そろそろ、アベンジャーズ/エンドゲーム

お盆休みの時に、どこにも旅行する予定がなかったので、DVD三昧をした。 今回も5巻ありた。いずれも、非常に面白かった。  ・キャプテン・マーベル  ・バンブルビー  ・ポリス・ストーリー/REBORN  ・ファースト・マン  ・スパイダーマン:スパイダーバース スパイダーマンは、アニメだけど、いろいろな時空から、スパイダーマンが登場して、なかなか、ストーリーもよかったし、面白い。 映画に登場したスパイダーマンが、歳をとったりした姿で登場したり、亡くなったりと予想外の展開がよかった。 ポリスストーリーは、ジャッキーチェン主演の映画だが、ジャッキーチェンも60歳を超えているのに、よくあんなアクションができると感心してしまった。ワクワク、ドキドキのアクションなので、歳を感じないジャッキーが見れます。 ファーストマンは、アポロで月に初めて降りたアームストロング船長の物語で、これも、映像とか、すごくてよかったです。 バンブルビーは、トランスフォーマー・シリーズの第1作から20年前の物語だ。 トランスフォーマーの最後の騎士王も面白かったのに、興行収入がよくなくて、続編ができずに、このバンブルビーになったらしい。 最後が、キャプテン・マーベルだ。これは、最高に面白かった。 あまり、ストーリーを言ってしまうと、まだ、見たことがない人がいると、残念な結果になるので、それは、内緒。 ただ、これをみた後で、アベンジャーズ・シリーズの最後となる、”エンドゲーム”をみないとね。 うまくつなが…

続きを読む

バックトゥザフューチャーが予測した未来

アメリカの中間選挙が終わり、トランプの共和党が、野党・民主党によって、議席を大きく奪われた。ただ、相変わらず、トランプ大統領の強気の姿勢に変化はない。 でも、これで、トランプ大統領のロシア疑惑を追及することが可能となったので、トランプ大統領もかなり厳しい状況に追い込まれると思う。相当、ブラックなロシア疑惑だからね。 トランプ大統領の脛の傷は、たくさんあるのに、あの強気の姿勢は、大したものだ。 特に、話をはぐらかせる才能は、抜群だ。責められそうになったら、違いことを攻撃するしね。いまでは、ロシア疑惑の話をした記者をホワイトハウスの出入り禁止にして、あげくに、悪いのはそっち。ホワイトハウスは、神聖なところだから、って感じで言い切っちゃうんだから。 それにしても、なぜ、トランプさんが、大統領になれたんだろう?オバマさんのあとに、ヒラリー・クリントンを大統領候補に民主党はしたが、ヒラリーが、やたらと人気がないからね。その反動票が、共和党、トランプさんに流れたって感じだ。中間選挙が終わり、2年後が大統領選だ。トランプさんは、再選を目指すと思うが、もうトランプさんには、お腹いっぱいって感じなので、次回は、アメリカ国民の有識にかけるか。 さてさて、最近、AIが囲碁や将棋のプロを破り、2045年にくるだろうといわれた、シンギュラリティも真剣みを帯びてきた。 むしろ、2045年どころか、いまでは、10年以上は、縮まったような気がする。 人がいろいろと教えなくてもAIが自分で自己学習し、人の知能を超えて…

続きを読む

この辺でTOEICでも・・・

また、ジャイアンツが負けてしまった。現時点で3位でも、残り試合の多いタイガースがいたりするから、CS進出も厳しい状況だ。うーん、困ったね~。 仮にCSに進出しても、カープには大きく負け越しているし、ヤクルトにも勝ち越せない。これじゃ、いくらなんでも下克上だといっても、そりゃ、無理な相談かもしれない。 昨日は、借りてきたDVDを一日見ていたが、”レディ・プレイヤー1”は、本当に凝った映画で、見ごたえがある。タイトルが、1だから、この先、2とか、3とかできるのかな?と思ったりしたが、ストーリー的には、1で終わりって感じもしなくもない。 でも、さすがスピルバーグって感じで、見ているとグイグイと引き込まれる。こんな映画を見ると続編はあるのか、とネットで調べてしまったが、この映画は作るのが大変難しいらしくて、その困難さをクリアできるようであれば、続編はあるらしい。ちょっとこれまでにない映画で面白かった。 アベンジャーズ・インフィニティ・ウォーは、これは、もっとすごいストーリーだった。最後までどうなるんだろう?と思ってみていたが、えっ、この展開!これでよいの?と思って、これまた、ネットで続編はあるのか、チェックした。 どうやら、もともと、2部構成らしくて、2019年公開の映画が続編になるらしい。 そりゃ、そうだろう。この流れで、終わったら、せっかくのマーベルの年表をかきたいと思っていた私にとって、若干不本意感がある。ストーリーは、当然、映画もDVDも見ていない人にとっては余計な情報となってしまうの…

続きを読む

DVD三昧

最近、CMで、乃木坂46が出演する”バイトル”がある。 かわいい女の子が6人出演しているけれど、何だか、違いがよくわからない。当然、名前を知っているわけじゃないが、どの子を見ても、同じに見える。 ボケて、判別機能が働かないのかもしれない。モーニング娘もAKBも乃木坂も、なんちゃら坂も、名前もわからなければ、どこの団体に所属しているのかもわからない。まあ、仕方ない。 区別がつくようになったら、何を忘れないとメモリーが足りなくなる。まあ、仕方ないか。 さてさて、3連休ってことで、TSUTAYAにいって、新作のDVDを5枚1000円で借りてきた。 ”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”が、でたので、そろそろ借りなくちゃと思っていたところだったし、休み中にDVD三昧もありかな。 アベンジャーズといえば、マーベルだ。同僚と、このマーベルの年表をつくったら、面白いと話したばかりだ。 映画以外にもドラマがあり、これを時間軸で並べて、片っ端からみたら、1週間ぐらいあっという間にたってしまう。 それぐらい、多くの主人公をメインにした映画や、また、アベンジャーズのようにヒーロー大集合のような映画がある。 アイアンマン、キャプテンアメリカ、ソーなど、どの映画をみても面白い。 今回、借りてきたDVDに、最新作の”デッドプール2”がある。 これも、マーベルに関連していて、そもそも、X-MENもそうらしい。X-MENもマーベルってまったく知らなかった。 それだったら、アベンジャーズにウルヴァリンも…

続きを読む

スター・ウォーズ"最後のジェダイ"

ここまで実績をつくってきた選手たちのチームが決まらない。 甲子園で大活躍し、メジャーまでいった松坂が、ソフトバンクからコーチ兼任で要請されたのに、それを断って現役にこだわったのに、チーム先が見つからない。 高額の年俸のせいもあり、大幅に下げて交渉しているそうだが、それでも、獲得するチームがない。 松坂の甲子園で投げた投球や、プロにはいった時の活躍の姿を考えると、あの往年の剛速球を投げれない松坂に、どの球団も魅力を感じないのかもしれない。 まずスピードが並みの投手になってしまい、コントロールが定まらないとさすがに獲得する球団はない。 松坂の投球術を後進に指導する道を選んだ方がよい気がする。かなり残念だけど、メジャーから日本に復帰して活躍できない年が続いているだから、限界かもしれない。 ジャイアンツの村田も同じだ。どこのチームも若返りをはかっていて、レギュラーで出場すれば、ある程度、成績を残すかもしれないが、そこそこの成績ならば将来を見越して、若手の方がよいからね。 スポーツ選手にとっては酷かもしれないが、潮時って重要かもしれない。 さてさて、ついに、スター・ウォーズの最新作”最後のジェダイ”が公開された。 ここのところ、この最新作公開にむけて、連日テレビでも情報が流れ、さらに、日本テレビでは、3週間にわたって、エピソード5”帝国の逆襲”、エピソード6”ジュダイの帰還”、エピソード7”フォースの覚醒”が放映されていた。 ついつい、見てしまったが、スター・ウォーズは面白いね。 エピ…

続きを読む

似てる東出の羽生

ここ数週間で、休みもあったことから、新作、準新作をまじえて、14本をTSUTAYAから借りた。 一気に5本ぐらい借りて、1週間で返すって感じで見ていた。どれも、結構面白かった。 ドクター・ストレンジ、モアナと伝説の海、キングコング:髑髏島の巨神、海賊とよばれた男、等々、邦画、洋画を混ぜながら、見ていたが、その中でも、将棋の村山聖の活躍を描いた”聖の青春”は、村山聖を知っている世代だけに、こんなに将棋の名人にかけていた棋士の壮絶な人生に、のめりこんでみてしまった。 特に、村山聖を演じた松山ケンイチは、体重を増やして、この役にチャレンジして、俳優ってすごい職業だとあらためて思ってしまった。 しかし、羽生さんを追って、ここまで追い詰めたのは、村山さんだけかもしれない。 プロ棋士がコンピュータに敗れる日は来ないといったのは、村山さんで、羽生さんは七冠時代にプロ棋士がコンピューターに負けるか?という質問に2015年と言っていた。 村山さんと同じで、負けるわけはないという意見が多かった中で、羽生さんは、1996年の七冠時代に予言していたが、羽生さんの予言より早く、プロ棋士が負けてしまった。 ただ、村山さんは、絶対に負けを認めないだろうし、村山さんだったら、今のコンピューターソフトに勝てるかもしれない。終盤の強さは、絶大だったしね。 いま、勝てるかもしれないのは、羽生さん、村山さんと、藤井四段かもしれない。あ~あ、見たかった~。 その若くして亡くなってしまった村山聖の羽生さんを倒すために命をか…

続きを読む

すごい、ローグ・ワン

今日は、こどもの日だが、昨日は、スターウォーズの日だ。 なぜ、五月四日が、スターウォーズの日かといえば、映画の中で、「May the force be with you(フォースとともにあらんことを)」というぜりふがある。 その言葉から、「May」を「5月」、「the force」を「the fourth=4日」として、五月四日が、スターウォーズの日となっている。 もう、スターウォーズの第一作目が、1977年だったので、公開から、もう40年がたった。 早いね~。でも、そこから、三作がつくられ、その後、エピソード1~3と第一作に続く、三作が作られ、そして、エピソード6の後に続く、新たな三作が、一昨年、エピソード7として、フォースの覚醒が公開された。 第一作のエピソード4にうまくつながるエピソード3ができて、それが見事につながり、大感動した。 よく、ここまでうまく話がつながると感心し、新たな三部作が、完成してから、エピソード1から順番に六話を一気に見るのが、長期休暇中の楽しみだ。 今年は、ローグ・ワンが、去年公開され、最近、レンタルビデオの貸し出しが決まって、借りてみた。 これは、エピソード4に続く、新作の三部作ができ、それを見た時以上に、鳥肌が立つほど、感動した。 このローグ・ワンは、新三部作のシスの復讐のエピソード3と第一作の新たなる希望のエピソード4をつなぐ間に位置付けられる物語だ。 惑星を破壊するデススターを第一作目の新たなる希望では、デススターの構造的な欠陥をついて破壊す…

続きを読む

スターウォーズ/フォースの覚醒

昨日は、高校時代の友人と横浜で飲んできた。 小学校、中学校は、公立だったこともあり、同じようなところに住んでいる人たちが、同じ学校に通ったが、社会人になったとたんに地元を出てしまったし、親も地元を離れてしまったので、地元とほとんど縁がなくなってしまった。 結構、地元にいる人たちも多くて、そこは連絡を取り合って、あっているようだが、地元を早々と離れてしまうと、なかなか地元の仲間たちと会うことはない。 そんな中でも高校の時に仲良かった唯一の友達とは、いまでも何に何回かあって、のんだりしている。 そんな心を許せる友達と、飲んで愚痴って、楽しい時間を過ごしてきた。 社会人になると、なかなか、会社関係以外の人と会う機会がなくなった。元同僚とは、何か月に1度飲んでいるが、その友達と、この高校時代の親友ぐらいか。親友がすくねー、って気もするが、まあ、仕方ない。 地元を離れてしまうとこんなものかもしれない。でも、気兼ねなく、愚痴って、飲んでいる酒が一番うまい。 また、飲みに行かなくちゃ。 さてさて、5月4日の”スターウォーズの日”に、スターウォーズ/フォースの覚醒のレンタルが開始した。 借りようと思ったが、チョー人気で借りれないだろうね、と思ってあきらめていた。 今日は、平日だし、ジャイアンツのイースタンリーグでもいって、ビールでも飲むかと思ったが、天気があやしい。 ジャイアンツ球場で雨でも降られたら、ビールも台無しだ。奥さんから、何で、二軍の試合?と言われたが、いまのジャイアンツは、本来1…

続きを読む

スターウォーズの日、再び

昨日、ジャイアンツは、やっぱり負けてしまった。江柄子が久しぶりに先発で投げたのに、投手の野村にチャンスで打たれ、それを長野が緩慢な守備で2回もミスしてしまって、これじゃ、勝てるわけがない。 やっぱり、久しぶりに投げる投手の場合、エラーは厳禁だし、何といっても、点を先にとってあげないといけない。 しかし、本当に苦しいシーズンだな~。原さんが監督時代に長期政権に向けた戦力を整備せず、ちょうど、吐き出してしまった感の時に、高橋由が監督になったから、ちょっと厳しい。 それに、何といっても、野球賭博事件が起きてしまって、これで、また戦力がダウンし、これで、優勝はないか。 そもそも、公式戦に出場できるだけましかな?海外からの補強も国内でのトレードもけっこう厳しいから、やっぱり、今年の優勝は、ちょっと無理かと、ペナント始まって1か月でそんな気がしてきた。あとは、奇跡と高橋由監督の運にかけるか。頑張れ、ジャイアンツ! さてさて、何で、5月4日という中途半端な日に、スター・ウォーズのフォースの覚醒のレンタルが開始になるんだろう?と不思議に思っていた。GWに入る前ならば、借りて来ようという気になるのに、中途だからね。 何でだ~と思っていたら、5月4日といえば、”スターウォーズの日”じゃないか。 すっかり忘れていた。去年も、こんなことを言っていた。1年たつとすっかりと忘れていた。 去年も書いたが、「なぜ、スターウォーズの日かと言えば、映画で登場する、”May the force be with you(…

続きを読む

スターウォーズの日

箱根の大涌谷が、火山性の地震の頻発で立ち入り禁止になっているようだ。 箱根は、行くのはちょっと面倒だが、温泉旅行に行きたいと思ったら、まずは思いつく場所だ。旅行に行こうかと思えば、箱根、熱海、伊東がわりと定番で、これまでも何度も箱根にはいったことがある。 その箱根で、この騒ぎ。うーん、ちょうどGWで観光客が多く訪れる時なのに、ちょっと残念だ。早く終息してくれればよいが、長引くと観光に対するインパクトが大きい。観光客が、この影響で減ったりすると、一気に、過疎化してしまうのが、怖い。箱根の温泉は、どこに泊まっても良いから、何事もなく、沈静化して、多くの観光客がまた訪れることができるようになって欲しい。自然現象だから、静かに待つしかないか。 さてさて、昨日のジャイアンツは、ちょっと不甲斐ない戦い方だった。広島の大瀬良の調子がよくて、なかなか点がとれなかったが、実松のホームランで同点においついて、これから、って時だったのに、サヨナラ負けは残念だ。 あんな結末は、ちょっとない。インフィールドフライを落とし、なおかつ、ホームを許してしまったのだから、ありえない。 フライ自体、どおってことないフライだったし、場所から行けば、キャッチャーがとってもよかったが、村田とフランシスコのお見合いのようになり、あげくに、フランシスコがルールを知らないのか、ホームへのタッチプレーだから、プロとしてちょっと恥ずかしい感じだ。村田は、ルールを知っていたらしいが、フランシスコがねー。 これで、フランシスコが、ホームラン…

続きを読む

帰って来た、スターウォーズ!

昨日、毎月1度通っている胃腸病院に行って来た。先月行ったときに、採血を行って、血液検査をやった結果を教えてもらったが、なんと、γ-GTPが大幅に改善した。不思議だ~。 確か、検査の前日だけ、休肝日にして、それ以前は、飲みまくっていたはずなのに、50近く数値が下がり、正常値にかなり近づいた。先生からもよくなったとほめられてしまった。 確か、前日だけの休肝日で、ここまでよくなったとは思えないが、うーん、まあ、よいか。前向きに考えると、体調がよくなってきたから、体調は万全。じゃ、今日は、深酒でもしようかな。 さてさて、スターウォーズの最新作が、この12月に公開されるが、ここにきて、公開に向けたイベントがいろいろと開催されている。 新ヒロインも来日して、インタビューにこたえていたが、なかなか、ストーリーなどが公開されてこないので、うかつに受け答えしてしまうと、内容がばれてしまう。ただ、インタビューの内容を聞いていると、出演者もまだわかってないのかも?と思ってしまう。 新三部作だから、この先本当にどうなるのだろう。ダースベーダー、ダース・シディアスがなくなっているし、悪はほろびたと思ったのに、まだまだ、悪っているのだろうか?誰が、悪役? そういえば、テレビで、このスターウォーズは、過去のシリーズを見てなくても、十分楽しめる映画だといっていたが、確かにそんな気がする。初期の3部作には、まったく興味がなくて、映画を見てなかったが、その後のエピソード1をみて、スターウォーズに興味をもって、初期の3部作…

続きを読む

スターウォーズ”フォースの覚醒”

長い休みも終わり、今日から出社だ。いつも昼から飲んでいて、やっとこれで、普通の生活に戻れる。あ~あ、辛い。 そもそも、毎日、夜も遅くまで飲み、夜中の3時ぐらいに寝るので、この時間は目がさえて仕方がない。 そりゃ、だいたい、毎日8時ぐらいから11時ぐらいまで眠ってしまうため、睡魔がとんでしまっている。 昨日もNHKの大河ドラマの第1回目をみようとはじめの10分ぐらいは見ていたのに、その後、すっかり寝入ってしまって、まったくストーリーがわからない。そもそも、吉田松陰の妹が主役だが、実はまったくこれまでこの人を知らなかっただけに、面白いドラマになるのか。ちなみに、この主人公は、井上真央だが、初回で子供時代が描かれるが、この子供の子役が、井上真央にそっくり。はじめ、本人がやっているのかと思った。よく、ここまで似た子を探してきたものだ。 井上真央がそもそも、子供っぽいのか、子役の子が大人っぽいのかわからない。 でも、本当にこの似ているってところを見るだけでも価値あるか。今後の展開に期待するか。 さてさて、スターウォーズの新作のタイトルが公表された。 原題「THE FORCE AWAKENS」で、日本語のタイトルは、”フォースの覚醒”だ。 この新作は、エピソード3が公開されてから、10年ぶりの新作になるそうだ。予告編をみると、エピソード3よりも、さらに映像がすごくなって、これは、かなり期待できる映画になっている。久しぶりに映画館に見に行くか。 あの映像は、やっぱり、大型スクリーンで見るに限る…

続きを読む

サイバー攻撃

今年もはやいもので、残り10日を切った。何だか、忙しい1年だったが、あと4日働けば、年末年始の休暇にはいる。もう何だか、疲れてしまって、早くボーっとした日々を送りたい。 最後の最後に温泉でもいって、疲れとりたいな~。近場の日帰り温泉でも行ってくるかな~。銭湯でも良いけれど、もう10年以上、銭湯にいってないから、ルール変わってしまったかな? 子供の頃に銭湯にいったときは、とくにルールなんてなかったから、髪を洗おうが、なにをしようが入浴料はかわらなかったし、いまはどうなんだろう?そもそも、いくらなんだろうか。 さてさて、ソニーが、北朝鮮の金正恩第1書記暗殺を題材にしたコメディー映画”ザ・インタビュー”をつくり、それに怒った北朝鮮が、サイバー攻撃をしかけて、ソニーの新作映画などを盗んだというニュースが流れている。 北朝鮮にサイバー攻撃をしかけるほど、技術者がそろっているのか?と思っていたら、実際には、何千人もの技術者がいるそうだ。そもそも、他国の原爆の情報を盗むというのが目的に要員の育成をはかったので、能力も人数も相当すごいらしい。 この北朝鮮が、金正恩を題材にした映画にいかり、サイバー攻撃をしかけたとオバマ大統領が発表して、報復やむなしってことらしい。 ただ、もとを正せば、いくらなんでも、他国のトップを暗殺するような、それもコメディー映画なんて作っちゃいけない。誰だって、自分の国のトップを暗殺されるような映画をよしとしない。私だって、安倍さんが大好きってわけじゃないけれど、安倍さんが暗殺さ…

続きを読む

DVD三昧

早いもので、今年も残り1ヶ月か。月日のたつのは、本当に早いのに、何だか、やりきった~という気持ちがどうもない。多くのことを並行してやっているせいか、どれも中途半端な感じがしてならない。 まだ、今年が終わったわけじゃないし、残り1ヶ月、最後まで頑張るか。 しかし、12月となると忘年会三昧だし、こりゃ、土日もなく働かなくちゃ、仕事が終わらないかな?やっぱり、頑張るか。 さてさて、一昨日からTSUTAYAで準新作が100円で貸してくれるということで、見てなかった映画をこのときとばかり見ようとDVDを借りてきた。 最近、TSUTAYAとGEOでセールのときによく借りていたので、準新作といえども、見たいものは、ほとんど見ている気がする。それに、気づけば、テレビでさっさとやってくれるし。 でも、せっかくだからと、トリックの最新作とガッチャマンを借りてきた。 トリックは、これが、最後の映像化らしいが、うーん、どうなんだろう。相変わらず、面白い内容だったし、別にここで一区切りつけなくても、阿部、仲間のコンビが元気なうちは、定期的にやればよいのに。 どちらかといえば、映画でやるよりは、テレビの連続ドラマか、スペシャルの方が気楽でよいかもしれない。 あまりストーリーはいえないが、終わりといいながらも、続編に含みありかな、って感じかもしれない。 また、いつか、やるかもしれない。楽しみに待つか。 ガッチャマンは、子供の頃にテレビアニメでやっていたタツノコプロのヒット作だ。確か、日曜日の6時か6時半から…

続きを読む

スター・ウォーズ・エピソードⅦ

昨日、元の同僚と飲んで帰ってきたが、寒いこと、寒いこと。 もう少しで遭難するところだった。これじゃ、風邪をひくと思ってしまった。そんなわけで、いきなり、コートをきて、今日は会社にいった。 夏が死ぬほど暑かったのに、秋らしい時期もないままに一気に冬がきた!って感じだ。 それも、強烈な寒さの冬がきたぞ~ってなことで、コートなくして、この冬は乗り切れない。私の同期が、関西出身で、関西人は寒い冬もマフラーだけで、コートは着ない、なんていっていたけど、さすがにこの寒さは無理だろうな。 まじでこの冬は、コートがないと、風邪をひく。注意しなくちゃ。 さてさて、でるぞ、でるぞと言われていた、”スター・ウォーズ”のエピソードⅦの公開日が決まった。 エピソードⅦは、新三部作として、発表されて、2015年の夏公開といわれてきたが、少し後ろにのびて、2015年の12月18日に全米公開が決まった。 2014年念頭にクランクインするってことらしいが、まだまだ、出演が決まってない状態だし、脚本もきまってない。 この状況で、本当に2015年のクリスマスシーズンに公開されるのか、ちょっと疑問のところもあるけれど、本当に楽しみだ。 あのスター・ウォーズのエピソードⅣからⅥと、その後、公開されたエピソードⅠからⅢのストーリーが完璧だっただけに、よほどの内容じゃないと、スター・ウォーズファンはガッカリしてしまう。 とにかく、あのストーリーの順番できたら、Ⅶはないかなと思ったが、ここで、ファンを驚かせる内容であれば、当…

続きを読む

実写、ガッチャマン

昨日も休肝日!と思ったけれど、昨日は、またまた雷がすごくて、その合間で早く帰らねばと思って、いそいで早足で帰ってきたため、汗だくだ。というわけで、冷えたビールでも、と思って、ビールを飲んだ。 お~お、久しぶりのビール!ってほえるほど、間があいたわけじゃないが、それでも、確かにうまい。 やっぱり、汗をかいて家に帰ってきたときのビールは格別かな。 久しぶり飲んで、食事をしたら、異常に眠くなってしまって、3時間ぐらい寝てしまった。 その後に風呂に入ったりしたから、目がすっかりと覚めてしまった。何だか、じっくり寝て疲れをとった方がよいかもしれないが、これでも1日に6~7時間ぐらいは寝てる気がする。 だから、睡眠不足って感じがしないのかもしれない。ただ、寝るのは、真夜中2時過ぎで、起床が6時半ぐらいだから、何だか、睡眠不足っぽいはずなのに、食事したあとの夜の9時から12時ぐらいまで寝ていることが多くて、もしかすると、寝すぎなのかもしれない。 さてさて、ついに、実写版のガッチャマンが公開される。このアニメを実写にするとは、本当にすごいことだと思う。 俳優は、人気者をそろえて、主人公たちとあってないのでは?と思ったけれど、テレビで見ていると、なかなか良いキャスティングなのかもしれない。 人気俳優のファンは、アニメのガッチャマンを見たことがないだろうから、かなり新鮮に見ることができるかもしれない。 ストーリー的には、なかなかよく出来ているし、映画が1本で完結になるのかどうか、よくわからない。 …

続きを読む

ローン・レンジャーの主役は?

昨日、ジャイアンツとタイガースの試合が、NHKで中継された。さすが、NHK!最後まで、中継をやってくれたが、やっぱり、プロ野球は面白い。 最後までドキドキしてしまった。なかなか点差の少ない良い試合だったと思う。タイガースに先制されて、相手が能見なので、このまま行ってしまうかも?と心配していたら、村田とロペスのホームランで同点で追いついたのに、逆にまた、先行されて、どうなることやらと心配したら、坂本、阿部、村田のクリーンアップで同点にまたまた、おいつき、最後は、売出し中の中井の勝ち越しホームランがでて、その1点をマチソン、山口、西村で見事におさえて、逃げ切った。 最後は、ツーアウト満塁で代打の切り札の桧山登場で、ドキドキしてしまった。 まあ、勝ってよかった。やっぱり、プロ野球は、テレビでやってくれなくちゃ。こんな試合をやっていたら、人気ももどってくるだろう。頑張れ、プロ野球! さてさて、最近、非常に気になることが。映画”ローン・レンジャー”のCMが大量に流れ、テレでも、特集とかやっている。このローン・レンジャーは、かなり前にもテレビのドラマとしてやっていたそうだ。Wikipediaで調べたら、主人公のローン・レンジャーが愛馬シルバーを発進させる時に掛け声「ハイヨー、シルバー」っていうのが、流行ったと書いてあったが、確かに、「ハイヨー、シルバー」っていうのは、何となく覚えている。放映時期をみると、絶対に覚えているわけのない時代だが、多分、何かの特集とか、再放送とか、そんなので見たのかもしれない…

続きを読む

スターウォーズ・エピソードⅦ、2014年製作開始

昨日は、掃除の日だったので、朝早く、会社にいって、頑張って掃除をしてみた。日々の暴言をせめて、この清掃活動で心を癒すかと思って、働くのだが、そういえば、この活動ってあまり人が増えない。 仕方ないことなのかもしれない。強制じゃないし、自ら進んでやらないと、癒しにならない。 そんな掃除のある日は、朝早く、なぜか、帰りも遅い。昨日は、家に帰ってきたのが11時半過ぎだったので、夜も9時すぎると家では飲まない主義なので、急に休肝日となってしまった。 まあ、健康には良いことかもしれない。土日と飲んだくれて、体重も一気にふえ、平日になると、体重が一気に戻る。 多分、なんだかんだで家にいると、余計に食べちゃうのかもしれない。健康のため、気をつけなくちゃ。 さてさて、インタネットニュースを見ていたら、「スターウォーズ・エピソードⅦ」の製作が2014年の初頭から始まるそうだ。今回は、テレビドラマの「LOST」「エイリアス」や、映画の「ミッション・インポッシブル」「スーパーエイト」の監督であるJ・J・エイブラムスがつとめ、いまから、どのような内容になるのか、ちょっと楽しみだ。 ニュースをみると、2015年の夏に公開になるそうで、エピソードⅣからⅥに出演したハリソン・フォード、マーク・ハミルなども出演するのでは?と噂になっているそうだ。 エピソードⅥにあたる、”ジェダイの帰還”ですべてがうまくつながった感じもあるが、この先のストーリーってつくれるのだろうか? そもそも、ルークとベイダーが対決し、最後の最後…

続きを読む

久しぶり、TSUTAYA

今日は、朝から、歯医者と胃腸病院をはしごした。歯医者は、右のブリッジが壊れてしまって、治るには相当かかりそうで、その間は、ちょっとかめないので、この様子だと胃への負担が多そうだ。うーん、困った。 胃腸病院は、月に1度通っている恒例の訪問だが、前回血液検査をした結果を聞きにいった。うーん、例のごとく、先生から、”検査前に飲んだでしょう?”といわれ、確かにその通りの結果となってしまった。 ”まあ、理由がわかっているから良いでしょう。気長にね”と優しい言葉をかけてもらったが、まあ、これは予定通りから、良いかな。そもそも、薬をもらって飲んでいて、悪くなってはいけない数値があって、これは、特に問題がなかったので、薬の効果は十分あるような気がする。歳だし、少し体調に気を使いながら長生きするか。 さてさて、最近、GEOがGWの前から、5枚1000円というのがなくなってしまって、非情に行きづらくなってしまった。 GW期間中に準新作だったかが、非常に安い値段で貸し出したときに、新作でも準新作でも何でも5枚1000円というのがなくなってしまい、普通の値段になってしまった。 いまだに旧作だけは、100円らしいが、あまり旧作を借りることがないので、いくことがなくなってしまった。 どうしたもんかな~と思っていたら、TSUTAYAがこれまで、新作か、準新作が1~2枚はいって、4枚1000円ぐらいだったと思うが、何と!新作すべて5枚でも1000円という値段になっていた。 こりゃ、借りなくては、と思って、久しぶりに…

続きを読む

スター・ウォーズ:エピソードⅦ

昨日、ニュースを見ていたら、先日の大阪国際女子マラソンでしきりに、”このレースが最後”っぽい感じのテレビ中継があった、渋井陽子さんが、引退ではなく、一時休養するというのが流れていた。 まだ若いし、楽しく走れるうちは、現役で頑張るべきだと思うし、この休養で気分を一新して、また、次に頑張ればよいと思う。ちょうど、同じ大会に小崎さんが出産後、久しぶりのレースで4位とがんばれたのだから、多少の運動しない期間があっても、十分、これまでの蓄積された運動能力が身についているから、休養してもすぐに勘は戻るはず。 あまり、陸上やマラソンだけの生活を送っていると、人生で楽しいことを経験しないままに歳をとってしまうので、この休養は良いことだと思う。また、元気な渋井さんが見れるのだから、楽しみに復帰を待つことにしよう。 さてさて、スター・ウォーズのエピソード1から6までを3D映画で公開するという話しがあって、エピソード1公開後、2,3を待っていたら、2013年秋の公開を待たずに、延期が決定した。 エピソード1から3については、元々、大ヒットのあとに作った映画なので、かなり映像の仕方も違うし、3Dになるのは、そう難しくなかったはずで、むしろ、当初CGなどが流行する前の実写を駆使してつくったようなエピソード4~6が、3Dによって、昔よりはるかにすごい映像の映画ができることを期待していた。 それだけに、エピソード4より以前の2~3が延期になったということは、期待していたエピソード4以降は、かなり先になりそうだ。ちょっ…

続きを読む

大雪、余波

一昨日、大雪だったので、家にずっとこもり、GEOで借りてきたDVDをずっと見ていた。アベンジャーズは、うまく出来たストーリーで最高に面白いと思ったら、すかさず続編ができるということで、これは、本当に期待大だと思っていたが、このアベンジャーズよりはるかに面白かったのが、”ダークナイト ライジング”だ。 3部作の完結編ということで、楽しみに見ていたが、2時間半強ぐらいの長さなのに、この長さをすっかり忘れてしまうぐらいに見入ってしまう。それぐらい、よく出来た内容だった。 前作で、最後にバットマンに罪をおしつけて終わるが、今作はその流れの内容となっている。前作のジョーカーの凶暴さもひどかったが、今回の悪役のベインも極悪だ。いや~、ストーリーをいってしまうと、見てない人が悲しむので、ここではネタバレはしないが、これは、絶対に面白いから見た方がよいかも。 今回のシリーズは、3部作ともによく出来ていると思う。これは、さすがにこのメンバーでの続編はないような気がするが、ただ、作ろうと思えばつくれないこともないか。 しかし、アメリカの映画は、本当に続編あるぞ、と思わせる終わり方が多い。興行収入がよければ、続編ができてもおかしくない感じでつくっているように感じる。あまり、日本にはないつくりだと思うが。 さてさて、そんなDVD三昧のあとで、昨日は雪もやんで晴れわたり、気持ちよく会社にいったが、なんせ、道に残った雪が凍ってしまって、すべりそうで非常に危なかった。革靴じゃ、これは無理と判断し、台風や豪雨にそなえて…

続きを読む

初雪

今日は、雨から雪といっていたのに、いきなり午前中から雪がふり、ふと庭をみると10cmぐらい積もっている気がする。今日、会社がなくてよかった。これじゃ、電車も止まってしまうだろうし、大混乱だったと思う。 こんなこともあると思い、昨日、GEOでDVDを5枚借りてきた。 ホタルノヒカリ アベンジャーズ ダークナイト ライジング 臨場 劇場版 バイオハザードV リトリビューション 昨日から見続けて、バイオハザードと臨場、アベンジャーズを見終えた。あとは、ホタルノヒカリとダークナイトをみれば、無事にGEOに返すことができる。 バイオハザードは、イマイチ。あまり、面白くない。アクションはすごいと思ったけれど、あまりストーリーがないような気もする。もう5作目ぐらいだったと思うが、そろそろ、続編はいらない気もしてきた。内容がちょっとない。残念、せっかく借りてきたのに。 臨場は、テレビでやっているときに見ていたので、期待していたが、これは、ドラマ以上に面白かった。この映画をみていると、何だか思い知らさせるというか、納得できるような。すごく面白かった。見てない人もいるので、内容をいえないが、映画をやって、ドラマと、相棒のような形になるかな~と思っているけれど、どうなんだろうか。倉石チームだったら、この先、続けていけそうだけど。 アベンジャーズは、これは、最高に面白い。ハルク、アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカがあつまって、ヒーローばかりで、どうなってしまうのだろうかと思ったら、これが…

続きを読む

ロボジーは、面白い!

今日は特別休日ということで、ちょっとその辺まで散歩してくるかと出歩いてきた。途中で、松屋で弁当を買ってきて欲しいというリクエストで、松屋でカレーライスを買おうとお店にいったら、なんと、おじいさんの多いことか。 平日の昼で、なおかつ、商店街にあるお店なので、買い物がてら来たお年寄りが、定食の安い松屋によるのかもしれない。商店街にあるだけに昼間の稼ぎ時にサラリーマンの来店が期待できない分、お年寄りが多くくるので、このお店は持っているかもしれない。半数近くがお年寄りだったが、昔は、松屋などのお店に来るお年寄りはいなくて、たいてい蕎麦屋あたりだったのに、時代がかわったのかもしれない。 そんなお弁当を買ったついでに、レンタルDVDをGEOに借りに行った。GEOは、新作だけ5枚借りても1000円なので、見たいDVDが5枚以上ある場合には、一気に借りてくることにしている。 今回も、5枚借りてきた。 源氏物語 千年の謎 麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ ロボジー メン・イン・ブラック 3 スノーホワイト (2012) この中では、ロボジーが、すごく面白い。あのロボットの中にはいったおじいさんの演技が絶妙で、腹をかかえて笑ってしまった。このロボジーは、有名な俳優もちょっとした役でしか出ていないのに、ストーリーのよさとこんな爺さんっているよねと思わせてしまう、ミッキーカーチスの演技が光る。 最後の展開からすれば、続編もあるかと思ったりするが、日本って映画の続編ってなかなかないからね。 それに…

続きを読む

ガッチャマン、実写?

CSが始まって、セもパも1勝1敗のタイとなり、最終戦に突入した。パ・リーグは、打線が復活した西武が、やや有利な気がするし、セ・リーグは、中日かな?昨日の試合も1対0で負けたのは、やはり投手が悪いのではなく、打線が問題だ。ジャイアンツが相手をするのであれば、中日の方がよいかな?確かに吉見とか、打てなかったりするけれど、ヤクルトの左投手の方がさらに打てなかったりする。それを考えると、まずは、中日に勝ってもらった方がよいかもしれない。まあ、どちらにしても、盛り上がるけど、テレビ中継がないと、ちょっとさみしい。そろそろ、BS加入かな。 さてさて、最近、驚いたニュースがあった。何と、科学忍者隊ガッチャマンが、実写で映画化されるらしい。 うーん、どうなんだろう。アニメは、アニメのままの方が良い気もするし、逆に実写で見てみた気もしないではない。 最近、昔のアニメの実写がよくあって、秘密のアッ子ちゃんも、妖怪人間ベム、怪物クンなど、子供の頃にみたアニメが、どんどん実写化される。 アメリカでいえば、トランスフォーマーなんてそうかもしれないが、これまでどうしても映画化できなかったものが、技術の進歩で壮絶な戦闘シーンを映像化できるので、そのおかげで、アニメの実写が進んでいるのかもしれない。 そんな中で、ついに、ガッチャマンの登場だ。宇宙戦艦ヤマトが、キムタクで実写化された時に、わざわざ実写化しなくても、と思ったが、ガッチャマンもどちらかといえば、そんな気がする。 わざわざ実写化してやらなくても、ストーリーの…

続きを読む

マイケル・J・フォックス、TVドラマ復帰へ!

ジャイアンツの試合が、今日もあり、応援しながら飲んでいるうちに、同点のまま、中継が終わってしまった。ちょっと悲しい~。仕方ないので、インタネットで確認していたら、阿部のホームランで、サヨナラ勝ちした。さすが、ジャイアンツ! これで、今週も気持ちよく仕事ができる。 ただ、接戦となってしまったので、今日も辻内の登板がなかった。ちょっと残念。テレビでもよいので、生で見たかった~。高校野球では、桐光学園、松井裕樹投手が12三振をとった。テレビで見ていても、切れのよいストレートと変化球で、なかなか打てそうもない。NHKの解説の人(すいません、誰か忘れてしまった)が言っていたが、ストレートとスライダーだったかの投げ方がほとんど変わらないせいで、空振りするそうだ。速球と変化球の速度の差が重要らしい。 この桐光学園の松井投手が、決勝まで連日投げることができれば、優勝できるかもしれないが、大阪桐蔭は、エース・藤浪を温存して勝ち上がったので、やっぱり、大阪桐蔭が優勝の第一候補かもしれない。しかし、本当にこの炎天下の中で頑張れるものだ。もう絶対に無理。暑い中に30分いたら、もう倒れてしまう。高校野球もそろそろ終盤だし、どこが勝ってもよいが、悔いのないように。 さてさて、インタネットを見ていたら、あの”バック・トゥ・ザ・フューチャー”のマイケル・J・フォックスが、TVドラマに復帰するそうだ。2000年ぐらいまで大活躍していたのに、パーキンソン病になり、治療に専念するということで、一時引退のような感じでいたが、新し…

続きを読む

東京タワーのアンテナ

夏休みなど長期休暇があると、特に予定がないと、一日中、家に引きこもってしまう。会社に行っているときは、セッセと歩く努力をするのだが。この生活をしていると、やっぱり太った気になる。これじゃいかんと思って、でかけようと思うが、何の目的もないと外出する気ににならない。 あげくにジメジメとして暑いから、外出すると熱中症になってしまう気になる。外にいくためには、ごみ捨てでも協力するかと思ったが、それも大した距離じゃない。朝晩で散歩でもしようと思うが、夜は、節電以降、町中が暗い。街灯はついているが、各家庭の外灯がすぐに消えてしまうのか、妙に暗くて。決して、危険な街じゃないが、暗い上に、大した目的も無く、町をふらふらと散歩していると、怪しいおっちゃんと思われてしまう。あ~あ、これじゃ、本当に太る。 そろそろ、定期健診が近いのに。ここは、気持ちよくクリアしたい。無理かな? さてさて、そんな休みが続くときは、引きこもりの私には、DVDを借りて、飲みながら見るって言うのがあっているとばかりに、GEOで新作5枚1000円で借りてきた。 その中に、”ALWAYS 三丁目の夕日'64”を借りてきた。これも、確か、3作目になると思うが、いつ見ても、このシリーズは、ものすごく泣けるし、笑いもあるし、大好きな映画だ。 次回作は、万博?っていう噂もあるが、つくるのはかなり大変らしい。これを考えると、男はつらいよや、釣りバカ日誌のように毎年つくっていた映画はすごい気がする。ALWAYSのように、映像をいろいろと駆使してない…

続きを読む

探偵はBARにいる

昨日も、ジャイアンツ戦がテレビ中継され、楽しみにみたら、山口は今日は休みでベンチにも入らず、これまで先発で出場していた、村田、高橋由が先発からはずれ、先発は宮国と、何だか、初めから、今日は負け覚悟なのかと思ってしまった。1回から、テレビ中継をやっていたが、あれだけ、ヒットを打たれたのに、ヒットでは点が入らず、結局、ボークで点をとられてしまって、何だか、どうなるんだと思っていたが、その後、宮国に立ち直ったが、結局、3対1で負けてしまった。まあ、仕方ない。これで勝ったら、ドラゴンズファンに申し訳ない。 オースターまで、残り3戦なので、ここを気持ちよく勝ち越して、オールスターに突入し、出場しない選手はしっかりと休み後半戦に備えて欲しい。今年こそ、セ・リーグでも優勝し、日本一の座を勝ち取って欲しい。 さて、この連休中に、でかける予定もなかったので、レンタルDVDを大量に借りてきた。最近、GEOの新作もOKの5枚1000円というのが、妙にお得に感じていて、今回も5枚一気に借りてきた。 ずっと、借りたかったのに、いくたびに貸し出し中で借りることができなかった、”探偵はBARにいる”をやっと借りた。 もうレンタルででてから、半年近く立つので、決して新作ではないかもしれない。 テレビで映画の宣伝を頻繁にやっていて、面白そうだな~と思ったら、確かに見ると面白い。同時に、三谷幸喜の”ステキな金縛り”も借りたが、そん色ないぐらいに両方ともに面白い。興行収入では、4倍ぐらいの差がついているようだが、あっという間…

続きを読む

ダークナイト

最近、なぜか腕に湿疹ができて、理由がイマイチわからない。何かをさわってかぶれるとこんな感じかもしれない。うーん、どうしたらよいのだろうか。ちょうど、今週末は、月1回、行っている病院の日なので、ついでに聞いてみるか。 夏になるとあせもがでて、それをかくからとんでもない状況になるというのが、これまでの定番だったが、この時期に腕にできるのは、ちょっと原因がわからないだけに怖い。どうなっているんだろうか。 さてさて、一昨日の日曜日に、映画”ダークナイト”をやっていた。この映画は、確か国際フォーラムでプレミアの上映会があり、あの大スクリーンでみたことがあるが、すごく迫力があるし、ストーリーの展開もすごく速いし、息ができないぐらいに見入ってしまって、見終えるとすごく疲れてしまう。 それぐらいに、本当にすばらしい映画だと思う。こんな悪がいたら、本当に悪を倒すために闘っている人たちは、嫌になるだろうし、人ってこんなことで悪い道に簡単に引きずり込まれるなんて思ってしまうストーリーとなっている。 バットマンの兵器もすごいし、本当にみどころ満載だ。 ストーリーは、見てない人もいるだろうから、いえないけれど、見終えると、正義のヒーローのバットマンがなぜって展開になっている。わりと、この手の映画の主人公は、人ではなくどちらかといえば、特殊な能力をもった人が主人公になる。たとえば、スパイダーマンなどがそうだと思うが、バットマンは空を飛ぶことはあっても、武器で飛ぶのであって、超人じゃない。それだけに、見ていて面白いと…

続きを読む

ダイ・ハード5

昨日は、さすがに一昨日飲んだこともあり、少し早めに帰ってきたが、野球中継がないので、インタネットで状況を確認していたら、好投の杉内を打線が援護できず、結局、引き分けに終わった。 最近のDeNAの調子はすごくよい。まあ、こんなときもあるか。終盤で追いつかれるケースが増えてきて、ちょっと心配。DeNAの最後まであきらめない闘い方が、実を結んでいるのかもしれないが、いまは勢いがでてきているから、引き分けでもよいのかもしれない。しかし、杉内、内海、澤村が投げた試合は、しっかりと勝たないといけない。 本当にもったいない。そういえば、最近、勝てないのは、長野の調子が下り坂のせいかもしれない。12日からヤクルト戦なので、ここはしっかりと勝って、その後の交流戦に良い流れではいって欲しい。頑張れ、ジャイアンツ! さてさて、インタネットのニュースを見ていたら、”ダイ・ハード5”が、4・0から5年ぶりに撮影にはいったそうだ。 この映画は、まさに、ブルース・ウィリスのはまり役で、毎年、クリスマスになると事件に巻き込まれるという決まりきった展開ながら、ヒヤヒヤさせながらも、なかなかアクションシーンも良くて、好きな映画のシリーズの1つだ。 そのダイ・ハードもついに5作目になると、もうブルース・ウィリスも歳なので、この辺が最後のときなのかもしれない。 今回は、息子が新たに登場して、今後はブルース・ウィリスにかわって主役をつとめ、さらに今後も続編がでるなんて話しもでているそうだ。 最近のアメリカの映画は、どうもシリ…

続きを読む

DVD三昧

GWも折り返して、後半戦をむかえた。前半は、旅行にいったが、後半は少しボーっとしようと思って、DVDをまとめて借りてきた。これまで、TSUTAYAで借りていたが、GEOの方が家に近いし、GEOは新作5枚で1000円と非常に安い。確か、TSUTAYAだと1000円で4枚だった気がするが、すべて新作はダメだった気がする。 まあ、こんな長い休みはあまりないのだから、DVD三昧もこんなときしかできないか。いつもならば、刑事コロンボ三昧や、24三昧をするのだが、新作もかなりでているので、一気に借りてきた。 最近、アメリカのドラマは、最終回なのに、必ず次のシーズンにつながるような展開で終わる。先日も真夜中にやっている”ゴースト”が最終回をむかえたが、最後のシーンは、”えっ、そうなの?次はどうなの?”と思ってしまう展開で終わってしまった。これだと、絶対に次のシーズンは、期待して待ってしまうし、再開されれば、必ず見てしまうと思う。 そんなドラマばかりだと思ったら、今度は、映画も続編ができる展開が非常に多い。 今回借りてきたのは、 ・マイティ・ソー ・カウボーイ&エイリアン ・三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 ・ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ・タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 も、”カウボーイ&エイリアン”をのぞけば、絶対に続編ができてもおかしくない終わり方だ。ただ、いずれも非常に面白かった。ミッション・インポッシブルは、最後までドキドキ、ハラハラさせて、トム・ク…

続きを読む