ、ヨタヨタと歩くもありだと思う。いまは、寒いから、ちょっと歩くのはねー、って気もするが、これから、良い季節を迎えるので、暖かくなり、桜が咲き始めたら、また、散歩も楽しくなるかもしれない。
さて、正月のスポーツと言えば、まずは、元旦が天皇杯のサッカーか。
今年は、大金で戦力補強した神戸がやっと優勝を果たした。有名な選手を補強して、チームのレベルを一気にあげて、それにチーム全体の力がついてくれば、鹿島や浦和などと同様に、毎年、優勝を狙えるチームになると思う。
初優勝したことは、多分、選手たちには大いに自信になったと思う。今年の神戸は面白いかもしれない。
2日は、大学ラグビーの準決勝があり、明治と早稲田が勝利した。天理と東海は、留学生が補強として入っているので、体格的には上回っているのかもしれないが、やっぱり、今年の明治と早稲田は強かった。これで、決勝は、この2校だからね。かなり面白い決勝になると思う。
ワールドカップでラグビーの人気が高まる前から、大学ラグビーは人気あるからね。大学で活躍した選手が、トップリーグで実力を発揮すれば、リーグ自体が大いにもりあがる。もっといえば、高校ラグビーのレベルがあがれば、そこで活躍した選手が大学に進み、そのせいで、大学のレベルがあがる。こうやって、どの層もレベルがあれば、毎試合、面白い試合を見ることができる。ラグビーは、大差の試合をみるより、僅差で1点を競って最後の最後まで、行き抜けない試合が最高に面白い。やっぱり、冬はラグビーだね。
さてさて、この2、3日の名物と言えば、箱根駅伝だ。
ここのところ勝てなかった、青学が、見事に2年ぶりの優勝を飾った。
さすが、原監督の采配って感じだ。選手層も選手のレベルも相当あがり、高速レースになってきた。
往路で1位になると、なかなか、復路で逆転するのは、難しいのかもしれない。
今年は、箱根駅伝以外では、東海や国学院が優勝して、青学が有利だったわけじゃない。ただ、やっぱり、この3校が強かったんだと思う。
その中でも、うまく選手を采配して勝ったのだから、青学が巧者だったと思う。大学だけに、連覇ができるのか、よくからないが、東京国際大学や創価大学などがシードに残ったので、これまでの常連校から、少し、戦力図がかわってきたのかもしれない。
駅伝で力をつけて、フルマラソンにチャレンジして、世界と互角に戦い、金メダルをとれる選手をたくさん育てて欲しい。最近は、なかなか、メダルに手が届かないからね。これから、期待かな。

※やっぱり、青学か。
フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉
フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉

今年も川崎七福神巡り

年末年始の休暇もあと2日か。まあ、仕方ない。
去年は、年末年始の休暇だというのに、9連休の中で3日も出社したし、それも、3、4日と出社したからね。
それを考えると、まだ、今年の方が楽かな。一応、7連休だし、今週の土曜日出社でも、チョー楽かな。
今日は、休みってことで、朝からビールだ。
ビールを飲んで、さて、川崎七福神巡りの二日目に突入だ。
しかし、ビールを飲んでしまったせいで、歩いていたら、トイレに行きたくなり、えっー、どうする?
どこにトイレあったっけな?と思いながら、速足で歩いていた。
何だか、最近、トイレに行きたいと思うと、我慢するのが、ちょっと大変だ。そんな事情もあり、今日、まわる4つのお寺のうち、1つ目をクリアして、次のお寺に急がないと洩れちゃうと思っていたら、毎回、このお寺に行くときに道に迷う。shichifukujin.jpg
今年も、恒例のように道に迷い、危うく、洩れちゃうところだった。
とりあえず、無事にトイレにもついて、迷いながら2つめのお寺をクリア。
しかし、ちゃんと、行く前にGoogleで道を確認していったのに、なぜか、迷う。
まあ。仕方ない。こうやって迷っているうちに、確か、この道だったよね~、と思いながら、歩いているとたどり着く。
そして、いつもお寺で七福神巡りの朱印をもらうと、やさしく言葉をかけてくれる住職っぽい人がいる。ついつい、その優しい言葉をかけられると、お守りを買ってしまう。
うーん、毎回毎回、このパターンか。
結局、二日間で24000歩ぐらい歩いた。時間にすると、4時間ぐらい。
今年で、4回目の達成だ。
1日でまわると、結構足がつらい。二日でも辛いけど、これで、今年も良いことがあるはずだ。
そんなことを思いながら、川崎七福神巡りを達成するが、結局、この3年は、やたらと厳しい日々だった。さすが、四回もくれば、七福神様もよくやったとほめてくれるかもしれない。
今年は、良い年にしたいよね。

※東京もまわっちゃおうかな。
七福神巡り―東京ご利益散歩
七福神巡り―東京ご利益散歩

あけましておめでとう、今年だけは・・・

2020年が始まった。何だか、あっという間の1年だったと思う。
定年をむかえ、もっとゆったりと生活する予定だったのに、なんだかんだとしっかりと休暇をとることもなく、働き続けてしまった。
年末年始ぐらい、ダラダラとすごそうと、珍しく、大掃除もせず、過ごした。
となると、飲むしかない。
さすがに朝から焼酎、日本酒は厳しいので、まずは、ビール。
ビールではじめて、開けてしまった日本酒を飲む。ただ、日本酒を飲むとのどが渇くし、妙に太った気持ちになる。
やばい、やばい。
今日は、朝、雑煮におせちと定番の元旦の食事を終えてから、さっそく、川崎七福神巡りにゴーだ。
今日一日でまわるのを断念し、初日は半分周り、実家に行ってきた。
残りは、明日に回して、これで、今年も完遂予定だ。
歩いて回るために事前に場所を確認しているのに、なぜか、道に迷う。今日も危うくどっか違うところに行ってしまうところだった。危ない、危ない。
年々、七福神巡りをすると、自分で印を押してというところが増えてきた気もする。
まあ、最後に、完遂したところで、日付をいれてもらい、これで今年も良い一年になると感じる。
さあ、今年の目標は、毎年言っている割には、実現したことがないが、今年こそ、やり遂げよう。
大げさな目標をたてて、実現しないというのもどうかと思うので、今年の目標は、これで。
1.月1回、温泉に行く。有休が年に何日でるかわからないが、とりあえず、休暇をとろう。
2.今年こそ、姫路城に行こう。毎年言っている割には実現できない。白鷺城が汚れないうちにいかねば。
3.深酒をしない。
何となく、去年と同じだが、今年こそ、実現するか。
今年も健康で一年頑張れるように、3項は重要だ。深酒で怪我をしない、乗り過ごさないようにしようっと。
今年も頑張ろうっと。

※川崎七福神にゴーだ。
神奈川 歴史探訪ルートガイド
神奈川 歴史探訪ルートガイド

最近のコメント

最近のトラックバック