ANAの異業種コラボ

今日も朝早くから仕事だ。
昨日も、さっさと酔っ払い、夜の9時に寝てしまったら、やたらとおきるのが早かった。5時頃に起きてしまい、やることがないので、新聞を読んで、すかさず会社に。
何だか、こんな日は、1日が長い。
そもそも、最近、月木は休肝日にしたので、月曜日は早く帰ってきても飲まないで、肝臓を癒す日だ。そもそも、先週は土曜日が出社だったので、いつもであれば、金土と深酒し、日曜日はちょっと深酒って感じなのに、出社だと金曜日は深酒ができない。
は~あ、疲れる~。
何だか、最近、疲れがとれずに、疲れがたまって仕方がない。絶えず、仕事をしている気もするし。
こうやって、仕事を辞めた後に、私の人生って?という感じになるかな。大学卒業後、長期旅行って、結婚休暇と、リフレッシュ休暇か。それも、三十年目のリフレッシュは、最後の長期休暇だったのに、これが終わらないと休んじゃダメと上司に言われ、それも、私の仕事じゃないのに、仕方なく、それを対応したせいで、休暇がへった。仕事を忘れて、長期休暇ってやつをやらないと、こりゃダメな大人になっちゃう。
コロナがおさまったら、姫路城にいこうかな?それまで、頑張るか!
さてさて、ニュースを見ていたら、ANAの社員が、旅行客減少で、飛行機も運行が続き、出社する機会もへったということで、異業種コラボを開始したそうだ。
異業種でも、活躍できる人って、やはり、それなりに元々才能があるんだろうね、と思ってしまった。
何といっても、異業種にチャレンジするって大変だと思う。
変化をもとめず、いまの仕事を続けることは、一番楽だし、それが仮にヒマだとしても、何をやることがなくても、会社にくりゃ良いのねって感じの人にとって、我慢できることなのかもしれない。
私は、ヒマだと辛いと感じる方なので、ヒマならば、会社をやめて、違う仕事でもするかってタイプだからね。
よくわかってないが、このANAの異業種コラボは、コロナが鎮まって、また、航空業界が忙しくなると、戻れるのだろうか?そもそも、評価も難しいと思うし。何だか、やるせないね。でも、何とか、頑張って欲しい!それに、早くコロナが鎮まってくれないと不幸な人が増えて仕方ない気がするね。

※異業種コラボってすごい発想だと思うが。
週刊ダイヤモンド21年4/10号 [雑誌] - ダイヤモンド社, 週刊ダイヤモンド編集部
週刊ダイヤモンド21年4/10号 [雑誌] - ダイヤモンド社, 週刊ダイヤモンド編集部