Jリーグ開幕

昨日、やっと親の住んでいた団地の退去が完了した。
かなりマメな親だったので、もらったものは、紙袋一枚もきちんとたたんで保存していたし、お土産であげたお菓子の箱もとってあったし、コーヒーの瓶も空いたものを砂糖などをいれたり、そのまま瓶を保存したり、やたらと細かく、整理されて、片付けられていた。
気づけば、引っ越して6年ぐらいたったが、多分、荷物は倍以上になっていた。親も病気で入院するということであれば、ものを徐々に減らしていたと思うが、まだまだ、元気だったから、荷物がやたらと多い。
電気や、ガス、水道を止めるのは、できるのだが、とにかく、荷物を片付けるのが大変だ。親の遺品となりそうなものを親戚に形見分けし、写真などは、私の家に送った。親が近くに住んでいた時に、買った炊飯器と物干し竿を、親が妹と住むことになり、不要になったから預かった。
その後、また、一人暮らしを始めたときに、炊飯器と物干し竿をもってきて、と言われ、雪で10cm以上つもった状況で、炊飯器と物干し竿を手にもち、親の団地にいったのは、6年ぐらい前。あ~あ、懐かしい~。
その団地も、処分してくれる業者に依頼して、どんどん運んでもらって、やっと昨日、退去が完了した。
何だか、こんなことをやっていると、私も、ものは減らさなくちゃいけないって気になった。断捨離は、やっぱり重要だね。
さてさて、金曜日から、Jリーグが開幕した。
もうそんな季節になったんだね。今年は、カズのFC横浜もJ1にあがり、カズと中村俊輔が、またJ1で見れるとなると、ちょっとワクワクする。カズも50歳を超えているのに、本当に元気だ。
私は、とうのむかしに走るのをやめたので、カズの体力は、すごいと思う。
そんなJリーグで、私の地元の川崎フロンターレは、またまた、引き分けだ。
前年度も引き分けがやたらと多くて、優勝を逃してしまったが、この調子だと、また、今年度も引き分けが多いのかな。
最後の詰めが甘い。
何だか初戦で、点を取れずに引き分けに終わったりすると、昨年の弱点が解消されていない気がする。
大丈夫かな?
今年は、特に中村憲剛が怪我で試合に出場することができないし、どうなっちゃうんだろう。
何とか頑張って、優勝を目指して欲しい。まずは、引き分けするならば、負けちゃった方があきらめがつく。昨年の二の舞にならないように、頑張れ、川崎フロンターレ!

※頑張れ!
Jリーグ選手名鑑2020 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)
Jリーグ選手名鑑2020 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)

最近のコメント

最近のトラックバック