もう半年

今年もはやいもので、今日で半年が終わり、明日から下半期の始まりだ。
何だか、振り返ると怒涛のような日だった。こりゃ、疲れるわけだ。
それに、3月末のコロナの件で、在宅勤務が多くなり、運動不足におちいり、さらに、2カ月間、外で深酒することがなかったので、規則正しく、3食たべていたので、太って仕方がない。
やっと、6月になって、通常勤務になり、会社への行き帰りで、極力あるくようにして、毎日1万歩をクリア。
さらに、ここのところ、週に1回以上は、深酒している。
いつも、深酒しては、あまり食べずに飲んでばかりいるので、宴会が続けば、体重がごっそりとへる。ところが、それがない。それに加えて、運動不足で体重がまったく戻らない。
むしろ太っている気がする。
昼食もお店も何だか、景気のよいごはんの盛り方で、昼にふとり、夜にふとり、これじゃ、やせる暇がない。昼も食事のあとは、20分ぐらいフラッと散歩しているが、この程度じゃ、体重は元に戻らない。
何だか、3月ぐらいから比べると2キロぐらい太った気がする。
会社にいかなければ、滅多にベルトなんてしないし、これだと自分が太っているのに、気づかない。
やばいね~。
さらに、まずいのが、また、コロナ感染者がふえてきた。
特に東京が、毎日50人以上だからね。小池さんの、これまた、都知事選が終わるまで無策を決め込んでいるから、また、緊急事態ということにならない気もするが、これが都知事選がおわれば、また、やりたい放題かな。
またまた、営業自粛なんてことになると、これまた、在宅勤務+夜の宴会中止、なんてことになりかねない。
そうなると、体重を戻す間もなく、第二波で、太ってしまう。
これ以上、太ると、まずい。この歳で太るって命にかかわる(ちょっと大げさ?)。
ごはんを抜いて・・・、あ~あ、無理だ~。余計に病気になっちゃう。運動量を増やして、昼は軽めにするかな。は~あ、困った~。

※東京ルールって何だろうね。
東京ルール - 都会生活研究プロジェクト
東京ルール - 都会生活研究プロジェクト

レジ袋、有料化

昨日、ジャイアンツは、ヤクルトに大勝し、今週は良い感じで仕事ができる。
そう思って、会社にいったら、行きも帰りの電車も昔のように混んできた。まあ、仕方ないっていえば、仕方ない。これが、日常の生活なんだからね。
違うと言えば、電車の中では、ほぼ100%でマスクをしているし、道では80%ぐらいの人がマスクをしている。ただ、通勤の時は、そうでも、昼に食事に行くと、歩いている人の半分以下が、マスクだ。
さすがに、この暑さの中で、昼の食事にいくぐらい、マスクなくても良いでしょうってことなのかもしれない。
東京とは、今日も感染者が58人と、4日連続で50人を超えている。
休業を再要請する基準をこえてしまった。ところが、再要請するのではなく、その元となる基準を変更するらしい。だったら、元々の基準って必要なかったじゃない、と思ったりする。
やっぱり、小池さんはダメで、吉村大阪府知事の方がよかった。きちんと再要請の基準も明確だったし、ブレがない。小池さんは、結局、何もやらずに、決めたことをやたらと変える。
ろくに国政で仕事を果たせず、東京都知事に変更して、都知事で実績をつくり、多くの仲間を作った上で、再度、国政チャレンジを狙っているのかもしれないが、無理でしょう。さすがに、小池さんの実力って、透けて見えちゃう。
本当は、こんなに感染者が出たときには、それを抑える工夫をしなくちゃ。いま、抑えないと、冬に向かって、さらに増えるに決まっているのにね。ダメだね~。
さてさて、7月1日から、レジ袋が有料になる。親が亡くなるまで、毎週買い物の手伝いにいっていたが、その時に、買いに行っていたのが、三和だ。そこは、すでにレジ袋が有料だった。大中小で値段が決まっていたが、買い物袋をもっていけば、当然、レジ袋が不要になる。
そうなると、今度は、逆に、ごみを捨てる袋がなくなってしまう。
結局、毎回、買い物にいっては、レジ袋代を払ってでも、レジ袋をもらい、親は、そのレジ袋をつかって、ごみを入れて、捨てにいっていた。
レジ袋がなくなると、燃えるゴミとか、どうやって捨てるんだろうか。
それに、まだ、スーパーとかならば、買うぞという目的があるから、買い物袋を持っていくことはありだと思う。コンビニなんて、急に思い立って立ち寄る方が多いのに、買い物袋なんて持ち歩かない。何だか、いいんだか、悪いんだか、よくわからない。もっと、早くレジ袋おのかわりになるものを流通させた方が良い気がする。昔は、紙袋だったのを、やはり破れにくい方がよいと、いまのレジ袋になったしね。
良いと思ったものが、いまでは、悪だからね。ただ、プラごみの件は、地球の自然破壊につなげるので、その替わりのものに、お金を払うって方が良い気がする。いまのレジ袋に金をはらって買うといっても、問題はなにも変わらない気もするが・・・。

※レジ袋の問題は、ちょっと深刻だ。
海洋プラごみ問題解決への道~日本型モデルの提案 増補版 - 重化学工業通信社・石油化学新報編集部
海洋プラごみ問題解決への道~日本型モデルの提案 増補版 - 重化学工業通信社・石油化学新報編集部

厄年

昨日、ジャイアンツは、せっかく岡本、パーラーのホームランで逆転し、あとは、中継ぎ陣のがんばりで勝てるぞ、と思ったら、逆に高木、宮国、藤岡が打たれてしまって、逆転負けだ。は~あ、惜しい~。
せっかく、前日は、重信の9回にでた逆転ホームランで、エース・菅野の負けを消して、流れは良い感じになったのに、本当に残念。
まあ、連勝ってそれほどあるわけじゃないし、カード初戦をとり、残りの2試合を五分でいき、連敗を防ぐってことが重要かな。
ジャイアンツも7回まで勝っていれば、残りの2イニングは、中川、ペドロサで行けるから、先発陣が5、6回まで投げてくれれば、あと1、2回を総力戦で中継ぎ陣投入ってことになる。昨日も、その流れだったけどね。
仕方ない。高木が崩れるのも珍しい。澤村は、ストライクが入らなくなると、もうダメって感じなので、接戦で投げさせるのは怖い。逆に高木は、安定感があるのにね。
今日は、サンチェスが先発か。完投するってことはなさそうだから、今日も試合があれば、中継ぎ陣の登場になる。
ただ、今日は、雨が降っているから、試合をやるのかな?やったら、勝ってくれなくちゃ、今週の仕事に影響が出る。がんばれ、ジャイアンツ!
さてさて、ふと気づけば、去年が厄年で、今年が後厄だった。
本厄の時は、静かにすごし、新しいことをやらないってことらしい。でも、定年だったから新しいことにチャレンジするって当たり前のことのように思える。
それだからこそ、厄払いをしなくちゃいけなかったかな。
42歳は厄年って意識は以前からあって、プロジェクトがトラブルと、厄年の人いない?ってチェックしたことがあった。
まさか、60歳が本厄とは、まったく知らなかったので、こりゃ、まったく後の祭りだ。
嫌なことばかりかといえば、そうでもなかったかな。
トラブル物件対応し、重要な局面でピロリ菌の除菌の影響で高熱がでて、仕事にいけず。
さらに、親がなくなり、親の年金停止の対応で異常に時間と手間がかかり。新型コロナが発生して、呑み会がへった。
悪いことばかりじゃなくて、新しい仕事について、職場に妙になじみ、また、管理職をやってしまい(あれ?これは、悪いことだったかな)、住宅ローンの支払いがすべて終わった。
やっぱり、気持ちの問題かな。前向きに考えていけば、いいことあるか。まあ、楽天家だかね、それが良い方向にいっているのかもしれない。

※去年が厄年だった。
【厄年Tシャツ】 「大厄の厄除け、厄払いTシャツ」 RED - 激Tシャツ
【厄年Tシャツ】 「大厄の厄除け、厄払いTシャツ」 RED - 激Tシャツ

セグウェイ、生産終了

先日、朝の通勤で乗り換える駅で、電車を待っていると、ホームで抱き合っているカップルがいる。
ひえー、夜だとそんな人たちを見ることがあるが、それでも、まばらなホームで見かけることはない。
それなのに、朝も乗り換える駅は、それほど、というか、ほとんど、まばらな状況なのに。うーん、わからない。まさか、駅で待ち合わせたわけじゃないだろうに、わざわざ!
それも、電車が来る方にいるため、見たいわけじゃないのに、見ちゃう。
まあ、若いカップルだからね。じゃ、自分が何十年も前は、どうだったかといえば・・・、まあ、記憶はないものの、もしかしたら、イラっと周りの人たちは思っていたのかもしれない。
若い人の特権かな。いやいや、年とってもそういう人はいるだろうしね。仕方ないかな~。
さてさて、先日、ネットのニュースにセグウェイの生産終了のニュースが流れていた。
もう何年も前に、アメリカに行ったときに、観光旅行客が団体で、普通に車道をセグウェイに乗った人たちがいた。
私は、乗ったことはないが、不安定な感じもするけれど、決して倒れることのない、素晴らしい乗り物だと思う。
車道を団体で乗るのだから、安全が補償された乗り物だと思う。
次世代の乗り物だと思っていたのに、これが、次世代の主流になる前に生産終了となるのは、ちょっと残念な感じだ。
日本でも公園内とかで乗っているというのをテレビで見たことがある。広い公園であれば、車を走らせて移動というのも大変だろうし、自転車は、疲れる。
それを考えると、セグウェイだとこいだりすることもないし、軽やかに移動することができる。
電動ってところがすごいところだ。
車道を走っている時は、自転車扱いなのか、自動車扱いなのか、ちょっとわからない。まさか、免許証がいるってことはないだろうが。
動力がなにか、実はしらないが、車道を走っているときに、電力がなくなったら、ちょっと困るような気もする。
それにしても、生産終了って、何だか、残念。
結構、大量生産もできそうだし、何が原因なんだろうか。やっぱり、規制が厳しいのかもしれない。
次世代を代表するものが、なくなっちゃうのは寂しいが、多分、この技術が新しい乗り物を作るんだろうね。

※セグウェイが生産終了か。ちょっと残念。
Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット) S-PRO エス プロ バランススクーター 1年保証 ブラック 46941
Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット) S-PRO エス プロ バランススクーター 1年保証 ブラック 46941

マイナンバーカードは・・・

プロ野球も始まり、Jリーグもそろそろ始まる。
条件はいろいろとつくようだが、ライブハウスもやっとできるようだし、徐々に昔に戻ってきた。ただ、当然のことながら、新型コロナがなくなったわけじゃないので、まだまだ、注意が必要だ。
いまでは、お店にいけば、手を消毒しなくちゃいけないし、まだまだ、席をあけて、座っている。お店によっては、もう以前のように、すぐ隣に座らせるところもある。自粛でお店をしめていたから、その分、儲けなくちゃという気持ちもわからなくもない。
ただ、一気に自粛解禁は、早い気がする。徐々に、徐々に、緩めていかないとダメだと思う。
小池さんなんて、イベントにあわせて、状況を無視した、自粛解除だからね。3月は、まったく何も言わずにじっと黙り続けて、オリンピックが中止じゃなくて、延期となったとたんに発言し始めた。吉村大阪府知事に対抗するように、似たようなことを横文字交じりにネーミングして、やっていることは、二番煎じ。解除も、初めから決まっているでしょう、という感じで、状況無視だからね。
緊急事態宣言が解除になって、一番ダメなのは、東京都だからね。他の都道府県は、感染が広がっていないし、東京だけ突出している。
感染が拡大しているということを感じて、事前に、家庭内でのクラスターだ、夜の酒場だ、と毎回決めつけている。
ただ、真面目に頑張っているのは、都民だかね。小池さんの功績じゃない。これを自分の手柄のごとく訴えて、都知事選に立候補だからね。本当にひどい感じがする。これだったら、山本太郎の方が、ましかもしれない。
さてさて、新型コロナの各種申請で、マイナンバーカード活用って話題になったのに、このカードがまったくあてにならない、というか、使えない。
そもそも、電子政府を代表したマイナンバーカードだけど、まったく広がっていない。過去に、このカード発行を増やすためのいくつかの施策があった。例えば、商店街のポイントカードで使えるとか、社員証の併用も可、なんていうのがあった。ただ、どれもこれも、何の手をうっても、広がらない。
発行枚数も、約1900万枚で、普及率は14.9%止まり。これじゃ、広がっているという感じはしない。この状況だと、何をやっても増える感じがしない。
マイナンバーカードって、もう広がらない気がしてきた。便利そうだけど、使う場面がないから、もっている意味がない。保険証がわりになるという話もあるが、無理だろうね。これだったら、スマホ普及率の方が高いし、スマホにマイナンバーカード機能を持たせた方が良い気もするが、どうなんだろうね。

※ダメだね、政府の施策は。
大丈夫か?マイナンバー - 使いこなせばこれだけ便利、こんなに変わる! - (ワニブックスPLUS新書) - 西村 康稔
大丈夫か?マイナンバー - 使いこなせばこれだけ便利、こんなに変わる! - (ワニブックスPLUS新書) - 西村 康稔

接戦!

昨日、行きつけのお店で飲んできた。
いつもボトルをいれて、何も言わなくても、焼酎を持ってきてくれる。
ただ、ボトルキープは、2か月だったはずで、コロナの影響でこのお店も3か月ぐらいきていなかったが、焼酎といったら、キープしていたボトルがでてきた。
やるね~、このお店。
そういえば、他の行きつけのお店でも、キープしているボトルがでてきた。
どのお店も、やっぱり、コロナ期間は、考慮してくれるみたいだ。まあ、そうかもしれない。このコロナ期間を考慮しないと、全員キープしていたボトルが流れてしまう。
少しだけ覚悟していたけれど、ボトルがでてきたりすると、ちょっと感動する。早く、昔のような日常に戻らないかな~。
さてさて、ジャイアンツは、カープ3連戦の3戦目だ。
ここまで、1勝1敗のタイだから、今日は非常に重要な試合だ。
先発は、桜井で、カープに先制されてしまったものの、坂本の逆転2ランでついに勝ち越して、こりゃいい調子だ。今日は、勝ちかな?と思っていたら、澤村が打たれてしまった。
再逆転されてしまい、やっぱり、カープ戦に弱いジャイアンツ!って感じがした。
ただ、そこから、じわりと追い上げて、ついに、岡本のホームランで同点においついた。
いや~、素晴らしい。強いね~、ジャイアンツ!
あとは、中継ぎ陣の活躍と強力打線でサヨナラ勝ちかな、と思ったが、そこは、さすがにカープだ。
残念ながら、同点のまま、延長引き分けで終わってしまった。
澤村以外は、高木、鍵谷、中川、デラロサ、さらに、宮国と好調でカープ打線にしっかりと抑えた。打撃陣もあともう一歩だった。
ついつい、インタネットで試合の経過をずっと見てしまった。
しかし、こんな良い試合が、地上波で放送されないのは、残念だ。
今年のジャイアンツは、何だか、負けていても期待が持てる。今年こそ日本一目指して、頑張れ、ジャイアンツ!

※澤村って、やっぱり、太りすぎじゃないのかな?
読売ジャイアンツ選手別応援歌2020 - ヒット・エンド・ラン, L’Ensemble divino, 渡部哲哉, 山中紀昌, 早川博二
読売ジャイアンツ選手別応援歌2020 - ヒット・エンド・ラン, L’Ensemble divino, 渡部哲哉, 山中紀昌, 早川博二

「富岳」が世界初4冠

ジャイアンツは、昨日からカープとの3連戦。
開幕3連勝と波にのっているものの、天敵カープだからね。毎回、最後の最後で、逆転されることって多かったし、本当にいつもヒヤヒヤのゲーム展開となる。
昨日は、20歳の戸郷が見事な投球で初勝利だ。この高卒2年目で開幕6試合までに先発で投げたのは、これまで、わずか6人。外野手に転向した柴田、それに200勝投手のエース堀内とすごい選手が記録をつくり、最近では、桑田以来、33年ぶりの記録となった。それに白星だからね。本当にすごい。
打撃陣も坂本、岡本、パーラが絶好調だし、それに、中島、陽や、また、若手の北村などが良い活躍をしている。丸が、まだまだ、ヒット1本と寂しいけれど、まあね、丸だから、ちゃんと1年通して結果をだしてくれると思う。
連勝が永遠と続くわけはないが、今年は、試合数も少ないから、先行逃げ切りが絶対に良い。まずは、3連戦で初戦を落とさずに、残りはタイでいけば、2勝1敗だからね。がんばれ、ジャイアンツ!
さてさて、中国、アメリカに1位をとられ続けていた、スーパーコンピュータでついに9年ぶりに富岳が1位を獲得した。
特に、計算速度など4つの部門で世界一とすごい成績だ。
中国、アメリカの研究費に比べれば、日本はかなり低いのに、世界一をとったのは、本当にすばらしい。
一時、旧民主党政権の事業仕分けで「2位じゃ駄目なんでしょうか」という発言で、スーパーコンピュータが注目を浴びたが、やっぱり、2位じゃダメなんですよ、絶対に。
1位じゃなくちゃ。ただ、実際には順位が重要じゃなくて、いかに高速のスーパーコンピュータを使って、多くのことに活用できるかってことだと思う。いまのスーパーコンピュータは、使いやすくなっているようなので、さらに実用化はすすむと思う。
特に、いま、使うべきは、新型コロナなどの治療薬や、予防薬を早期に開発するってことだと思う。さらに、AIを活用し、コロナ対策が、加速したら、コロナの危険がさると思う。この先、感染症は、数年に1度は新型がうまれそうな気がするから、早く解決して欲しい。
大量に瞬時に多くのケースを処理できるスーパーコンピュータなので、期待は大きい。
この先は、量子コンピューターが、実用化されたら、出番はなくなってしまうのかもしれないが、それまでは、スーパーコンピュータがないと、多くのことが不便になる。富岳も1位をずっと続けるのは難しいと思うが、活用という局面で成果をあげれば、研究投資も無駄じゃない気がする。

※量子コンピューターの実用化もすぐそこかな。
驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー) - 啓祐, 藤井
驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー) - 啓祐, 藤井

北朝鮮、挑発

逮捕された河井元法相の証拠隠滅にからみ、検察もかなり本気で、スマホのGPSから、買収工作に向かった先を洗い出している。
こりゃ、まさに本気だ。
やっぱり、相当本当で検察は怒っているし、安倍さん一派に手加減なしって感じで、調査を続けている。ここまで来たら、いい加減な自供も、まったく役に立たない気がする。
怒らせちゃいけない人たちを怒らせて、安倍さんも大変だと思う。このままでいけば、河井元法相だけでなく、桜を見る会の疑惑も、もりかけの疑惑も、ドンドン追及していくような気がする。黒川さんの件も、このまま引き下がらない気がする。これじゃ、検察は、かけ事をしても、厳罰されないってことだと思うし、身内に甘いと国民に思われてしまう。
韓国の疑惑オンパレードの人もいたけれど、安倍さんも似たり寄ったりだからね。困ったもんだね~。
さてさて、北朝鮮が、暴れている。
コロナの件で、国境を封鎖して、物資が入ってこない状況なので、国内は貧困で本当に困っているような気がする。
いまでは、中国からの輸入が滞っているし、アメリカは制裁を緩和しない。
かといって、核放棄するから、制裁緩和して、といったタイミングで、核がなければ、隣国の韓国、中国は、強気にでるかもしれない。それを考えると、核をもっているぞ、余計なことあれば、核攻撃するぞ、という脅しが使えなくなってしまう。
まして弱気な態度をとれば、今度は、海外からの攻撃よりも、国内でクーデターが起きる可能性もある。
これを考えると、金委員長も大変な状況だと思う。隣国の韓国は、文大統領が、北朝鮮との融和を訴え続けてきたが、この北朝鮮の挑発があっても、融和なんて言い続ければ、これまた、韓国国内で、文大統領の支持率が大きく下がる可能性がある。
文大統領からすれば、結局、北朝鮮と統一すれば、北朝鮮の国民は、俺たちって韓国に比べるとすごく貧しいじゃないか、いつも、偽情報をつかませやがって、ということで、クーデターがおきて、金委員長の座も、命も危険にさらされる。そうなれば、韓国が、北朝鮮を飲みこんでしまい、これまた、都合の良いことに核が手に入る。ということは、文大統領からすれば、北朝鮮の核放棄は、やられたら困るってことかもしれない。
この状況で、北朝鮮がいくら挑発しても、韓国は乗らない気もする。どの国も問題は山積みだ。日本だって、安倍さんからすれば、問題山積みで、ここまでくると、もう逃げたいって気持ちでいるかもしれない。
他国を気にする余裕はないのかもしれない。アメリカもトランプさんの再選も、かなり追い詰められている状況だから、余裕もなさそうだしね。
まあ、そうはいっても、平和にものごとを進めて欲しいね。無理かな・・・。

※北朝鮮は、いつも謎だ。
真相!北朝鮮のダークな国家秘密 - John Verhoff
真相!北朝鮮のダークな国家秘密 - John Verhoff

Google翻訳

プロ野球が始まり、スポーツニュースを少し華やかさがました気がする。
それに、新聞もようやくプロ野球の結果がのるようになり、ちょっとだけ、明るい気持ちになった。ジャイアンツの3連勝という話題もあったが、これは、若干、タイガースの自滅って感じもしたからね。喜んでばかりいる状況じゃない。
さすがに守備のかなめの捕手を毎試合かえたり、さらに期待のボーアを開幕3試合目で、4番から6番だからね。短期決戦ならば、打順の組み換えはあるとおもうけれど、さすがにペナントレースで長丁場だから、主軸はいじらない方が良い気がする。
ジャイアンツが、2試合ヒットのない丸を3番から変えなかったように、少しだけの辛抱がいる。
確かに左投手にまったくタイミングの合わないボーアだけど、これは、初めからわかっていたことだから、少しでも打つチャンスで数をこなす必要がある。オープン戦もなかったし、真剣勝負の場がなかったからね。やっぱり、我慢が重要じゃないかと思う。
まだ100試合以上、残っているのだから、短期決戦ではなく、長期決戦を見据えた戦い方って重要だと思うが、どうなんだろうね。
さてさて、最近、部下に海外の人がはいってきた。
何だか、あえていばらの道を進む気はないけれど、なぜか、結局、いばらの道のような要求がかなりある。
定年後は、楽にITコンサルで~、と思ったのに、これまた、逆方向にいっている。
それも二人も入ってきて、二人とも日本語が苦手で、若干指示がわかっていないし、逆に質問していることが何を言っているのかわからない。
かなり前に、常駐してもらうJavaプログラマーを採用した際に、やたらと無口な子で、顔見知りなのかな?と思ったら、その子が、実は、まったく日本語がわからずに、話すことも聞くこともできないという驚きな出来事があった。
その子よりは、ましな感じはするが、それでも、かなりハードルは高い気がする。
最近、このツールをプラグインして開発して、とお願いしたら、使い方がわからないという。
仕方ないから、英語のドキュメントを読むか、Googleで翻訳して、とお願いした。ひとりは、カンボジア人なので、クメール語が主力言語らしく、クメール語で翻訳して使い方を理解して、といったら、よくわからないと言われた。そもそも、クメール語に正しく、訳されているか、さっぱりわからない。もう一人は、中国人なので、中国語に翻訳して、内容わかる?と聞いたら、”中国語は、漢字ばかりなので”と言われた。
違うって、訳された中国語で内容は理解できるか?と聞いたのに・・・。
うーん、つらい。やっぱり、いばらの道を歩んでいる気もする。何だか、日を追うごとにやることが増えているような。は~あ、疲れた~。
まじで、トホホホホ・・・、って感じだ。今週も長いぞ~。

※間違った翻訳とは思えないけれど。
翻訳に役立つGoogle活用テクニック - 進, 安藤
翻訳に役立つGoogle活用テクニック - 進, 安藤

3連勝

今日も、ジャイアンツは、タイガース戦だ。テレビ中継もあるし、早速、飲みながら応援した。
1点先制されたものの、丸に今シーズンの初ヒットがでて、4番・岡本の2ランで逆転し、パーラーのホームランやら、プロ初ヒットの北村の活躍などあり、7対1で見事に勝利した。
すごいね~。
この勢いは、すごく良い。いつも、日曜日だけは負けちゃダメと思っているのに、土曜日は勝つのに、日曜日に負けるってことが多く、月曜日の仕事に影響がでる。
今日のこの勝利は大きい。これで、一週間、気持ちよく仕事ができる。
しかし、さすがに、3連勝はないだろうね、と思っていた。
何といっても、オープン戦も練習試合も調子が悪い、サンチェスだから、2連勝したから、負けても良いかって感じの起用かな、と思っていた。
ところが、サンチェスも先頭打者にホームランを打たれた以降は、結構、いいペースでタイガース打線を抑えてくれた。
気になるのは、小林が、2打席連続で死球をうけて、ベンチに下がってしまった。
腫れていたし、この後に影響なければよいけれど。
3連勝は、たまたまだろうね。特に、タイガースの新外人のボーアが4番から6番に降格したのに、なぜか、ボーアにチャンスのときにまわってくる。
結局、多分、ボーアに一本であれば、試合の展開は違っていたと思う。左投手とまったくタイミングがあわないようなので、このまま、静かにしておいてくれるとよいかな。当たれば、バース並みの打球だからね。この打者が打ち始めたら、ちょっとやっかいかもしれない。
そういえば、今日もAIキャッチャーが登場した。
当たっているようで、当たってないようで。昨日は、江川の解説で、かなり江川の方が分があり、自慢げに江川はかたっていた。
今日は、赤星なので、うまくAIキャッチャーの配給をフォローしていた。
ただ、ちょっとテレビをみていて、邪魔かな。
無くても良い気がするが、今年の日本テレビの目玉なのかもしれない。AIが投球を予測しても、何も面白いことはない。
本当に、このAIの予測通りに球種とコースがはまったら、どうなるのか、ってことは知りたいけれど、さすがに投げるのは人間だからね。
コントロールミスもある。このサービスはなくてもよいと思うが、どうなんだろうね。
さあ、ジャイアンツが3連勝!これは、幸先がよい。明日の仕事にかなり良い感じだ。頑張れそうな気がする。多分、きっと・・・。

※サンチェスって期待できないと思っていたけれど、いけるかな。
ジャイアンツ 2020年 07 月号 [雑誌]
ジャイアンツ 2020年 07 月号 [雑誌]

ジャイアンツ、開幕2連勝!

昨日は、元会社の同僚で、非常に仲の良い友達と渋谷で深酒をしてきた。
もう10年近く前に、会社を辞めて、コンサルをやっている。部下でいたのも2年ぐらいかな?それでも、すごく気があい、また、スキルが高くて、部下でも尊敬していた。
そんな縁もあり、会社を辞めても、元の会社では、一番仲がよい。
その友達を飲んでは、愚痴を聞いてもらい、深酒をしちゃう。昨日も久しぶりに、渋谷で飲んで深酒だ。
いつも2軒ぐらい行くので、久しぶりに余市をロックで飲んだ。
気づけば、前回いったときに、余市がなくなりそうだったら、その残りかな?結局、余市をロックで飲み、もう余市がなくなったので、今度は、山崎をロックで飲んでいた。
いつものような飲み方だけど、やっぱり、なごむね~。この友達と飲むのは本当に楽しい。
渋谷は、久しぶりにいったけれど、相当、人がいたが、やっぱり、お店は、換気とか、マスクとか、消毒とか、かなり以前と違うが、気を使っている。この調子だったら、いつものような人だかりになっても、感染は、抑えられるのかもしれない。
さてさて、昨日から、プロ野球が開幕だ。
ジャイアンツは、菅野の好投と吉川のホームランで見事に勝利した。
今日は、タイガースとの第二戦だ。今日は、昨年、中継ぎで頑張った田口が、今シーズンは、久しぶりに先発に復帰した。
テレビ中継があったので、ずっと見ていたが、田口は、やっぱり、本調子じゃないのかもしれない。球筋が、あれて、テンポよく、バッターを打ちとるって感じじゃない。投球数も多かったし、初戦だから緊張もあるのかもしれないけれど、イマイチかな。
でも、打線が爆発して、見事に大勝した。
田口も初勝利だから、これで、自信となり、今季は、山口の穴を埋めてくれると思う。
無観客だったけれど、声援が、過去の映像から、再現して、球場にファンがいるって感じの盛り上がりで本当によかった。
今日は、坂本も大活躍だし、岡本もタイムリーを打ったし、新外人のパーラーがホームランを打ったし、良い感じで連勝だと思う。
これで、あと、丸にヒットがでれば、今年も優勝かな。ただねー、途中で投げたビエイラは、スピードはあるのに、球があれている。マシソンと比べると、雲泥の差かな。使いどころを間違えると、勝ちゲームを落としちゃう。
開幕2連勝って良い流れだね~。がんばれ、ジャイアンツ!

※坂本は、絶好調だ。
坂本勇人1500試合出場 Photo Book vol.2 - 報知新聞社
坂本勇人1500試合出場 Photo Book vol.2 - 報知新聞社

プロ野球、開幕

昨日は、客先に打ち合わせにいって、帰りに、以前よく行ったお店で飲んできた。
店長と非常に仲が良かったので、大いに歓迎されたが、そういえば、このお店にくるのも、1年ぶりぐらいだ。
よく店長も私のことを覚えていたと思う。
客相手だから、ものすごい数の人がいるはずなのに、何て律儀なんだろうか。帰りに雨が降っているということで、傘がなければ貸しますと言われたが、折り畳みの傘を持っていたので、遠慮した。
昔は、本当によくこのお店に通ったものだ。
特にボトルを入れるときは、部下の名前を使い、決して、私の名前を使わない。
それ以降も、何軒もボトルキープしたが、どれも、自分の名前を使わないので、私が、そのボトルに書いた名前だと思っている人が多くいたが、たまに、カードで支払おうなんて時は、当然実名じゃないと、まずいので、そんな時に初めて、本名がわかる。
まあ、本名と偉そうにいうが、芸名を使っていたわけじゃないからね。
しかし、よく部下とこのお店にきて、ボトル1本飲み切ったが、毎回、栃尾さんの油揚げをネギだけや、納豆入りなど、確か、3種類ぐらいあるのを順に食べていたが、このお店は、ちょっと料理はおいしい。
これからやる仕事で、何回か来ることがあるかもしれない。ただねー、行きつけをつくり、ボトルをいれちゃうと、他のお店に行けなくなるからね。これが、ちょっと困ったりするな~。
さてさて、今日から、プロ野球が、開幕だ。
例年になく、緊張感がない。やっぱり、無観客っていうのも、迫力を欠く理由のひとつかもしれない。
試合数も少ないし、ペナントレースの盛り上がりはどうなんだろうね。
短いだけに、スタートダッシュをうまく連勝で行ったりすると、一気に優勝しちゃうかもしれない。これまでは、3月末スタートして、首位を走っていても、5月頃になると交流戦がはじまって、一気に首位から陥落してズルズルといくチームがあったが、今年はどうなんだろうね。
ジャイアンツも先発の山口が抜けた穴を埋めることができるか、ってところが、ポイントかな。
打線は、出遅れた坂本の調子が戻れば、丸、岡本が好調だし、開幕試合は菅野だから、ここは、幸先の良い白星スタートでいきたいな~。
今年こそ、日本一を目指して、頑張れ、ジャイアンツ!

※菅野を見るのも今年が最後なのだろうか。来年は、メジャーかな?
菅野智之のピッチングバイブル (B.B.MOOK1435) - 週刊ベースボール編集部
菅野智之のピッチングバイブル (B.B.MOOK1435) - 週刊ベースボール編集部

大手の夏ボーナス

河井夫婦が、今日、逮捕されるというニュースが流れている。
自民党の安倍さんに近い河井さん。その河井さんに1億以上のお金が選挙資金として渡されて、結局、そのお金が、票獲得のために使われてしまった。もらった人も、直接河井議員からもらったという話もでてきて、公職選挙法違反の疑いが濃厚だ。
まあ、そんな事情もあり、逮捕に検察は踏み切るそうだ。いつも安倍さんの周辺で問題がでると、安倍さんが、黒川さんにお願いして検察の追及を逃れたってことだったと思うが、今回は、そうはいかない。やっぱり、不正をゆるしちゃ検察のある意味がない。疑惑は、まだまだある。桜の問題も、もりかけもある。黒川さんの件もそうだ。この疑惑のオンパレードのせいで、自民党離れ、安倍さん離れが加速している。
早く気づいて、自ら説明席にを果たさないとダメだと思うが、どうなんだろうね。
さてさて、6月といえば、夏のボーナスだ。
大手の夏ボーナスは、昨年度比較で6%減だそうだ。
去年の下半期の業績で、IT企業は、Windowsの保守切れでPC需要が高まり、業績がひどくよかったそうだ。それなのに、6%減って、ちょっと悲しい気がする。
これじゃ、頑張りがいがない。儲かった時も、この先、何が起きるかわからないからと、据え置き、逆に業績が悪ければ、異常に下げる。
もっと上げればよいのにね。
私は、入社する際に、ボーナスは、会社業績に連動して支給と言われた。
冬のボーナスは、元の会社を定年で辞める際に、前もって支給してもらったのに、いまの会社でも少額ながら、ボーナスをもらった。
多分、これは、ゼロじゃ寂しいだろう、という優しい気配りなんだと思う。
夏のボーナスは、どうなんだろうね。
そういえば、ボーナスっていつなんだろう?
いまだに、会社のルールをあまりわかっていない。私の部下が、来年結婚するから休暇でますか?と聞く人がいて、わからないから、総務に聞いてと投げてしまった。そりゃ無理だ。多分、社内ルールの半分ぐらいしかわかっていない。
まあ、そりゃ無理かもしれない。まだ、1年もたってないしね。知らないことを知って情報を蓄積するので、経験がないと、たまらない。
少し本腰でもいれようかな・・・。

※ボーナスをもらっても買うものないしな~。
「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか (集英社新書) - 丹道夫
「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか (集英社新書) - 丹道夫

逆襲?

昨日は、久しぶりに元の会社の先輩や同僚と居酒屋でいっぱいやってきた。
ここのお店は大丈夫だろうというところならば、安心して飲めるが、ちょっとヤバいのでは?というところは危ない。
まあ、危ないところに積極的にいって飲むってことはないが、それでも、やっぱり気になる。
深酒は、やめて、サクッと飲んで解散だ。
ところが、お店をでてから、スマホを置いてきてしまったことに気づいて、慌てて戻った。危ない、危ない。
ただ、ネットで予約しているので、仮に忘れても、連絡は取りやすいのかもしれない。すぐに戻ったので、問題なく、手元にスマホは戻ってきたが、危なかった。気をつけなくちゃ。
さてさて、自民党の河井夫婦が、離党を届け出た。自民党を離脱すればよいってわけじゃない。
秘書が、独断で車上運動員に違法な報酬を払ったってことはない気もする。当然、雇い主である河井夫婦の了解を得たか、指示されたかに、決まっているような気がする。
安倍さんは、この件に、議員として説明責任が~、と言っているが、本人が多くの疑惑に対して、まともな説明もせずに、説明責任逃れをしている状況で、この河井夫婦が、そろって説明責任を果たすと思えない。
説明もせず、逃げ切ればよいと思っているのであれば、大きな間違いだ。
こりゃ、ダメだろうね。秘書が懲役刑が確定すれば、連座制で議員を失職することになる。
秘書が勝手にやったという言い訳は通用しないだろうね。
この夫婦以外にも、菅原議員も香典疑惑で事情聴取を受けている。
地検特捜部も、安倍さんの無茶な黒川さんの問題で、かなり信用を失墜してしまったので、ここにきて、許さないとばかりに、議員を事情聴取して立件を目指している。
そりゃそうだろうね、何だか、悪いことをしても、これまで、逃げ切ってきたわけで、今回だけは、許してなるものか、って感じだと思う。
安倍さんだって、疑惑だらけで、まったくこれまでまともな説明をしていない。
トップがこの体たらくで逃げ切ったわけで、ただ、このままじゃ、許さないということだと思う。
問題を起こしたら、ちゃんと説明するのは当然だと思うが、その当然を自ら実施できないところに、問題があるんだろうね。

※連座制で失職だと思うが。
Q&A新連座制ハンドブック―センセイの政治家生命が危ない - 腐敗防止システム研究会, 興治, 保岡
Q&A新連座制ハンドブック―センセイの政治家生命が危ない - 腐敗防止システム研究会, 興治, 保岡

年金にあきれる

母が1月になくなり、年金を止めてもらおうと年金事務所に連絡した。
その時は、すぐに止めます、手続きが必要なので書類を提出してくださいと言われ、届いた資料で手続きを行った。
ただ、電話もそうだが、なかなかかからない上に、有料の電話になっている。年金が少ないからもっとくれ~、とか、親がなくなったから年金を引き継ぎたいとか、もらう方の要求で、有料の電話で相談しても、そりゃかかるのは当然だ。
むしろ、親がなくなっているのにもらい続けるのは詐欺だからと連絡しているのに、有料か。うーん、納得できない。
その後、書類にそって手続きを行い、役所から書類を取り寄せ、送付すると、ここが違うと返ってくる。そもそも、親がなくなったという書類があるんだし、止めて欲しいというお願いなので、戸籍をだせとか、第三者から署名をもらってとか、意味があるのか、と思いながらも、手続きにしたがって書類をだした。すると、また違うという。何回もこの繰り返し。そのたびに、役所にいって、書類をもらい、送る際には封筒が最初はついてきたのに、それも無料で送れるわけでもなく、これまた、郵便代がかかる。そのうち、折り返す封筒もついてこない。
どれだけ、役所に通い、資料をだし、何度も郵便代をかけながら、送ったか。そもそも、1度だして、不備を指摘すれば、1度の再送ですむのに、1度目の指摘と2度目の指摘は同じ資料なのに、1回で指摘してこない。あまりにもくどく言われるから、もう提出を辞めるか、どうせ、年金の支給が止まっているのだから、と思ったが、親に申し訳ないと、何度も出した。その後、1か月ぐらい書類不備の連絡がこない。
むしろ、手続き完了の報告が来てもよいのに、1か月音信不通ってどういうことだろう?
もう年金には、あきれるばかりだ。
親方日の丸の仕事っぷりってこんなものなのかもしれない。本当に頭にくるが、どこに訴えてよいのか、さっぱりわからず、我慢して手続きを行ったが、結局、音信不通になるまで3か月以上かかった。は~あ。
戸籍をだせというから、戸籍抄本を役所から取り寄せて送ったら、親の関係が入ってないからと差し戻され、戸籍謄本をとりよせた。
戸籍謄本を送ると、今度は、私の戸籍謄本ではなく、亡くなった親の戸籍謄本を出せという。
だったら始めから、親の戸籍謄本を送れと言ってくれって感じだ。こんなバカげた手続きをやっていると、腹立たしくなって、無視しちゃおうかと思ったりした。ただねー、相当前に母と離婚して、音信不通だったのに父親が亡くなったのを知らずにいたら、なぜか、亡くなったことを内緒にして年金をもらっているというクレームがきたことがある。そもそも、音信不通でどこで暮らしているかわからない親が、亡くなったことすらしらないし、年金をもらうってどうやればもらえるんだろう。そんな詐欺まがいなことが起きたことがあり、きちんと手続きをしようと思った次第だ。ただ、この年金事務所の対応を経験すると、何となく、無視したくなる。歳をとり、難しい書類の提出を言われても、対応が厳しくなる。
亡くなったという診断書を役所にだしているのだから、それだけで、各種支払いの停止などやってくれればよいのに。
無駄に人をかけて、無駄に書類を作らせるというのは、どうしてなんだろうね。人手不足、高齢化をむかえたら簡素化した方がよいのね。
は~あ、疲れる~。

※年金には、いまだに頭にきています。
「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識 (PHP新書) - 高橋 洋一
「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識 (PHP新書) - 高橋 洋一

都知事選

梅雨入りしたと思ったら、今日は、いきなり夏のように暑い。
マスクして、この暑さだと、いつも以上に暑さを感じてしまう。これじゃ、本当に熱中症で倒れてしまう。
気をつけなくちゃダメだな、こりゃ。
今日は、朝から会議があるので、いつもより早めに家をでたのに、なぜか、電車は混んでいる。先週までは、必ず朝の電車は、座っていけたのに、今日はそんなわけにいかない。それも、いつもより早いのに、これってことは、もうかなり出社を開始している人が増えたってことだと思う。
それに東京では、新規の感染者が、48人と解除後、最多となった。
この状況は、想定内かな。そもそも、東京アラートとか言っていた割には、基準も曖昧だし、日程ありきで動いていた節がある。
本当に安倍さんといい、小池さんといい、何だかね~。これに西村さんが加わると、無策3兄弟って感じかな。
本人たちがダメなのか、ブレーンが悪いのか、わからないけれど、結局、ここまで抑えられたのは、国民や都民の努力だからね。
ここまでクリアしたら、こうやるという基準がないから、さっぱりわからない。本当にダメだね~。
さてさて、小池さんが先週、都知事選の出馬を表明した。
小池さんが都知事になってやった業績って何だったんだろうか。まったく成果を感じない。東京オリンピックでいえば、お金がかかりすぎるから、場所変えるとか、行っていた割には、大したことをやっていないし、金はへりやしない。
築地の豊洲移転についても同じようなことが言える。ここまで功績がないのに、コロナ騒ぎで、いきなり、得意の横文字を並べて、すごいことを言っているぞ!というアピールをしている。ただ、やっぱり中身がないし、むしろ大阪府知事の吉村さんの二番煎じだからね。
この騒ぎに便乗して、都知事選に出馬だから、やっていることは、相当たちが悪い。
ホリエモンがでるとか、噂があったが、ここにきて、れいわの山本太郎が出馬を決めた。すでに出馬を決めた宇都宮さんと野党連合でやった方が票をまとめやすいと思ったが、山本代表の狙いは、宇都宮さんの票を奪うのではなく、小池さんの票を奪うってことらしい。
そうなれば、小池さんの再選は、楽じゃなくなる。
単なる知名度ではなく、やっぱり功績をきちんと評価して、判断しなくちゃダメだね。
小池さんは、コロナ騒ぎで名を売ったので、前回以上の得票を得て大楽勝とみていたと思うが、これで、無風の都知事選が面白くなってきた。
どうなるんだろうね~。

※都知事は、かなり魅力あるんだろうね。
東京都知事列伝  ―巨大自治体のトップは、何を創り、壊してきたのかー - 青山 佾
東京都知事列伝 ―巨大自治体のトップは、何を創り、壊してきたのかー - 青山 佾

マスク価格割れ

やっと通常勤務に戻り、通勤列車にのり、一駅前から歩いていたら、毎日1万歩を達成だ。やっと、これまでの日常が戻ってきたかな。
土日は、雨さえ降らなければ、1万歩あるいているから、そろそろ体調も戻ってきた。
運動不足で太った身体も、毎日の通勤でズボンをはきから、ベルトの位置で、太ったからどうか、わかる。
ようやく、何となく、戻ってきた気がする。
昨日は、月1度の通院の日だ。主治医が、月1回しか病院に来ないので、それに合わせて通っていたが、昨日もいない。
替わりの先生が悪いってことじゃないが、もう何十年も同じ医師だったからね。ちょっと不安があるが、まあ、よいか。胃腸が悪いと言われても、いまは、調子がよいが、ただ、毎月1度、病院にいくと、何となく、健康は維持されている気がする。
年に何回かは、血液検査をしてくれるし、健診結果をもっていけば、アドバイスしてくれる。
まあ、気休めって気もするが、病は気からだからね。医師のちょっとしたアドバイスにホッとする。
そういえば、昨日、父の日だからと、奥さんの家にいき、父の日を祝ってみた。うーん、待て!本当に今日なのか?日曜日であることは知っていたが、それを先走って1日前ならば、わかるが、本当に本当に今日だったのかな?
何となく、来週が父の日じゃないのか?5月の第二日曜日が母の日で、6月の第三日曜日が父の日だったような?違うのかな、まあ良いか。
子供の頃、父親が1年以上、家にいたことがない。まじめな人なのに、なぜか、ギャンブルにはしり、借金をつくってしまう。それがばれて、母に追い出される。それが続いて、1年以上、家にいたことがない。結局、そんな生活が続いて、私が大学生の時に、永久追放になってしまった。
まあ、そんな事情があるから、父の日って、印象がないのかもしれない。仕方ないかな~。
さてさて、今日も散歩していたら、ドラッグストアでは、マスクを売ってないのに、タピオカ屋とか、ビデオレンタルのお店などで、マスクを売っている。何だか、不思議な光景だ。
正当なところじゃなくて、違うところで副業的に売っているのには違和感がある。
値段もふとみると、昨日より安い気がする。
どこのものかわからないし、真っ当な環境の下で作られたマスクかどうかはわからないが、先月までならば、1枚60円とか言っていたのに、いまでは、半分以下の値段になっている。
3月ぐらいの時は、1年ぐらい、マスクってこれまでのような価格で出てこないと思っていたが、いまではそれに近い。あの騒ぎは何だったのかな?パナソニックとか、日本のメーカーが国の依頼でマスク製造に着手して販売し始めたが、値崩れしている状況で、国はどうするのだろうか。
これで、作るだけ作らせて、国としてサポートしなければ、詐欺かな。
ただ、まだまだ、この先、マスクは必需品となるから、過剰生産であっても、国が大量に購入して、備えた方がよい。
さすがにアベノマスクじゃないからね。

※安倍さんは、アベノマスクをし続けて、この点だけは、評価できるが、それ以外は・・・。
古伊万里浪漫 おつまみベストナイン ギフトセット 9個入
古伊万里浪漫 おつまみベストナイン ギフトセット 9個入

久しぶりの深酒

ずっと自粛ばかりしても、と思い、昨日は、行きつけのお店で深酒だ。
つぶれているかな?なんて思っていったら、大丈夫だった。
いつも、お店の開店時間の少しだけ前に電話して、”開いている?”と聞くと、”まだ、開店前なので~”なんて会話をしていた。
昨日も例のごとく、電話したら、大丈夫と言われ、名前を伝えたら、”ハイハイ、お待ちしてます”って感じで、電話番号を言わなくてもすんなりと席を確保してくれた。
当然、開店直後にいくから、かなり空いているはずなのに、昨日は、テーブル席はいっぱいだったし、2階もひとだらけ。
カウンターをとってくれた。飲み行ったら、カウンターが結構好きで、そこで久しぶりの飲みだ。
隣をみると、某有名人がカップルで飲んでいた。
昔は、月に1度ぐらいしかいかなかったのに、よく会う。この人がいつも座る場所があるようで、いつも、そこで飲んでいるが、女性がたまに違うらしい。
もてる人は違うってことかな。
それにしても、開店時間を変えた?というぐらい人が多かった。いや~、ビックリ。
でも、コロナが流行してから、行ってないから3か月以上ぶりかな?
久しぶりだけど、このお店の料理はうまい。
焼酎をボトルでいれていたが、キープは2か月だから、もうないかと思っていたが、焼酎という前に、すでにボトルを準備してくれて、水割りセットをだしてもらった。
このお店のよいところは、こんなところかな。何も言わずとも、マイボトルを準備してくれる。
期限がきれて、なくなったと思っていたら、そんなこともなく残っていた。
そうか、前回来た時に、新しくいれて、少ししか飲んでなかったのか。ほぼ丸々1本残っていた。いつも、ここにきては、1本近く飲んでいたが、やっぱり、うまい。久しぶりに深酒した~。
行きつけのお店は、何店かあり、そこにボトルをキープしている。今度は、他のお店にいくかな。
どのお店も、割と店員さんにすぐに覚えられるので、何もいわずにマイボトルがでてくる。行きつけのお店ってやっぱり良いね~。
さあ、健康に気をつけて、長々と飲み続けることができるように頑張ろうっと。

※久しぶりに酔っぱらった。
居酒屋めし - 最強おかずとつまみ72 - - 佐藤 周生
居酒屋めし - 最強おかずとつまみ72 - - 佐藤 周生

トラブった際のTV会議

4月頃から、在宅勤務が一気に加速して、毎日のように社内や、また、お客様とTV会議をやっていた。
週の半分以上の時間で会議だったので、かなり疲れてしまった。いまでは、飲み仲間とTV会議を通して、飲むなんてことも当たり前のようになっているようで、私の知り合いの社長は、入社した社員が在宅になったので、リモートで歓迎会をやったそうだ。
隣に座っている人ともメールって文化の世代だから、もしかすると、面と向かって飲み会をやるぐらいならば、ディスプレイ越しの飲み会の方が気楽なのかもしれない。
そういえば、もう何十年も前に、4月に事業部長になり、多くの他部門からも人が集まってきた中で、唯一、4月にずっと客先に言っている人がいた。そいつの上司に、何かトラブル?と聞いたが、いや、問題ないです、って回答だったので、様子を見ていたが、なんと、5月のGWも本番切り替えだから、客先にいますと言われ、1か月以上、その担当が顔を出さない。さすがに、トラブってない?と上司に聞いたら、ゲロり始め、客とトラブルになっている。えっー、えー、前年度の物件だし、部下でもなかったわけだから、放置しちゃおうかと思ったものの、担当が可哀そうなので、収束に向けて行動にでた。お客様は、関西なので、トラブル対応のため、その会社の東京支社にいって、関西とTV会議となった。
本番切り替えどころじゃなくて、まったく動いてない。進捗が悪いし、本番切り替えできないし、どうしてくれる!って感じでお客様が怒っている。いまじゃ、ハラスメントじゃないの、これって、って感じで、テレビの向こうでテーブルを叩きながら怒っている。この怒りがどうも静まらないので、どうせテレビ会議だしと思って、音声をきった。ただ、音声を切っているからと、普通に正面を見ていたらやばいと思って、下を向き、怒りの画像が静まるまで、音声をきって、嵐が通り過ぎるの待ったが、そうとう怒り続けていた。結局、テーブルを叩いて、立ち上がって怒って言う人を薄めで見ながら、椅子に座った頃に音声を戻した。いま、テレビ会議でやったら、音声を切りやがったと相手にバレちゃうから、この手はもう使うことがないかな。
結局、この物件は、あれほど怒ってもひれ伏さなかったということに脅威を感じたのか、会議があっても、他の物件対応しているからいけないというと、営業がどうしても行ってとお願いするから、急きょ変更して関西に行くと、いつも会議が終わっている。
こいつが会議にくると、大変なことになるとお客様も思ったのかもしれないが、結局、出張していっても、会議が終わっているから、また、日帰りで戻ってくる。あの怒りに屈服したわけじゃなくて、単に音声をきって対応しただけだからね。
内情を知ったら、また怒るだろうね。
しかし、懐かしいね~。昔を懐かしんでいるようじゃ、歳をとった証拠かな。

※トラブルは、経験となり、再発しないために何をするのか勉強する。中には、何回やっても階が見つからい・・・。
知らなきゃトラブる!  労働関係法の要点 働き方改革対応版 - 公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会
知らなきゃトラブる! 労働関係法の要点 働き方改革対応版 - 公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会

東京アラートって何?

今週は、すでに月から水曜日の3日間で、難題な会議を乗り切り、多くの厄介な会議をこなし続けて、非常に疲れている。
結局、今日も何だか、妙に疲れてしまい、ヘトヘトだ。
あ~あ、歳だ~。歳は取りたくないね~。
やっぱり、働き方を考えるべきだったかな。こんなにマジで働くつもりもなかったのに、定年で辞める数か月前まで、トラブル対応をやっていて、やめた後のことをまったくやっていなかった。
ITコンサルをやろうと、週に1日、月でいえば4日間、働いて10万もらうか、そんな会社を3社見つけ、残りの2日は、マジで高めのコンサルをやれば、それだけで月60万ぐらい稼げるとふんでいた。週1日きて、という会社も見つけたから、まあ、めどはついたと思っていた。
ただ、会社のために直前までトラブル対応していたことを不憫におもい、心配してくれた元社長から連絡があって、会社を紹介してもらった。せっかく紹介してくれたので、と顔を立てたところまでは、よかったのに、ついつい、マジになり、フルタイムで働いてしまった。
それも、プロマネ募集だったから、こりゃ楽勝か、なんて思っていたのに、気づけば、やめるまで何十年も管理職をやり、また、部門をみる管理職に復活してしまった。は~あ、何をやっているんだろうね。
結局、また、例のごとく、一生懸命、働いてしまうので、評価はやたらとあがる。手抜きを覚えないと、本当に倒れちゃう。気をつけなくちゃ。
さてさて、東京アラートが解除された。
ところで、東京アラートって何?今日もダメだから、都庁とレインボーブリッジが赤色にそまり、いつまでこれが続くのか、と思っていたら、なぜか、東京アラートが、解除になった。
連日、2桁の感染者数だとか、経路不明の人がかなりいるとか、やっぱり、東京って危険なのか、と思っていたのに、それが、解除だからね。
結局、東京アラートって何だっただろうね。
仮にこれが、危険をしめすアラームだとしたら、目に見えて改善されれば、解除も何となくわかる。
何も変わってない気もする中での解除だからね。
結局、小池さんの横文字好きの、何だか意味不明の派手なアピールって、受けはよいけれど、中身がともなっていない。
露出度は高いので、都知事選は、小池さんの勝利かな。小池さんに任せるぐらいならば、もっとやってくれそうな人に任せたい。ただ、ねー、私に選挙権がない、都民じゃないから。やっぱり、おしは、吉村大阪府知事か。吉村さんが、都知事選にでたら、100%勝てる気がする。二番煎じなのに、真似たくないと思って、かっこつける人よりは、行動力のある人に任せた方が良いと思うけど、
それは、安倍さんも同じか・・・。

※東京アラートって何?
小池百合子の大義と共感 - 大下 英治
小池百合子の大義と共感 - 大下 英治

は~あ、まだ水曜日

今週は、月火と少しだけ遅くまで仕事をしたので、家に帰ってきても、禁酒だ。
遅いと飲まないというポリシーだが、結局、2日禁酒すると、なぜか、朝起きるのが早い。
これまで、毎日4時間ぐらい寝れば大丈夫!と思っていたのに、さすがに、朝5時って早すぎる。飲まないせいで、熟睡して、そのせいで早く起きるのかな?
実際には、飲んでも飲まなくも、昔から熟睡だから、関係ないか。
えっ、もしや、これって、よくある歳をとったおじいさんが早起きしちゃうってやつか。は~あ、つらいな~。
さすがに歳だから、早起きは仕方ないのかな。しかし、疲れた~。
今週は、月曜日から今日まで、毎日、会議三昧で疲れてしまった。ちがうものをやり続けて、頭も疲れた。
まだ、水曜日とは、驚きだ。
暑いせいもあるかな。身体もつかれ、頭もつかれ、ヘトヘトだ。どうしたもんだろうね。
そんな疲れた身体を癒すために、今日はシジミラーメンだ。
気になるお店で、いつも満員なんだろうね、と今日いってみたら、カウンター席だけで、一人もいない。ガラガラ~。
まあ、緊急事態宣言から、まだまだ、客は戻ってこないんだろうね。
ガラガラすぎると、ちょっと困る。以前、昼食を食べにいったすし屋は、カウンターに私一人で、サッサと食べて帰るかと思ったら、いきなり、親父さんに声をかけられて帰りづらくなった。今日は、とりあえず、大丈夫だったが。
ただ、ランチは、シジミラーメンしかない。シジミラーメンを頼み、これだけじゃなー、と思って、ゴマおにぎりを1個頼んだ。てっきり、ラーメンとおにぎりが同時にでてくると思ったら、シジミラーメンがでて、その後、”これから、にぎりますから”と言われて、その場でおにぎりを作り始めた。いい感じのお店だね~、とちょっと感動した。ただ、ちょっと味は薄い。
実際には、夜もやっているそうで、ちょうど、相棒のお店って感じかな?
今度、飲みに行くか。
しかし、しかし、まだ、水曜日。あ~あ、休みたい~。あと2日頑張るか。

※2日禁酒して、今日は元気だ。
そろそろお酒を控えるか: 晩酌をやめたら人生が激変した (お酒をやめる) - 足立 光輝
そろそろお酒を控えるか: 晩酌をやめたら人生が激変した (お酒をやめる) - 足立 光輝

宇賀ちゃん

今日は暑い。この暑さで、マスクは、さらに暑い。何だか、そのマスクと気温のせいで、体温が異常にあがってしまう。
これじゃ、夏バテになっちゃう。やばいね~。
さらに、今日は、何だか、会議設定に誤ったのか、朝から晩まで永遠と会議をやり続けた。ただ、どれも内容が違うので、結局、遅く帰ったが、その間にやった会議は、6つ。ふー、疲れた~。
疲れたから、飲んで帰るかといっても、そう簡単に飲みにいけないし、家に帰ってきた時は、夜の9時を過ぎていたから、飲みはない。
一応、9時過ぎて、家に帰ったら、飲まないと暗黙のルールを作っている。昨日も遅かったから飲んでないしね。
しかし、こんなにまじめに働くのか!と自問自答しちゃうけれど、働き始めると、手加減がない。まあ、仕方ないか。昔からの性格だからね。
さてさて、最近のお気に入りは、宇賀ちゃんの番組だ。
宇賀ちゃんが居酒屋のおかみをやる”川柳居酒屋なつみ”が、かなり面白い。
これまでは、ムロツヨシが常連客で登場していたが、いまは、尾上松也だ。この松也が、これまた面白い。
宇賀ちゃんと松也の掛け合いも面白い。
先日は、宇賀ちゃん、松也にムロツヨシ、さらに、塚地の4人でTV会議をやりながら飲んでいたが、この会話が面白い。
一緒についつい、自分も飲んで、まさに5人で飲んでいる感じだ。
それに、この時は、本気飲みなのか、宇賀ちゃんも酔っている感じで、すごいよい。
この飲みっぷり、また、食べっぷりが良い。久しぶりに気持ちの良い飲み食いを楽しそうにする女性を見た気がする。
やっぱり、飲みに行くならば、こんな感じで、がっつりと食べて、がっつりと飲んでくれると、私は気にせずに、がっつりがっつりと飲めるので、気持ちが良い。
あ~あ、宇賀ちゃんと飲みたいとついつい思ってしまった。
でも、テレビでの会話を聞く限り、本当にすごく飲むそうで、このTV会議の時もワインを1本飲んだっていっていた気がする。番組的には思ったのに、まだ、続けて飲もう!ワインまた1本飲もう!って感じで、本当に飲みっぷりがすごいけれど、なかなかついていくのは、大変なんだろうね。そういえば、最近、深酒しないからな~。ちょっと寂しい~。友達と飲みにいけないしね。そろそろ、解禁だと思っているので、居酒屋で飲もうって気持ちになっている。ただ、場所は選ばないとダメだね。人気店だとちょっとよどむかな。まあ、あまり気を配らないお店だけはいかないように注意しなくちゃ。

※宇賀ちゃんの飲みっぷりは気持ちがよい。
宇賀なつみ写真003
宇賀なつみ写真003

コロナ利権

今日の夕方、「持続化給付金」事業について、サービスデザイン推進協議会と電通が、会見を行った。サービスデザイン推進協議会が20億、電通が70億ぐらい、丸投げにも関わらず、中抜きしている。
国の事業で、少しでも無駄なコストは抑える必要があるので、中間業者を何社もつかい、そこでお金を抜くなんてありえないと思う。
ただ、電通の副社長は、通常業務に比べれば、大幅に低い10%だと言い切っていたが、何だか違うんじゃないの、その考え方って気がする。
そもそも、サービスデザイン推進協議会も電通などがだした会社だし、そもそも、受注経緯を考えると、この会社を前面に出して入札する?という感じする。なぜ、この会社に決まったのか、という点も曖昧だしね。電通は、こんな時のためにってわけじゃないけれど、自民党の安倍さんはじめ国会議員に献金している。
こんな状況だと、電通が一生懸命にサービスデザイン推進協議会に落札するように政治家に献金し、何だか不透明のまま、落札され、そこは、何の実態もなく、20億ものおかねをもうけ、さらに電通が70億ぐらいもうけ、実務の子会社に発注となった。
直接、電通の子会社に仕事をやらせたら、100億ぐらいの費用は、無駄にならず、いまだにお金が払われない居酒屋などに即金で渡してあげた方がよいと思う。
今日も、会社の帰りにお店をのぞくと、お店は開いているものの、客がほとんどいない。
テーブルの数などを半分にして、安全だよとアピールしても、まだ飲もうって感じになっていないから、開店休業状態だ。多少は開店すれば、お客がくると思うが、それでも、まだまだ、昔の2割ぐらいじゃないかな?
本当にお店は厳しいと思う。
今日も昼食べに行ったら、いつも混んでいたお店もガラガラだからね。お店は本当に辛いと思う。
やっと、緊急事態宣言が解除されたら、また、秋葉原の道には、メイド喫茶の女の子たちが客引きをやっている。客引きじゃないか?単にお声がけって感じかな。
この時期に、誰も彼も、声をかけると、コロナに感染している人から、もらっちゃうんじゃないの?と少しだけ心配になった。私は、まったくこの手のメイド喫茶など興味がないが、この子たちも、働かないと生活できない子たちなんだろうと思うと、ちょっとかわいそうだと思う。
アルバイトでやっていたりするのかもしれないが、この子たちだって、何とか、費用の補填をしてあげないと、コロナで亡くなる人よりも、お金がなくなり、生活苦でなくなる人がどんどん出てきてしまう。本当に困ったね~。もっと、政治家や、役人の人たちは、税金を無駄につかうのでなく、有効に使おうというところに気を配って欲しい。こんな声は、彼らには届かないのかな・・・、ちょっと寂しいね。

※大企業の電通も節操がない気もするが。
電通巨大利権: 東京五輪で搾取される国民 - 本間 龍
電通巨大利権: 東京五輪で搾取される国民 - 本間 龍

Uber Eats?

ここ2か月ぐらい在宅勤務が中心だったので、なかなかお金を使う機会がない。
いつも、会社にいけば、昼食はランチを食べにいってしまうし、週に1度ぐらいは、友達と飲んでいたので、そこそこお金を使っていたが、これが、在宅勤務中心だと、昼の食事は、自宅で奥さんが食事をつくるし、飲みに行くこともない。
家飲みだから、買っておいた焼酎が、驚くほどになくなる。
結局、使わないとネットでついつい、電子本を買い、たまに、出前館で頼む。
それぐらいしかないからね。あとは、月1度の病院の医療費ぐらいか。は~あ。でも、これで生活できるのだから、まだ、ましか。
お店は、営業時間が制限されたり、かなり、厳しい状況なのに、まだ、国からの支援が届かない。
あげくに、持続化給付金の支払いのために、サービスデザイン推進協議会が国から仕事をもらい、そこから、電通、さらに電通から子会社にお金が渡ったが、その間に丸投げなのに、大金が、サービスデザイン推進協議会と電通にお金が落ちた。
その額は、何百億だからね。いくら何でも手数料にしては大きすぎる。
それでも、まだ、中小企業にお金がすぐに振り込まれればよいけれど、それもない。本来、届けるべきお金を支給手続きすることが重要なのに、こんなときに、無駄な仲介業者みたいなのを使ってどうするんだろう。重要な制度なのに、丸投げで任せるところに、役人のセンスを疑う。
ダメだ、こりゃ。
さてさて、土日の午前中は、天気さえよければ、散歩だ。
健康のために、2時間ぐらいかけて、散歩すると、1万歩をクリアできる。やっぱり、少し歩いたりすると、多少の疲れもあるけれど、健康になった~、って気になる。
今日も天気が良いので、外を散歩しにいったが、午前中に散歩するということもあり、必ず、奥さんが、昼食を買ってきてという。
まあ、散歩ついでだから、別に構わないが、何だか、わがままなことを言われると、私は、Uber Eatsじゃないとついつい思ってしまう。
今日も、やたらと細かい注文を言われ、Uber Eatsじゃないってばー、と反論してみた。
手数料なしの食事配達だから、Uber Eatsよりも格安か。ただ、セブンイレブンとか、ほっともっととか、割と近場だし、運ぶのも限定だし、温かいものを運ぶのは難しい。この夏の暑い時期に、Uber Eatsの人も大変だよね。出前館の人も同じか。
お金を稼ぐって何事も大変だ。がんばれ、Uber Eatsの人たち。ただ、いまだに、利用したことがない。きっと、いつか、頼むか。

※Uberも不調だからね。
はじめてのUber Eats入門講座 - 飯橋凛
はじめてのUber Eats入門講座 - 飯橋凛

これ大丈夫?

緊急事態宣言が解除されて、徐々に日常の生活が戻ってきた。
今週は、歓迎会があったり、出張したりと、1週間が異常に長い。それに、身体も疲れて、心身共に疲弊中だ。
昨日の帰りに繁華街を通ってきたが、多くのお店も通常に戻り、お店の外にテーブルなどだして、そこで飲んでいる人もいる。
ただ、まだ、居酒屋などに昔通りに人が戻ってきたわけではなく、お店の中をのぞくと、結構空いている感じだ。まあ、これからって感じかな。
みんな注意しないと、また、一気に感染が広がる可能性がある。決して、コロナがなくなったわけじゃないから、十分注意しなくちゃいけない。
私も、来週ぐらいまでは少し自粛して、それ以降は、少しずつ安全なお店で飲むかな。まあ、もともと、行きつけのお店は、安全だと思うが、
ただ、お店を続けているのか少しだけ心配だな~。大丈夫かな?
さてさて、最近、読んだ本に、”トヨトミの野望”がある。
これは、最高に面白い。あっという間に読み切ってしまった。
トヨトミというからには、あの日本を代表する自動車メーカーのトヨタがモデルじゃないの?と随所に思わせる内容だ。
この本を読みながら、トヨタをWikipediaで検索すると、この人は、これがモデルだね、とか、この事件は、あ~あ、これか~と結構あたっている。
この本の内容って本当にあった実話じゃないの?と思ってしまうぐらいだ。
しっかし、面白い。
何だか、この本を読んでいると、トヨタを救ったのは、本家筋の人ではなく、この人だったのか、と思わせる。これもトヨタの歴々の社長と並べてみれば、すぐにわかる。モデルは、創業の豊田家ではなく、奥田碩だ。
ただ、この会社を救い、いまの世界一の自動車メーカーとなった会社を作ったのに、本家から追い出される。
もし、この人が長い間、社長ととどまったら、いまと違うトヨタができあがり、豊田本家は、崩壊していたのかもしれない。
こんなにネットを検索しながら、読んだ本はない。
トヨタの歴史に奥田碩の功績はすごく評価されてよいのに、いまのトヨタは、この奥田碩さんを社史から消そうと扱いがいつもすごく小さい。それは、トヨタから、創業家を追い出そうと画策したことが原因と言われている。
そんなこともネットで情報を収集しながら、この本を読むと、かなりリアルで面白い。
ただ、実際に起きた事件とかなり似ているが、実話じゃなく、少し誇張はしているのかもしれない。
創業家ってこの会社に限ったことじゃなくて、多くは、こんなことが起きているのかな?という気持ちもする。
最近、読んだ本では、最高に面白い。通常勤務になったので、会社の行きは、日経新聞を読み、帰りは本を読む生活が戻ってきた。この本だけは、電車の中で読んでも、先が読みたいと思い、家だったり、会社だったりで空いた時間で読み続けて、1週間もかけずに読み切った。
在宅勤務で時間を持て余している人は、ぜひ。

※トヨトミの野望は、本当に面白い。続編は、これから読まねば。
トヨトミの野望 (小学館文庫) - 梶山三郎
トヨトミの野望 (小学館文庫) - 梶山三郎

ホッとした~

北朝鮮に拉致されて、いまだに帰国がならない横田めぐみさんのお父様が亡くなった。
夫婦で一生懸命、拉致被害者家族をひきいて、政府に働きかけて、娘のめぐみさんを戻してほしいと願ったのに、それもかなわずに、命がつきてしまった。
本当に残念だろうね。本当に亡くなっているのかもしれないし、まだまだ、元気でいるのかもしれないが、見知らぬ国に拉致されて、日本に戻る願いもかなわずに、いまだに近況は不明だ。
拉致された本人たちも歳を重ねているし、それを待ち続ける家族も歳をとった。
政府の本気さが足りない気もする。確かにいろいろと問題ある国だけど、交渉のやりかたがあったような気がする。日本が悪いわけじゃないし、もっと強行にでてもよかったし、当時は拉致して日本の状況をしり、日本に潜入させるスパイを育成するとか、目的があったと思う。
いまは、もうすでにそんな目的もないだろうし、使命を終えたのであれば、戻してくれればよいのに。
何だか、ずーっと待ちわびたお父様が、娘の姿を見ることなく、亡くなったのは、本当に無念だったろうね。
あの穏やかで、声をつまらせて話す姿が思い出されるし、それを考えるとねー。うーん、ちょっとかわいそ過ぎる。何とか、ならなかったのかな。
さてさて、新型コロナの感染が広がった頃に、これまでよく飲んだりした親友の状況が心配になり、メールを送ったが、返信があった友達は、十分注意して、おさまったら、また飲もうって感じでやりとりしていた。
ただ、一人だけ、毎回一緒に飲んでは、私の愚痴を永遠と聞いてくれる友達からの連絡が音信不通で、かなり心配していた。ちょうど、3月末でこれまでの仕事が区切りをむかえるという話もあったので、その後、どうなったんだろうって、心配で心配で。
新しい仕事が見つかれば、景気の良いメールがくるかな~と思ったけれど、それもないし。
どうしちゃったんだろう、とすごく心配していた。特にコロナで活動もできなくなったし、元気であればよいけれど、と絶えず、メールきてないか、とチェックしていた。
やっとメールがきて、本当にホッとした。サラリーマンで安定収入の私の愚痴など大したことがないが、個人事業主でやって、本当にその本人の成果が評価される飲み友達の方が苦労は多い。その友達の愚痴を聞こうと飲みに行っては、私がいつも愚痴っている。その愚痴を聞いて、遅くまで付き合ってくれる。本当にいい奴だと思う。何が気が合うのかわからないけれど、飲んでいて本当に楽しい。でも、メールがきて、本当にホッとした。メールがきたので、まあ、飲むかって感じになったが、今度こそ、愚痴を聞いてやらねば。
いつも、そう思っては、私が愚痴る。今度こそ、絶対に・・・。

※政府ももっと強行にでてもよいと思うけど。
拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々 - 蓮池 透
拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々 - 蓮池 透

すごい、藤井聡太七段

一昨日、昨日と出張して、今日から、また通常勤務だ。
ただ、疲れがとれない。さすがに、この歳で出張は厳しい。昔から主張は嫌いだったし、まして泊りなんて、絶対にやりたくない。着替えを持って歩くのも面倒だし、できれば、出張もいつも通勤でつかっているバッグ1つで十分だ。
昔は、仕方なく泊まりでいく場合は、紙袋をつかっていたからね。いまも、少ない荷物で行きたいというのは、変わらずだが、あげくにPCを持ち歩くと身体が余計だるくなるので、PCを持ち歩かない。会社からのメールはスマホだ。これだと、目も疲れるし、さらに、疲労がたまる。
あ~あ、これか、やっぱり出張は向いてない。特に、夏場はダメだね~。
ただ、そうはいってられないので、働かなくちゃ。
さてさて、日曜日の午前中は、NHK杯テレビ将棋トーナメントだ。散歩にいって、帰ってきてから、この将棋をみている。
ただ、最近、対局が延期になったので、過去の番組の再放送にかわってしまった。
再放送は、羽生さんが五段の時の若い時の対局で、加藤、大山、谷川と当時のバッタバッタと破るという快挙の対局だ。
しかし、強い。今も羽生さんは強いが、この時の羽生さんの一手一手がすばらしい。
五段が、名人たちを次々と倒してトーナメントを勝ち上がるなんてめったに見たことがない。
トーナメントは勝たないと対局を続けることができないが、連勝だからね。さすが、羽生さんだ。
その羽生さん以上に次々と記録を塗りかえているのが、藤井聡太七段だ。
棋聖戦のトーナメントを勝ち上がり、決勝で、いま、豊島名人・竜王と並び二冠をもっている勢いのある永瀬叡王・王座を見事に破り、31年ぶりに史上最年少のタイトル挑戦者になった。
17歳で、まだ、高校生の藤井聡太七段が、ついに、渡辺棋聖とタイトルをかけての大一番だから、本当に強いと思う。
ここで、見事にタイトル獲得なんてことになったら、羽生さんたちの最強メンバーに続く、豊島さんたちの世代が続くが、さらにそれより、藤井七段は若いからね。
羽生さんが、若い頃も勢いがあり、あっという間にタイトルを獲得したから、藤井七段も、この勢いでタイトル獲得もあるかもしれない。
ここは、ぜひ明るい話題が欲しいので、藤井七段には頑張って欲しい。ただねー、渡辺棋聖も強いからね。
面白いタイトル戦になりそうだ。がんばれ、藤井聡太七段!

※しかし、強いね、藤井聡太七段は。
藤井聡太の鬼手 ~デビューから平成30年度まで~ - 書籍編集部
藤井聡太の鬼手 ~デビューから平成30年度まで~ - 書籍編集部

久しぶりの関西出張

昨日、今日と関西出張だ。しかし、緊急事態宣言の解除したとたんに、さあ、稼げとばかりに、出張は健康に悪い。
特に、さすがに、1日に何社も打ち合わせのために訪問すると、疲れてしかたがない。そもそも、東京で勤務している時ですら、1日に2社のお客様を訪問することがないのに、ちょっと過酷だ。
昨日、昼前に大阪についたが、新幹線はガラガラで、人がいない。
私がのった車両に4人ぐらいの乗客しかいないので、この状況で新幹線を走らせたらJRも大赤字って感じだろうね。これまでならば、車両も6~7割ぐらいは埋まっていたのに。
ちなみに帰りの電車も夕方、大阪から新幹線にのったが、やっぱり、乗客は少ない。行きに比べれば、帰りの方が乗客は多かったが、それでも、10人ちょっとだからね。いつも、車両の一番後ろの席に座っている。この席であれば後ろに客はいないし、おもいっきり、背もたれを下げることができる。さらに、いつも3人がけの通路側を予約して、ゆったりと座っている。
昨日も今日も3人掛けに一人だからね。この調子で、昔に戻るのはいつなんだろうね。ohshio.png
東京だと電車は、まだまだ、空いているが、大阪では、すでに電車はいつものように混んでいるような気がした。
さすが、大阪って感じだ。
それと、今日は、朝早く起きたので、ホテルの周辺を散歩した。
トボトボと例のごとく歩いていたら、何と大塩平八郎終焉の地を見つけた。いや~、ラッキーなんて、思っていたが、あまりに、目的を明確にせずに、フラフラしていたら、ついつい、迷子になり、あやうく、ホテルにたどり着けなくなってしまうところだった。
危ない、危ない。
ここで、迷ってどうするって感じだ。ホテル近くの大きな公園にいったら、これまた、大量の人が。さらに、時間になったら、ラジオ体操をやっている。その数は、100人近くいた。ひえー、ビックリ。
私の家の近くの公園も朝早く、ラジオ体操している人たちがいるが、私の家の近くでは、30人ぐらいだと思う。
その比じゃないからね。
何だか、子供の頃の夏休み期間中のラジオ体操に規則正しく並んでみんなでやっていたが、この公園での体操は、何十もの輪というか、放射線状に人が体操をしている。多くは、お年寄りの方が多い。これまでならば、病院にお年寄の方が集まって井戸端会議って感じだったのかもしれないが、いまは、公園にいって、体操しつつ、井戸端会議なのかもしれない。
まあ、この公園にきて、体操しているから、元気なのね、って感じなんだろうね。
しかし、疲れた~。やっぱり、歳だ。身体がいうことをきかない。そろそろ、過酷な出張は、やめなくちゃだめだろうね。トホホホホ・・・。

※大塩平八郎って。
大塩平八郎の逆襲 浮世奉行と三悪人 (集英社文庫) - 田中啓文
大塩平八郎の逆襲 浮世奉行と三悪人 (集英社文庫) - 田中啓文

続・アベノマスク

日曜日にブログを書き、投稿しようと思っていたら、ついつい、夕方から飲んで、早々に寝てしまった。
今日、ふと投稿してなかったのに気づき、投降した。
失敗したな~。せっかく、毎日1件ブログ投稿と決めていたのに、残念。
仕方ないから、投稿して、新たに、1件投稿だ。
昨日から、会社も通常勤務に戻ったが、人はかなり多い。電車もそろそろ混んできた。まだ、座ることができたが、これは、まだまだ、大手企業が一気に通常勤務に戻してないからだろうね。
まあ、その方が、電車は、空いているから良いかな。
ただ、会社の近辺のお店は、そろそろ通常勤務にかえている。そりゃ、そうかもしれない。このままだとお店がすべて潰れちゃう。
つぶれたら、これまた、一気に経済は悪化するからね。
このままだと、消費税がまたあがり、所得税、住民税があがり、ってことになるような気がする。
経済悪化になって、さらに稼いだ金をもっていかれたら、何のために働いているかわからない。おっと、そんなことはないか。働く場所があるだけでも感謝しなくちゃいけないわけだし、その恩を返すのが普通かな。は~あ。辛いね~。
昨日、会社にいったら、アベノマスクが届いた?10万円の給付は?という話題になったが、アベノマスクの支給率がやたらと低いが、むしろいらないという意見が多かった。
10万の給付も約10%ぐらいだったかな。これでよいのかな~。
このスピード感が、安倍さんのダメなところなんだろうね。
ただ、唯一、すげー、安倍さんと言えるのが、いまだにマスクをつけているところだろうね。届いたアベノマスクを自分が毎日つけるマスクと比べると、かなり小さいし、子供用のマスクと比べると、若干横幅が広かった。縦幅は、子供マスクと同じぐらい。
うーん、だから、安倍さんがつけるとあごがでちゃうんだろうね。
ただ、このどうしようもない、不出来なマスクを自分が配布すると決めた施策だからとずっと使い続ける安倍さんは、本当にすごい。それぐらい信念をもってやるのであれば、もっと誠実であってほしい。結局、いつも、えっ?俺じゃない、それって、○○がやったんだって他人になすりつけるのは、絶対にやめた方が良い。これが、安倍さん離れを加速させているってことに気づかないのが、やっぱり、安倍さんなんだろうね。ダメだ、こりゃ。

※税金があがるんだろうね。
マンガでわかる!税金のすべて ’19~’20年版 - 邦裕, 須田
マンガでわかる!税金のすべて ’19~’20年版 - 邦裕, 須田

NHK、テレビ桟敷

日曜も、午前中に健康のために散歩したら、やっぱり、土曜よりも人が多い。だけど、やっぱり、マスクする人が多くて、日本人って、やっぱり真面目な人種なんだな~、とあらためて思ってしまった。
ここまで注意していたら、そりゃ、海外に比べれば、相当感染者数が少ないに決まっている。空気感染じゃないから、大丈夫って心の中で思っているけれど、やっぱり、怖いよね。
感染したら、そこから治るって気がしない。タバコも一度も吸ったことがないし、糖尿病でもないし。
基礎疾患はないのかもしれないけれど、ここ数年は、喘息で咳き込むことが多かったから、ちょっと不安はある。
気をつけないとダメだね~。
さてさて、日曜の夕方から、NHKで、過去の相撲の取り組みをやっていた。
栃錦と若乃花、玉ノ海と北の富士など、なかなか見たことがない取り組みが満載だ。
ただ、いまみると、まったく立合いで両手を土俵につかない。
えっー、そうなの?これじゃ、相撲の立ち合いじゃないじゃん。単にぶつかりにいっているだけで、結構いい加減。
せーの、どーんって感じで、ぶつかり合いだから、これじゃ、相撲じゃない。
このやり方だったら、土俵を取り囲むように座っている親方から、クレームがくるのに、昔は違ったんだと改めておもって、調べてみると、しっかりと両手を土俵につくのが、義務化されたのは、1984年かららしい。
うーん、それならば、ありか。
ただ、これは、いまのようにちゃんと土俵に両手をついた方が相撲らしいって気がする。
日曜の番組では、栃錦、若乃花のライバル同士にはじまり、大鵬、柏戸ときて、最後は北の富士、玉ノ海、琴桜だった。
栃錦、若乃花は、まったく取り組みを見たことがないが、やっぱり、大鵬は強いと思った。
玉ノ海も強いと思ったけれど、急死してしまい、大横綱になることはできなかったのは、残念だった。
琴桜は、猛牛という印象はあったけれど、えっ、北の富士、玉ノ海と並び、横綱狙っていたの?って感じぐらいの印象しかない。
ちょっと、この二人に比べると、琴桜ファンには申し訳ないけれど、印象がちょっと薄い。
しかし、このテレビ桟敷はいいね。何となく、なごむ、NHKも過去の番組がたまっているから、放送してくれると嬉しいかな。
放送を見ていたら、大鵬って、他の力士より、でかかった。当時は、そんな印象はなかったけれどね。

※大鵬は強かった。
巨人、大鵬、卵焼き―私の履歴書 - 大鵬 幸喜
巨人、大鵬、卵焼き―私の履歴書 - 大鵬 幸喜