照ノ富士、復活V

新型コロナの感染がおさまらない。まあ、仕方ないかな。
梅雨のジメジメ感や、夏の日照りで相当おさまると思ったのに、まったく勢いがおさまるわけではなく、むしろ勢いをましている。この時期に感染がおさまらないと、冬に向けて、インフルエンザや、普通の風邪などが流行して、医療現場が大変なことになる。
本当に困ったね~。
ただ、今日も道を歩いていると、若い4人組が、マスクもせずに歩いているし、若いカップルも両方ともマスクしてなかったり、彼女がしてなかったりと、昔は、マスク着用率90%以上だったのに。
特に年配の方々は、90%以上だと思うけど、若者は90%を割っていると思う。
この辺の気の緩みが、感染を拡大している一つの要因なのかもしれない。
GoToキャンペーンで旅行しろと言っている一方で、帰省はするなという。まったく、不可解。東京中心に感染が広まっているということじゃなくて、隠れコロナの人々が、拡散するから、感染者が増えるんだろうね。ただ、隠れコロナのウィルスが、感染して、発症するというのが、ノーマルなコロナウイルスか、わからない。今しばらくは、自分の身を守るってことで、個人非常事態宣言かな。
さてさて、昨日大相撲の千秋楽があり、元大関の照ノ富士が5年ぶりに優勝をはたした。
そもそも、元大関から、けがなどで、徐々に番付を落として、最後は、序二段だからね。
大関から幕内、そこから、十両に陥落し、さらに、幕下、三段目、序二段だから、番付でいったら、どれくらい落としたんだろうか。
怪我で休場が続く中で、怪我がやっと治ったころは、序二段だからね。
そこから、幕内に戻るまで、たった10敗だからね。この間、55勝で勝率8割以上だから、すごい勢いで番付をあげたってことだと思う。
そもそも、体格も良いし、怪我さえしなければ、落ちることもなかったんだろうね。
また、ここから、完全復活にむけて、連勝を続けて、大関に復活して欲しいね。
このV字回復は、これまで、なかった出来事だと思う。
そもそも、大関だった力士が、序二段で相撲ととるなんてなかったからね。相撲の世界で、番付の違いは大きい。腐らずによく頑張ったと思う。
ここから、また、快進撃で、上位にのぼり詰めてほしい。がんばれ、照ノ富士!

※しかし、すごい復活劇だと思う。
手形 直筆サイン色紙 大相撲 【照ノ富士】
手形 直筆サイン色紙 大相撲 【照ノ富士】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント